toggle
2019-04-24

砂地でチンアナゴ

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年4月24日(水)

  • 天候:曇り雨
  • 風向:南
  • ポイント:秋の浜
  • 水温:17℃
  • 透明度:13m~

朝から雲が厚く雨が降り出す予報です。
気温は、高めなので湿度が高くムシムシした感じでした。
今日も海は、どこも静か。
昨日は、激流でヘトヘトになってしまったので、穏やかな秋の浜へ
こちらでは、流れもなくのんびり出来ました。

スケロクウミタケハゼ

  • スケロクウミタケハゼ
  • ハゼ科

海中が少し暗めだったので、ウミトサカが綺麗に。
最初にスケロクウミタケハゼの様子を見て・・少し移動。

タツノイトコ

  • タツノイトコ
  • ヨウジウオ科

するとタツノイトコに出会えました。
お腹の形状から・・オスのようです。

チンアナゴ

  • チンアナゴ
  • ウナギ目アナゴ科

次は・・チンアナゴの場所へ。
ちょっと敏感ですが、離れていれば、出てくる!
側に寄ったり・・動きを見せると、引っ込んでしまいます。

アライソコケギンポの場所へ立ち寄ると、やけに巣穴から体を乗り出していました。
次の瞬間・・脱糞(;^ω^)
巣穴にウンチが入らないように、ちゃんと外にウンチを捨てていました。
綺麗好きなのね。

ニイニイミノウミウシ

  • ニイニイミノウミウシ

ボンボリイロウミウシ

  • ボンボリイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

  • シロタエイロウミウシ

他には、ウミウシをいくつか。
サガミリュウグウウミウシ・ニシキウミウシ・ニイニイミノウミウシ・コールマンウミウシ・
コンガスリウミウシ・ボンボリイロウミウシ・シロタエイロウミウシ・ハナミドリガイ・などなどです。

浅い場所では、ミヤケヘビギンポがそこらじゅうで産卵行動をしていました。
ちょうど繁殖真っ盛りのようです。

ヒメテグリ幼魚

  • ヒメテグリ幼魚
  • ネズッポ科

最後は、ヒメテグリ幼魚を見て~上がりました。

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。
期間:5/7~31
毎日:竹芝8:15~大島15:55発

期間:6/1~30
毎日:竹芝8:15発~大島15:55発

期間:7/1~12
毎日:竹芝8:15発~大島15:55発

期間:7/13~
最盛期:出来るだけ島での滞在時間を長くとれる船便をご利用ください。

お帰り便は、橘丸

おすすめ橘丸
期間限定で運航してます橘丸でゆっくりと船旅を味わいながら・・

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

新元号・令和スタート記念

新元号・令和スタート記念

新元号・令和スタート記念のおすすめプランを開催します。

多肉植物/現地販売

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

伊豆大島ダイビングフォトコンテスト2019

2019伊豆大島ダイビングフォトコンテスト

募集要項発表されました!期間中に伊豆大島へ是非どうぞ。

しまぽ通貨

2018年度のご利用期間は、終了いたしました。ご利用ありがとうございました。

2019年度のご利用開始予定は、夏に向けて準備中です。乞うご期待(^^♪


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です