toggle
2019-06-11

今・・目立つ!ヨゴレヘビギンポ

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年6月10日(月)

  • 天候:雨
  • 風向:北東
  • ポイント:王の浜
  • 透明度:10~15m

前日から風が吹き続き・・そのまま月曜日に突入。北東風が強いので、一番潜りやすい海況の王の浜へダイビング。 ベテランさんと散策エリアを変えながら生き物探し&撮影してきました。 雨も強い中・・お疲れ様でした~<m(__)m> 今度は、また別のポイントへ!


2019年6月11日(火)

  • 天候:晴れ曇り
  • 風向:北東
  • ポイント:野田浜
  • 水温:20~19℃
  • 透明度:10~15m
  • ポイント:ケイカイ
  • 水温:23~22℃
  • 透明度:15m

今回は、熱海方面からの日帰りファンダイビングのゲストさんとダイビングしてきました。 今月は、熱海発着・日帰りですと島の滞在時間6時間以上あります。 ただ・・これも今月のみ((+_+)) さ~熱海方面の方!伊豆大島へダイビングにいくチャンスです。

昨日より風が弱まり傾向で野田浜・ケイカイでダイビング出来ました。 今回は、Cカード取り立てほやほやのダイバーさん。 中性浮力の練習もかねてファンダイビングを満喫していただきました。 強運の持ち主で・・2ダイブともにカメさんと出会えました~(^^♪


最近、どのポイントでもよく出会える! 目立つ!お魚をご紹介します。 そのお魚は~ヨゴレヘビギンポ。 伊豆大島で見られるヘビギンポ科の中で大き目の種。 今がちょうど産卵のシーズンです。 オスは、婚姻色になっていて・・それがド派手。

ヨゴレヘビギンポのオス

体は、概ね赤。所々黒い部分があり、顔にはいるブルーが、いい色をしています。


ヨゴレヘビギンポ

ちょうど寄り添った瞬間。 このタイミングで産み付けたタマゴに放精していると思われます。


ヨゴレヘビギンポのメス

ヨゴレヘビギンポのメスは、こんな感じで地味です。 ド派手なオスが先に目に留まると思いますので~そのオスの周りをじっくり探して見るとメスがいるかも。


ヨゴレヘビギンポのオスです。メスに対するディスプレイなのか・・付近にいるオスに対する縄張りを主張するための威嚇行動なのか・・。 とにかくせわしなく動きます。

オススメ水中ライト

FIX MG350SS

レンタルしてます。
 

格安船賃

”島島きっぷ” で検索してみよう。
 

日帰りダイビング

伊豆大島から日帰りでもダイビングできます。

日帰り伊豆大島ダイビング

今の時期のオススメ

  • 往路:客船
  • 復路:客船か高速船

 

お休みします。

12月3~11日
 

PHOTO

水中写真が見たい方!ブログやインスタグラムでご紹介しています。

PCで見る!

スマホで見る!

 

島で育った多肉植物

伊豆大島の風に吹かれて元気に育った多肉たち

 

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です