toggle
2019-03-26

ポーズが変わっていたオオモンカエルアンコウ

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年3月26日(火)

  • 天候:雨のち晴れ
  • 風向:北東~南西(弱い)
  • ポイント:秋の浜(静か)
  • 水温:17度前後
  • 透明度:10mくらい

朝早いうちは、曇りでしたが・・すぐに雨が降り出しました。
シトシト降り続く感じ。
お昼過ぎ頃に雨が上がると、日差しがさしてきました。

オオモンカエルアンコウ経由で遊びに行くコース。
今日は、同じ場所にいたものの・・ポーズが変わっていて顔は、上側を向いていました。
こちらのポーズの方が撮りやすい~。
そしてよく見ると、お腹がプクッと膨れている感じでした。
下を向きながら何か獲物を飲み込んだのかも!
もの凄いスピードで襲い掛かるそうなので・・狙われた生き物は、逃げられないのでしょうね。
今度は、どんなポーズで出会えるかな~楽しみ!

潜っている最中は、まだ海中には日差しがさしていなかったので少し暗め。
うろうろしていると、トゲトサカからセロガタケボリが飛び出していたり・・
ナカソネカニダマシが、隙間から顔を出していたり・・
そんなシーンを撮影してきました。

浅場では、キンギョハナダイと一緒にいたモンツキベラ幼魚などを撮ってみました。
エキジット前には、日差しも入り始めていて群れがキラキラ。


オオモンカエルアンコウ

  • オオモンカエルアンコウ
  • カエルアンコウ科

居る場所は同じでしたが、今回は、上向き。お腹がぷっくり膨らんでいるのが解りますか?


ナカソネカニダマシ

  • ナカソネカニダマシ
  • カニダマシ科

トゲトサカのすき間から外を眺めていた・・所です。 そっと撮影しましょう~。


ムチカラマツエビ

  • ムチカラマツエビ
  • カクレエビ科

名前の通りムチカラマツに住んでいました。 同じ場所にもう1匹。ペアで住んでいました。 こちらが、メスのようです。


サガミアメフラシ

  • サガミアメフラシ

浅場では・・海藻の上にすごく小さなものが!よく見るとウミウシじゃん(@_@) さらに小さな眼が写るように・・。ハッキリ言って目は、僕の眼じゃ見えましぇん((+_+))


 

オススメ水中ライト

FIX MG350SS

レンタルしてます。
 

格安船賃

”島島きっぷ” で検索してみよう。
 

日帰りダイビング

伊豆大島から日帰りでもダイビングできます。

日帰り伊豆大島ダイビング

今の時期のオススメ

  • 往路:客船
  • 復路:客船か高速船

 

お休みします。

12月3~11日
 

PHOTO

水中写真が見たい方!ブログやインスタグラムでご紹介しています。

PCで見る!

スマホで見る!

 

島で育った多肉植物

伊豆大島の風に吹かれて元気に育った多肉たち

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です