toggle
2019-10-11

コケムシの仲間に住んでるウミウシたち

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

岩場の壁沿いなどでよく見かけるコケムシの仲間に住み着いているウミウシをご紹介します。 まずはコケムシって何?て感じですが、ネットで調べると動物らしい・・小さな生き物の集合体(群体)が見られる・・フサフサした触手にさらに細かい毛が生えていてそれにくっついたプランクトンを食べているそうです。 ウミウシ達は、そのコケムシの仲間を食べて暮らしているようです。 とにかく小さい~~のでクローズアップレンズ仕様や顕微鏡モードで撮影にチャレンジしてみましょう。

コミドリリュウグウウミウシ

  • コミドリリュウグウウミウシ:この種が多く見られます。

トサカリュウグウウミウシ

  • トサカリュウグウウミウシ:稀に出会える種です。小さいけどこの色合いだと少し解りやすいです。

クロスジリュウグウウミウシ属の1種

  • クロスジリュウグウウミウシ属の1種:とにかく小さいので違いに気が付くのに時間がかかります。 触覚や鰓の色が違います。 これは、伊豆大島では、珍しいかも。

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です