toggle
2019-04-12

ゴンベ科の仲間|2018年コレクション

伊豆大島の生き物たちコレクション

2018年伊豆大島で撮影したゴンベ科の仲間たちのコレクションです。ゴンベ科のお魚は、じっとしているので撮影がしやすい!と言う事でガイドネタでもよく皆さんにご紹介しています。 眼をキョロキョロさせる表情は、かわいらしい表情の時もあれば・・なんだか怖い感じの時も。 近づきすぎると逃げちゃいますので、撮影が出来る程度のいい頃合いを感じとってカメラをむけてみましょう。

 

オキゴンベ

オキゴンベ

オキゴンベ

ゴンベ科の中で全身黄色のゴンベといえば・・オキゴンベです。小さな頃は、ほんと可愛らしい~。

 

サラサゴンベ

サラサゴンベ

この時は、ウミトサカに住んでいた子を撮影しました。

 

ホシゴンベ

ホシゴンベ

ホシゴンベ

サンゴに住み着く種です。季節来遊のお魚です。下の写真は、口の中に寄生虫が・・・

 

クダゴンベ

クダゴンベ

クダゴンベ

伊豆大島では、秋の浜の深めの場所で出会える種です。模様や形が特徴的です。

 

メガネゴンベ

メガネゴンベ

メガネゴンベ

サンゴの上に住んでいる種で季節来遊するお魚です。


早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です