toggle
2019-05-11

フォトコンテストの撮影期間はじまりました。

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年5月11日(土)

  • 天候:晴れ曇り
  • 風向:北東
  • ポイント:秋の浜
  • 水温:19~17℃
  • 透明度:10m

引き続き・・風が弱いです。気温も高く暑いです。
今の時期は、紫外線が強いので日焼け対策をしたい方は、どうぞご注意くださいませ。

今週から伊豆大島フォトコンテストの撮影期間開始です。
指定された期間内に伊豆大島へお越し頂きその時に撮影した写真が応募できる条件となっています。
連休後で海は、空いています。
のんびり!撮影できますので、興味のある方は、まずはフォトコンテストの詳細を確認してみましょう!

カメラを持ったゲストさんでしたので・・
1つ1つの被写体をゆっくりとです。
ある程度、撮影のペースに合わせてご紹介出来る内容も変わりますが・・
的を絞って撮影してもらいました。

僕は、ゲストさんの周りで散策しながら・・撮影をしたり・・。


セナキルリスズメダイ幼魚

  • セナキルリスズメダイ幼魚
  • スズメダイ科

今年の冬を越冬した子です。 今年は、越冬セナキ・・多めです。


アマミスズメダイ幼魚

  • アマミスズメダイ幼魚
  • スズメダイ科

冬の間も見られていたのと・・かなり早い段階で幼魚たちも登場しました。


ナガシメベニハゼ

  • ナガシメベニハゼ
  • ハゼ科ベニハゼ属

居たり・・居なかったりです。暗い場所に住んでいるので、明るいライトは、要注意です。


ガラスハゼの仲間

  • ガラスハゼの仲間
  • ハゼ科ガラスハゼ属

ムチヤギに住んでいる子。 ここには、2個体住んでいるので・・今後、産卵が見られる事でしょう~


トラフケボリ

  • トラフケボリ
  • ウミウサギの仲間

ポリプの咲いたヤギの仲間の中に潜んでいました。ウミウサギの仲間は、貝殻を覆う外套膜が大変綺麗です。


ニジギンポ

  • ニジギンポ
  • イソギンポ科

エキジット用の梯子のパイプに入り込んだニジギンポです。


 

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です