toggle
2020-03-26

アカホシカクレエビで水中写真で遊び隊

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは~あとぱぱ水中写真で遊び隊です。 騒動の最中ではありますが、伊豆大島の田舎では僕の生活パターンでいくと・・今の時期ほとんど人との接触がない! ので・・・これって勝手に隔離生活?です。 ちなみに今日は・・海で現地ガイドさん数人に会っただけ。しかも屋外だし、人との距離も離れてるし。 お店では、リンドとマールと濃厚接触してますが~、これは関係ないしね!(^^)! 今現在、いつもの日常生活です。 それでもテレビのNEWSでは、深刻な状況を伝えているし・・今後どうなるのか?すごく心配になる日々です。 こんな時は、今できる事をコツコツと・・です。 海へ出かけて、作業をしてを体調を整える事に努めてまいります。

前置きがながくなりましたが・・今回は、アカホシカクレエビと遊んできた写真です。 撮影は、今シーズン取り組んでいるスポットライト撮影です。 この場所は、地面にイソギンチャクがありライトを設置しやすいです。 横からライトを当てて、エビの透明感が出た感じです。 次卵もよく解ります。 アカホシカクレエビは、4本鋏脚があるので、全て写っている写真を選んでみました。 色合いは、カメラ側の設定で帰ると違う雰囲気が楽しめると思います。 定番の被写体ですが、違う撮影方法を試してみると楽しめますよ!(^^)!

アカホシカクレエビ

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です