toggle
2019-11-22

定番の人気者を撮影してみよう!

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは。 あとぱぱ水中写真で遊び隊です。 11月になりいろいろと出会えた生き物たちの中で~今回は、定番の人気者! 不動の人気とでもいいましょうか・・誰でも喜ぶ被写体をご紹介します。 撮影のチャンスは、毎回ベストな訳ではありませんが、その時その時の生き物たちの様子を写真に収められれば、それでいい・・のでは、と感じるあとぱぱです。 そこでちょっとした工夫でお気に入りの写真に仕上げられると、なおさらいいですよね~。 コツコツ練習・・です。

ニシキフウライウオ

  • ニシキフウライウオ

ほんの少し場所移動をしてペアで見られました。ただ、一緒に1カットに入るような場所ではなかったので、オスの方にカメラを向けました。ヤギのポリプは、閉じていますが・・こちらの方がニシキフウライウオの存在感が出るようです。 少し暗めの海でしたが、アングルを考えて~背景が青くなるようにしてみました。

フリソデエビ

  • フリソデエビ

現地ガイドさんに何度か情報をお聞きしていたのですが・・なかなか出会えなかった子です。 今回は、運よく見えるポジションに。 いい場所にいないと・・ストロボ(フラッシュ)の光も入らなかったりです。 もし、光りが入りにくい場合は、ちょっとポジションを変更すれば、光りが入るかも。 今回は、小さなヒトデを持ち歩いている最中でした。 側には、少しサイズの小さい子がもう1匹。

クマドリカエルアンコウ幼魚

  • クマドリカエルアンコウ幼魚

やっと白いクマドリカエルアンコウ幼魚が登場しました。 こちらも現地ガイド情報。 移動してますとの事でしたが・・見ている最中ももぞもぞ動く~。 移動しながら獲物を探しているような様子でした。 動くと撮りにくい~という場合もありますが、ころころとポーズが変わるのが、いい所です。 タイミングを逃さないよう~バンバンシャッターきりましょう。

クマドリカエルアンコウ

  • クマドリカエルアンコウ

こちらは、少し前から見られている子です。 クマドリカエルアンコウは、白いタイプに加えてこの黒い子もいます。 この相反するような体色のバリエーションがあるなんて・・なんだか、不思議です。 成長とともに体が、ゴツゴツした感じになります。


撮影に使用しているカメラセット

  • カメラ:キャノン|パワーショット G7X MR2
  • 外部ストロボ:イノン|S2000
  • レンズ:イノン|クローズアップレンズ
  • ターゲットライト:フィッシュアイ製

*掲載写真は、トリミングなしでご紹介しています。

オススメ水中ライト

FIX MG350SS

レンタルしてます。
 

格安船賃

”島島きっぷ” で検索してみよう。
 

日帰りダイビング

伊豆大島から日帰りでもダイビングできます。

日帰り伊豆大島ダイビング

今の時期のオススメ

  • 往路:客船
  • 復路:客船か高速船

 

お休みします。

12月3~11日
 

PHOTO

水中写真が見たい方!ブログやインスタグラムでご紹介しています。

PCで見る!

スマホで見る!

 

島で育った多肉植物

伊豆大島の風に吹かれて元気に育った多肉たち

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です