toggle
2019-04-28

防寒対策をしてファンダイビングを満喫

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年4月28日(日)

  • 天候:晴れ
  • 風向:北東
  • ポイント:野田浜・秋の浜
  • 水温:17℃
  • 透明度:10~13m

今朝は、少し冷えこみましたが・・陽が昇るにつれて気温上昇。
暖かく空気は気持ちがいい日になりました。
陸の視界も良好で伊豆半島や富士山・房総半島もよく見えていました。

昨日のゲストさんに加えて今日からの方も一緒にダイビングに行きました。
野田浜・秋の浜ともにまずまずの海況でのんびりとダイビング出来ました。
昨日からのゲストさんは、2日間で伊豆大島point-four制覇です。


今日は、この時期に大切な防寒対策について・・参考までに。
最近は、ちょうどドライ派とウエット派と半々くらいの状況です。
当店では、ドライのレンタルをしていないので~レンタルの方は、皆さんウエットスーツ。
よくウエットで寒くないですか?と質問されるのですが、
お越しになるゲストさんの体感には、かなり違いがあるようです。
寒がりなんですけど・・と言いながらも、普通に2ダイブしても大丈夫な方。
ダイビング後に大丈夫でしたか?とお聞きすると、寒いけどこれくらいなら平気とか。
もちろん、寒がりの方でも潜ったら、やっぱり寒い~~!という方。
反応は、皆さん様々です。

そこでウエット派の方におすすめする防寒対策をほんの少し参考になる内容でご紹介します。


その1
通常、1日2ダイブしますので・・海中での寒さ対策は、最初の1本目からした方がいいです。
最初から出来るだけ体を冷やさないように心掛けるようにする事で2本目も頑張れます!


その2
休憩中など上半身だけでもウエットスーツを脱いで、体をちゃんと拭きましょう。
もちろん、拭いた後は、風を通さないような服を着用すると体の冷えを防げます。
*風を通さないような服・ウインドブレーカーのようなものがオススメ。
*濡れた体をしっかり拭けるようなタオルを用意しましょう。
ちなみに・・インナーでラッシュガードを着用している場合、休憩中そのまま着用していると・・
ラッシュガードの水分が体をどんどん冷やしてしまいます。


その3
レンタルウエットスーツの場合・・男性用5~6サイズ 女性用5~6サイズで対応しています。
これは、メーカーが出している既製品です。
そのため、自分の体にジャストフィットする!って事は、そんなに多くありません。
特にキツイ部分があったりすると、それだけでストレスになりがちなので、着用時にスムーズに着れる様な
サイズのレンタルスーツをご利用いただくようになります。
そこで可能であれば、自分の体にあったインナーを用意するといいかも!です。
1番のおすすめは、フードベストです。
既製品でネット購入などが可能なので、防寒対策にはオススメの1品です。ウエットスーツより安価なので購入しやすいと思います。


その4
簡単に行える防寒対策なら、フードをレンタルしてみましょう!
頭部・首の部分などを覆う事は、防寒対策に効果的です。
ネックウォーマーやニット帽をかぶるのと同じ感じ!って事です。
もちろん、寒がりさんは、冬用の手袋を準備するのもいいかもです。


その5
数日前から体調には、気を付けましょう!
出来るだけ元気な状態で海へ行けば・・少しの寒さも頑張れる!


ダイビングは、自然を相手にする遊びなので・・
どんな状況でもある程度は、対応できるような準備・心がけをしておくと~
海で素敵な出会いがあるかもしれません。
これからいい季節なので、自分にあった防寒対策をしてどんどん海へお出かけください!


ファンダイバー

  • イシガキフグ


 

オススメ水中ライト

FIX MG350SS

レンタルしてます。
 

格安船賃

”島島きっぷ” で検索してみよう。
 

日帰りダイビング

伊豆大島から日帰りでもダイビングできます。

日帰り伊豆大島ダイビング

今の時期のオススメ

  • 往路:客船
  • 復路:客船か高速船

 

お休みします。

12月3~11日
 

PHOTO

水中写真が見たい方!ブログやインスタグラムでご紹介しています。

PCで見る!

スマホで見る!

 

島で育った多肉植物

伊豆大島の風に吹かれて元気に育った多肉たち

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です