toggle
2022-08-01

セホシサンカクハゼの子育て・タマゴ・幼魚

伊豆大島ダイビングログ情報

  出来るだけメールでのお問合せをお願い致します。 確認後、すぐに返信をさせていただきます。<m(__)m>


こんにちは~あとぱぱです。 まだまだ暑い日が続いています。 体をクールダウンさせるグッズが必要ですね。 昨日は、西側の海で25℃くらい。 今日は、秋の浜で22℃くらいでした。 ポイントにより違いがあります。

今回ご紹介するのは、産卵シーズンの~セホシサンカクハゼです。

セホシサンカクハゼ

  • 小ぶりな石の下側の砂を払って産卵する場所を作ります。 そこへメスを誘って産卵。 ちょうど天井になった部分にタマゴを産み付けます。 上側にある事で、タマゴを育てる際に背鰭などで新鮮な海水をタマゴにいくようにしています。 タマゴは、オスが守ります。

セホシサンカクハゼのタマゴ

  • 産み付けたタマゴは、子育てのかいあって・・そろそろハッチアウトの状態まで成長していました。

セホシサンカクハゼ幼魚

  • ハッチアウトした後は、自力で暮らしていきます。 この幼魚は、1.5㎝くらいに成長した子供です。

 

 


 ”しまぽ通貨” 2022年度版開始されます。 ダイビングのお支払いにご利用いただけます。

【ご注意ください】スマホの不具合・ネットが繋がらない場合などでお支払いが出来ない場合は、現金でのお支払いとなります。

しまぽ通貨

 しまぽ通貨公式サイトへ


 

 伊豆大島・日帰りスケジュール

  1. 往復:高速船のご利用~島滞在時間約5時間です:ファン2ダイブや体験ダイビングが可能です。 *予約状況は、お問合せください。
  2. 往路に大型客船を利用~島での滞在時間に余裕があります。2ダイブ可能です。 復路は、大型客船・高速船どちらでもOKです。
  3. 9月1日からの日帰りスケジュールは、復路大型客背をご利用いただくと時間に余裕があります。

 ファンダイビングに行こう!


 体験ダイビングに行こう!


伊豆大島ダイビングログ情報

顔各サイトへリンク

あとぱぱダイビングサービスのインスタグラム

PC版 あとぱぱダイビングサービススタッフブログ

伊豆大島 海の生き物達

Underwater Eyes Selection

リンドとマールのインスタグラム/

お休みします。

  • 2022年11月28日~12月8日
  • 2022年12月29日~2023年1月2日

 

冬のフォトコン2023

大島ダイビング連絡協議会主催のフォトコン開催

ご応募お待ちしております。

 

安全祈願祭

2023年1月8日大島ダイビング連絡協議会主催の安全祈願祭に参加しませんか!

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です