toggle
2019-03-07

ウミウシの仲間たち~2|2018年コレクション

ウミウシの仲間たちを撮影する機会が多めなので・・2018年コレクションその2です。 ウミウシは、1年を通じてみる事が出来ますが・・多い時期や少ない時期があるようです。 少ない時期でも、見たことない!ような種に出会えるかもしれないので、いつでも準備万端にして~散策をしています。 散策には、水中ライトがあると見つけやすくなると思います。 伊豆大島でウミウシ探してみましよ~(^^♪

 

コガネミノウミウシ

コガネミノウミウシ

よく出会える種です。

 

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

この種も出会う機会は、少なくないです。

 

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ

体の中央にある筋が、特徴です。

 

ホリミノウミウシ属

ホリミノウミウシ属

季節になると野田浜で出会える種です。

 

イナバミノウミウシ

イナバミノウミウシ

こちらも野田浜で出会える種です。 ミノの形が特徴あり。

 

トド・ラケモサ

トドラケモサ

ちょうどタマゴを産んでいる最中です。

 

サガミリュウグウウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

よく出会える種です。ちょうどタマゴを産んでいました。

 

ツマグロモウミウシ

ツマグロモウミウシ

小型種です。海藻に乗っています。

 

マドレラ・フェルギノーサ

マドレラ・フェルギノーサ

面白い形状のウミウシ

 

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

今シーズンは、例年よりよく出会えています。

 

クセニアウミウシ属

クセニアウミウシ属

イソバナに乗ってる所に出会えます。 写真は、2個体います。交接?

 

パスタチゴミノウミウシ

パスタチゴミノウミウシ

初めて見た種! しかも2個体で・・これまた交接?

 

ミチヨミノウミウシ

ミチヨミノウミウシ

秋の浜でよく出会えます。 ちょうど産卵中でした。

ミチヨミノウミウシ

集団でいる所

ミチヨミノウミウシ

交接している所

 

モザイクウミウシ

モザイクウミウシ

初めて見た種!です。いい感じ~ですね。

 

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

珍し種。 ミノの形が特徴的。

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。
期間4/1~7
平日10:15着⇒15:30発
週末10:05着⇒15:55発

期間:4/8~26
平日10:30着⇒15:30発
週末10:00着⇒15:55発

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

しまぽ通貨

ダイビングの支払いにしまぽ通貨ご利用頂けます。

  • ご利用期間:2019年3月末まで
  • 7000円で10000円分のご利用が出来ます。 (内訳3000円は、宿泊費専用 7000円は、なんでもOK)

公式サイトで詳細をご確認ください。

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジャー募集

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジ

当店の体験ダイビングは、ウエットスーツで潜ります。 今のところ水温17℃なので・・チェレンジ難易度は、ほどほどでしょうか。 綺麗な冬の海を満喫しに伊豆大島へ是非どうぞ。 平成最後のチャンレジって事で、寒中体験ダイビングは、オススメです。

現地販売/多肉植物

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

伊豆大島フォトコンテスト2019

2019伊豆大島ダイビングフォトコンテスト

募集要項発表されました!期間中に伊豆大島へ是非どうぞ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です