toggle
2019-08-02

少し水温上がる~。

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

2019年8月2日(金)

  • 天候:晴れ
  • 風向:南西
  • ポイント:秋の浜
  • 水温:24~21℃
  • 透明度:7~10m

今日も灼熱!いい天気ですが・・暑い。紫外線対策は、しっかりしましょうね。
昔の伊豆大島は、こんな暑くなかった!のですが、ここ数年は、温暖化してます。

午後から秋の浜へ出かけてみました。
昨日の海とは、少し変化して~水温上昇してました。
概ね24℃エリアです。これなら大丈夫。
後は、もう少し視界が良くなれば~問題なしでしょう。

今回は、壁沿いを散策してきました。
まだまだイトヒキベラがすごく綺麗な姿を見せていました。
もちろん、ハナダイの仲間がいろいろと。
アカボシハナゴイ幼魚にまとを絞ってじっくり撮影してきました。
後半では、アカハタが登場して~場を蹴散らして終了です。
戻りながらアサヒハナゴイやキシマハナダイ幼魚などを見てきました。
浅場では、遊泳しながらエサを探しているハナミノカサゴが居たので、この子と遊んできました。
他にもお腹の膨らんだハナミノカサゴがいたので・・
ココラ変の生き物たちが餌食になっているのでしょうね。
そういえば、ミナミハコフグ幼魚居なくなってる・・?

アカボシハナゴイ幼魚

  • アカボシハナゴイ幼魚

同じサイズのキンギョハナダイと一緒に居た子。

キシマハナダイ幼魚

  • キシマハナダイ幼魚

壁沿いでそろそろ隠れそうな・・様子です。

アサヒハナゴイ幼魚

  • アサヒハナゴイ幼魚

-20m台でも数匹見られます。今年のおすすめ!

ナガサキスズメダイ幼魚

  • ナガサキスズメダイ幼魚

よく見られますので~お手すきの際には~いかが。

ハナミノカサゴ幼魚

  • ハナミノカサゴ幼魚

小ぶりな子。

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です