toggle
2019-06-13

最近出会えたウミウシたち特集

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年6月7~11日の期間

いろんなポイントで潜る機会が増えてきました。 どのポイントでもウミウシに出会う機会も増えてきているような・・感じです。 ウミウシ好きの方は、現地でウミウシみせて!のリクエストしてくださいね~。 出会えたものは、手当たり次第にガイドさせていただきます。!(^^)!

では、どうぞ~


テントウウミウシ

  • テントウウミウシ

海藻のミルの仲間を覗いてみたら・・小さな小さなテントウウミウシが付いていました。 そして、その周りにはうじゃうじゃとワレカラが。


クラサキウミウシ

  • クラサキウミウシ

海藻の上に乗っていました。 1.3㎝くらいでした。


クロスジウミウシ

  • クロスジウミウシ

最近、出会う機会が増えてきたような。 海藻の上にいると目立ちます。


キイロウミウシ

  • キイロウミウシ

こちらのウミウシも増えてきた感じ。 これも目立ちますね~


センテンイロウミウシ

  • センテンイロウミウシ

今回は、移動中のようでビヨ~~ンと伸びている所です。

センテンイロウミウシ

  • 交接中です。

王の浜で出会えた貴重なシーンです。この種の交接は、初めて見たかも!(^^)!


キベリアカイロウミウシ

  • キベリアカイロウミウシ

なんだかクラサキウミウシと似た配色ですね・・。


サラサウミウシ

  • サラサウミウシ

普通種代表のウミウシですよね~。


キャラメルウミウシ

  • キャラメルウミウシ

いつも出会えるキャラメルウミウシと比べると・・3倍くらいあるサイズでした。こんなに大きくなるんですね~


ミアミラウミウシ

  • ミアミラウミウシ

王の浜で出会えました。6cmくらいでした。


シロタエイロウミウシ

  • シロタエイロウミウシ

野田浜で出会えました。 2cmくらいでした。


ミカドウミウシ

ミカドウミウシ

  • ミカドウミウシ

今シーズンは、野田浜でミカドウミウシ幼体によく出会えます。 写真、上は、幼体の模様で・・下の者は、少し成長して色が変化し始めています。


ニシキウミウシ

  • ニシキウミウシ

幼体の頃の体色です。 幼体の頃には、もう1つの体色パターンがありますが、ここの所このパターンによく出会えます。


シラヒメウミウシ

  • シラヒメウミウシ

出会う機会は、少な目かと。


今回は~ここらへんで。おしまい(-。-)y-゜゜゜

 

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です