toggle
2020-04-01

ウミトサカに住んでいる生き物達|あとぱぱ水中写真で遊び隊

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは~あとぱぱ水中写真で遊び隊です。 今日は、雨のやむ時間帯もなく風も吹いていたのでがっつり!自宅待機です。 室内で出来る作業!?寄せ植え作りをしちゃいました。 ちょうど今頃にどんどん作っておけば、多肉の元気な時期になりますので、根付くのにちょうどいいです。 明日は、晴れの予報なのでしっかり日光浴をさせてあげようと思います。

で・・今回の水中写真は、ウミトサカに住んでいる生き物達をいくつかご紹介します。では、どうぞ~。

イソコンペイトウガニ

  • ウミトサカは、立派に開いている時もあれば・・縮まっている事もあります。 この伸び縮みで栄養分を体に各所に行き渡らせているそうです。 写真は、ちょうど縮んでいる時に撮りました。 極小のイソコンペイトウガニが、ポリプの表面に。かわいいですね~(^^♪ クローズアップレンズを使用して通常の外部ストロボ撮影です。

ナカソネカニダマシ

  • 被写体のナカソネカニダマシは、お気に入りの被写体でよく撮影をしています。 模様が大変綺麗(^^♪ い場所によって・・いろんな写真の仕上がりを楽しめると思います。

ムラクモコダマウサギ

  • ウミウサギの仲間でムラクモコダマウサギです。 この時は、3個集合していました。

スケロクウミタケハゼ

  • 定番の!スケロクウミタケハゼです。 眼が大変綺麗です。 こちらも居場所により様々な仕上がりが楽しめます。 何度訪問しても・・楽しい! オススメ~です。 自分のアイデアを試すのにいい練習相手です。

こちらのサイトでご紹介している写真の他に別カットもご紹介しています。 お時間のある時にのぞいてみてください~。

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です