toggle
2019-02-11

中性浮力について

潜降・中性浮力

BCD

ファンダイビングの時には、必ず行う重要なテクニック・潜降&中性浮力です。

  • BCD排気をすると、なんで沈むのか・・
  • 深い方へ移動すると、なんで沈み気味になるのか・・
  • 浅い方へ移動すると、なんで浮き気味になるのか・・

このような現象の理由も理解しておくと、失敗理由も解りやすいかも!

 

初心者さんやブランクダイバーさんは、ほとんどの方が経験してる失敗!海に行く前には、必見です!

 

あるある!こんな失敗

 

潜降のサインが、出た!沈まない (-_-;)どうするんだっけ?


潜降時 BCDの排気ボタンを押しても押してもエアーが抜けない。あれれ?


さ~移動開始。水底に沈んじゃう!・・どうするんだっけ?


BCDを使ってない・・沈んじゃう!だから、ドンドン泳ぐ!ガイドさんを追い抜く!


BCDを使ってない・・沈んじゃうので立ち泳ぎ状態・・これでいいの?


BCDを使ってない・・沈んじゃうので立ち泳ぎ状態・・これ疲れる。そしてエアー消費がやけに早い


BCDを使ってない・・沈んじゃうので立ち泳ぎ状態・・これは、ウエイトが多いせいだ!とガイドに直訴したことがある。


ガイドさんに中性浮力で移動して!と指示されたけど・・なにそれ?


BCDに吸気して!と指示されたけど、なんだか怖いので1回くらいボタンを押してみる・・・


BCDの吸気ボタンは、何回押せばいいの?と質問したことある・・


沈んだ状態で泳ぎを続けて、フィンで水底をけり・・水底の砂や海藻が這い上がってしまう。辺りは、煙幕状態。


浅場へ戻り始める。今度は、体が浮き始める・・どうするんだっけ?


浮かないように下に向かって必死で泳ぐ!今度は、頭を下にした状態になる。 泳ぎを止めると、浮いていく~


浮かないように必死で泳ぐ!これかなり疲れる。残圧が、どんどん減る


ガイドさんにBCDの排気して!と指示された。排気ボタンを押せども押せども、変化なし・・エアー抜けてる?


浮きそうになると・・BCDの排気ボタンを力任せに押してる! ただボタンを押せば、いつでも排気されると信じている。


-5mくらいの場所までくると、いつも水面まで浮いて行ってしまう。・・なんで?


BCDを使わないダイビングをすでに何本も経験してきたので、もうこのスタイルで潜る・・BCDを使うと失敗するので怖い。

 

ダイビングって失敗しない事が重要!

そこそこ出来るようになれば、それでOK。

潜降&中性浮力のテーマのポイントは、これ!

  • 状態の自己判断
  • 状態の予測
  • 対処方法を覚えておく

失敗しないぞ!そのために・・

 

BCDの構造を理解しよう。


どれが排気ボタンか覚える!必ずボタンのチェックをする。


どれが吸気ボタンか覚える!必ずボタンのチェックをする。


BCD排気時のエアーの流れをイメージして、排気する姿勢のイメトレをする。


海中で移動中。自分が沈んでいるかどうか・・自己判断できるようになる。沈んでいる・・とはこんな状態。

  • 立ち泳ぎのような姿勢で泳いでいる。
  • 水底をけってしまう。
  • 沈まないように手をよく使っている。
  • 泳ぎを止めると・・地面に沈む。

沈んでいる!と判断したら~すぐにBCDの吸気ボタンを押そう!

  • どの位押すの?・・もちろん、沈まなくなるまで!
  • 入れすぎたら・・すぐ抜けばいい!
  • 最初・・BCDのインフレーターは、いつも左手で持っていると安心!

海中で移動中。自分が浮いているかどうか・・自己判断できるようになる。浮いている・・とはこんな状態。

  • 水底からどんどん離れてきたら注意・・
  • 頭を下にしてた姿勢で泳ぎ始めている・・
  • 泳ぎを止めると、浮き始める・・

浮き始めてる!と判断したら~すぐにBCDの排気ボタンを押そう!

  • 排気ボタンを押す時は、姿勢が重要!
  • 浮き始めていたら・・まずは、たくさん排気しちゃおう!
  • 姿勢のイメトレをしよう!頭が上、足が下。

潜降時。排気するのに適した姿勢をとってから、そのままの姿勢で排気を始めよう。


潜降は、足から沈むようにしよう。


移動中に自分が、沈んでいるのか?浮き始めているのか?慣れるまでは、いつも自己判断してみる。もしくは、そろそろ沈むかも・・浮くかも・・予測する。

 

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。
期間:4/8~26
平日:竹芝8:45発~大島15:30発
週末:竹芝8:15発~大島15:55発

期間:5/7~31
毎日:竹芝8:15~大島15:55発

期間:6/1~30
毎日:竹芝8:15発~大島15:55発

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジャー募集

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジ

当店の体験ダイビングは、ウエットスーツで潜ります。 今のところ水温17℃なので・・チェレンジ難易度は、ほどほどでしょうか。 綺麗な冬の海を満喫しに伊豆大島へ是非どうぞ。 平成最後のチャンレジって事で、寒中体験ダイビングは、オススメです。

多肉植物/現地販売

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

伊豆大島ダイビングフォトコンテスト2019

2019伊豆大島ダイビングフォトコンテスト

募集要項発表されました!期間中に伊豆大島へ是非どうぞ。

しまぽ通貨

2018年度のご利用期間は、終了いたしました。ご利用ありがとうございました。

2019年度のご利用開始予定は、夏に向けて準備中です。乞うご期待(^^♪


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です