toggle
2021-01-11

クロスジリュウグウウミウシの仲間たち|2020年コレクション

伊豆大島の生き物たちコレクション

2020年に見られたクロスジリュウグウウミウシの仲間たちです。この時期は、壁にコケムシの仲間がたくさん生えていました。 これを食べるウミウシたちと出会う機会が多くたくさん撮影ができました。

トウモンリュウグウウミウシ

トウモンリュウグウウミウシ

トウモンリュウグウウミウシ

  • トウモンリュウグウウミウシです。 触覚と鰓の色で判別できました。

 

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ

  • クロスジリュウグウウミウシです。 極小サイズでした。

 

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシ

  • トサカリュウグウウミウシです。 今シーズンは、出合える機会がやや多めでした。

 

サガミリュウグウウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

サガミリュウグウウミウシ

  • サガミリュウグウウミウシです。 この種は、成長速度が速いのかな・・。上のカットは、幼体の頃。

 

コミドリリュウグウウミウシ

コミドリリュウグウウミウシ

コミドリリュウグウウミウシ

コミドリリュウグウウミウシ

  • コミドリリュウグウウミウシです。 この種が、一番個体数が多めです。 成長とともに色合いが変化していくようです。

 

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

  • ミドリリュウグウウミウシです。 出会う機会が少ない種です。

 

ベニゴマリュウグウウミウシ

ベニゴマリュウグウウミウシ

ベニゴマリュウグウウミウシ

  • ベニゴマリュウグウウミウシです。 上のカットは、小さい頃。

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です