toggle
2019-02-24

コケギンポ科の仲間|2018年コレクション

伊豆大島で出会えたコケギンポ科の仲間たち2018年コレクションです。 その時その時で出会える表情が違うのが撮影の楽しみの1つと思っています。 巣穴から顔を出しているお魚なので、カメラが近づいても逃げません。 写真の練習相手にオススメの被写体です。 何度も何度も写真を撮って自分のお気に入りの顔を見つけてみてください。

海へお出かけの際には・・コケギンポの仲間を観察&撮影してみましょう。

トウシマコケギンポ

トウシマコケギンポ

トウシマコケギンポの中でスタンダードな色合いの子です。 眼の縁だけが、赤い。 このワンポイントがオシャレ。

トウシマコケギンポ

前から観察すると、こんな顔も見つけられるかも。 眼がよく動きます。


トウシマコケギンポ

トウシマコケギンポ:これもトウシマコケギンポのカラーバリエーションです。 眼の周りが、赤と白の配色です。 アングルが変わると表情も違って見えます。

トウシマコケギンポ

こちらは、別のポイントに居た子。 背景が変わると・・印象も変わる~(^^♪

トウシマコケギンポ

この子は、眼の縁がほぼ赤い。同じ赤いタイプでも配色が違います。


トウシマコケギンポ

トウシマコケギンポ:この時は、巣穴から出てうろついていた。全身見られるのは、あまりない。 この時は、カメラを寄せると逃げちゃうかも!


トウシマコケギンポ

トウシマコケギンポ:この子は、茶色系の色合いです。この色合いは、あまり見かけないようです。

チシオコケギンポ

チシオコケギンポ

チシオコケギンポ:上の写真のタイプと似た感じですが、肌の質感はツルッとした感じ。頭の毛(皮弁)の生え方も違いますな~。

チシオコケギンポ

巣穴から乗り出してくると・・背鰭の模様が見えました。

コケギンポ科の1種

コケギンポ科の1種

コケギンポ科の1種:頭の毛(皮弁)の生え方が明らかに違います。 このタイプは、少ないです。

コケギンポ科の1種

口を開けると・・こんな感じ。 口の内側が、黄色なのが特徴です。

撮影機材
  • キャノンPowerShot G7X Mark Ⅱ
  • ノーティカムG7XMKII
  • イノン s2000
  • イノン CU-lens

 

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。
期間4/1~7
平日10:15着⇒15:30発
週末10:05着⇒15:55発

期間:4/8~26
平日10:30着⇒15:30発
週末10:00着⇒15:55発

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

しまぽ通貨

ダイビングの支払いにしまぽ通貨ご利用頂けます。

  • ご利用期間:2019年3月末まで
  • 7000円で10000円分のご利用が出来ます。 (内訳3000円は、宿泊費専用 7000円は、なんでもOK)

公式サイトで詳細をご確認ください。

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジャー募集

平成最後の新春体験ダイビングチャレンジ

当店の体験ダイビングは、ウエットスーツで潜ります。 今のところ水温17℃なので・・チェレンジ難易度は、ほどほどでしょうか。 綺麗な冬の海を満喫しに伊豆大島へ是非どうぞ。 平成最後のチャンレジって事で、寒中体験ダイビングは、オススメです。

現地販売/多肉植物

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

伊豆大島フォトコンテスト2019

2019伊豆大島ダイビングフォトコンテスト

募集要項発表されました!期間中に伊豆大島へ是非どうぞ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です