toggle
2019-03-25

かわいいゴマフビロードウミウシに出会う。

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年3月25日(月)

  • 天候:晴れ曇り
  • 風向:北東~南西
  • ポイント:秋の浜
  • 海況:静か
  • 水温:17度前後
  • 透明度:10mくらい

朝のうちは、冷え込んだ空気でヒンヤリしていました。
午前中にお店周りの枯葉の片づけをしました。
これからどんどん雑草が生えてくるのですが・・とりあえず今は綺麗になりました。
午前中に作業を終えて午後から海へ出かけてきました。

浅場では、イワシの仲間がたくさん群れてキラキラと綺麗な海でした。
ここをスルーして沖へ。
最初に立派なミアミラウミウシ。すごく派手なウミウシです。そして大きなオオモンカエルアンコウの場所へ。
いつ居なくなるか解らないので~見られるうちにね(^^♪
とは言ってもポーズが全く変わってないじゃん!
仕方ないので、申し訳程度に2回くらいシャッターをきって移動。

うろうろして・・カンナツノザヤウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシ・ツノザヤウミウシなど。
お気に入りだったのは、ゴマフビロードウミウシでした。
海藻に上っている状態で見られました。
その光景が、なんとも可愛らしくて。
あれこれとポジションを変えながらたくさん撮影してしまいました。
タイムアップになったので浅場へ。
他にナカソネカニダマシやハダカハオコゼなど。

浅場では、最近オキナワベニハゼの小さ目の子と側に居るオオメハゼが可愛いです。
こちらもツイツイ時間をかけて遊んでしまいました。

最後は、キンギョハナダイと一緒にいるユカタハタを観察&撮影してから帰りました。


ナカソネカニダマシ

  • ナカソネカニダマシ
  • 異尾類
  • カニダマシ科

ウミトサカの仲間に住み着く種です。小さいけど綺麗な種です。お気に入りなので・・出会うとよく撮影しています。


ユカタハタ幼魚

  • ユカタハタ幼魚
  • ハタ科

容姿がキンギョハナダイにそっくりです。その為なのか・・キンギョハナダイと一緒の場所で見かけます。よく観察していると・・泳ぎ方の違いに気が付くと思います。


ゴマフビロードウミウシ

  • ゴマフビロードウミウシ

海藻に乗っている所に出会えました。1㎝くらいです。 ここをのそのそと移動していたので、いろんなアングルから撮影を楽しみました。 その写真は、後日別のところで・・(^^♪


しまぽ通貨

しまぽ通貨

2019年度しまぽ通貨のご利用開始。

期間:7月1日~2020年3月末

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。

期間:6/1~30
毎日:竹芝8:15発~大島15:55発

期間:7/1~12
毎日:竹芝8:15発~大島15:55発

期間:7/13~
最盛期:出来るだけ島での滞在時間を長くとれる船便をご利用ください。

お帰り便は、橘丸

おすすめ橘丸
期間限定で運航してます橘丸でゆっくりと船旅を味わいながら・・

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

新元号・令和スタート記念

新元号・令和スタート記念

新元号・令和スタート記念のおすすめプランを開催します。

多肉植物/現地販売

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です