toggle
2019-06-20

シマウミスズメって・・ハコフグの仲間です。

伊豆大島ダイビングログ情報

今回は、シマウミスズメをご紹介します。 名前だけ聞くと・・スズメ? どんなお魚なの?と名前からは容姿がまったく想像できませんが。 漢字では・・縞海雀。 ウミスズメというお魚も居ますので~縞のあるウミスズメって事ですね。 ウミスズメの由来は、容姿がスズメに似ているから・・とありましたが、そんなに似てないけどな~(個人の感想です)


シマウミスズメは、伊豆大島では、よく見られるお魚です。 容姿は、箱型で・・体の模様が、綺麗で印象的です。こんな泳ぎには適さないような容姿のお魚がパタパタと泳ぐと~なんだか微笑ましいですね。

シマウミスズメ

成魚サイズの子。模様は、こんな感じです。 おちょぼ口が、かわいい。 10cmくらいある子でした。 ちょうどオトヒメエビにクリーニングを受けに来ている所でした。


シマウミスズメ幼魚

幼魚サイズの子。 大きさは、1㎝ちょいくらい。 成魚には、出会えるのですが・・幼魚は、久しぶりに出会えました。 この子・・なかなか警戒心が強いです。 容姿は、こんな感じなので~泳ぎは、得意そうじゃない。 身の危険が起きそうな雰囲気を早め早めに気が付くようにしているのでしょうか。 僕は、そんな危険人物じゃないのですが~めいっぱい警戒されちゃいました。 少し離れてどうにかこうにか・・・写真撮りました。(^^♪

このステージだと~まだ縞模様は、ありません。


さ~これでハコフグの仲間・シマウミスズメの名前や特徴・幼魚についても覚えちゃいましたね! 海で出会ったら~カメラを向けて・・かわいい表情を撮ってくださいませ~(^^♪

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です