toggle
2019-06-19

コノハガニを探してみよう

伊豆大島ダイビングログ情報

今回は、コノハガニというかわいらしい名前のカニの仲間をご紹介します。 住んでいる場所は、海藻の中。 海藻に紛れる事で身を守っているのだと思います。 そして頭の先端部分には、その海藻を取り付けて~僕は、海藻です!と言わんばかりの擬態。 ・・でもかなりレベルが低めの擬態なんです。 そのため水中ライトがあれば、すぐに発見できます。 海藻をめくるようしてコノハガニを探してみましょう。 自分で見つけられると~嬉しいものです! では、写真でメスとオスをご紹介します。


コノハガニのメス

  • コノハガニのメス
  • クモガニ科

海藻の中からちょっと出てもらって撮影してみました。背中の方から見ると・・やや幅広な形です。五角形に近い形状かな。


コノハガニのオス

  • コノハガニのオス
  • クモガニ科

別の場所で探してみると、今度は、この子! コノハガニのオスです。 背中の方から見ると形は、三角形。 オスは、写真のように背中の部分に白い部分がある子が多いようです。 このオスには、頭の先端に海藻が取り付けられていました。

ちなみに・・メス・オスともに色違いバージョンも居ますので(^^♪


さ~これでコノハガニというカニの仲間は、覚えちゃいましたね! 散策&撮影にチャレンジしてみましょう。

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です