toggle
2019-03-31

佇むイシガクフグと記念写真

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年3月31日(日)

  • 天候:晴れ
  • 風向:西
  • ポイント:秋の浜
  • 水温:18~17度
  • 透明度:10m前後

今日は、西風が強く吹き荒れました。西側の海は、大荒れ状態です。
そんな海況ではありますが、大型客船や高速船は、通常運航です。
伊豆大島は、岡田港の立地がたいへんよくて、こんな日でも入港・出航は問題なしです。
就航率が高い!これが伊豆大島のいい所でもあります。
せっかくのお休みも無駄にならずに遊びに行ける島なのであります。

お越しになったゲストさんも・・こんな近くの島だけど、東京と全然違う!という感想。
ようするにすごい田舎って事。
田舎だからこそ・・大自然が味わえる!空気もいい!緑もたくさん!ストレス解消には、最適です。
ダイビングをすれば海の世界が満喫できる伊豆大島は、気軽に遊びに行くには、すごくオススメの島なのであります。

今回のゲストさんたちは、直前に大島行き!を決めてお越しになりました。
用意するものは・・着替えやタオルやログブック。
当店オススメのファンダイビング+フルセットレンタルは格安プライスなので、手ぶらでもOKです。

ウミウシ好きの!方もいたので、出会えたものをあれこれと。
他には、最近見られている生き物たちと・・魚影の濃いエリアで。
印象に残ったのは、イシガキフグです。
立派なサイズでしたが・・全然逃げる様子もなく佇んでいたので、記念写真なども。

イシガキフグと一緒

2ダイブしてからお店に戻って、ランチや片づけをしてから港までお送りして~お疲れ様でした。

往路(大型客船)+復路(高速船)の日帰りダイビングプランは、
時間にも余裕がありますので、是非どうぞ。


ヤシャハゼ

  • ヤシャハゼ

今日も元気な姿を見せてくれました。

オドリカクレエビ

  • オドリカクレエビ

まだまだ同じ場所で見られています。

オオモンカエルアンコウ

  • オオモンカエルアンコウ

今回は、上向きでした。


  • ウスバハギ

大きいです!40㎝以上あります。


 

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。
期間:4/8~26
平日:竹芝8:45発~大島15:30発
週末:竹芝8:15発~大島15:55発

期間:5/7~31
毎日:竹芝8:15~大島15:55発

期間:6/1~30
毎日:竹芝8:15発~大島15:55発

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジャー募集

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジ

当店の体験ダイビングは、ウエットスーツで潜ります。 今のところ水温17℃なので・・チェレンジ難易度は、ほどほどでしょうか。 綺麗な冬の海を満喫しに伊豆大島へ是非どうぞ。 平成最後のチャンレジって事で、寒中体験ダイビングは、オススメです。

多肉植物/現地販売

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

伊豆大島ダイビングフォトコンテスト2019

2019伊豆大島ダイビングフォトコンテスト

募集要項発表されました!期間中に伊豆大島へ是非どうぞ。

しまぽ通貨

2018年度のご利用期間は、終了いたしました。ご利用ありがとうございました。

2019年度のご利用開始予定は、夏に向けて準備中です。乞うご期待(^^♪


タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です