toggle
2020-06-25

クロスジリュウグウウミウシの交接シーン

 6月19日から大島町の来島自粛は、解除となります。これに伴い当店では、同日より営業を再開させていただきます。 皆さまのお越しをお待ちしております。

6月中は、高速船が通常よりもかなり減便されております。 詳細は、東海汽船のサイトでご確認ください。

  • 6月27・28日の週末の場合(大型客船:新造船3代目サルビア丸が就航します。) 往路:前日夜竹芝22:00発⇒大島6:00着 復路:大島14:30発⇒竹芝19:00着

新造船に乗るチャンス!3代目サルビア丸のお得に乗ろう!

東京の宝島!東海汽船のわれは海の子ツアー受付開始!

東海汽船の感染対策をチェック


新型コロナ感染対策のお願い

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

こんにちは~あとぱぱです。 梅雨らしいお天気です。 体の調子を崩しやすい時期ですよね~。 早寝早起きで暮らしております。 海の中は・・海藻の時期。 今年は、秋の浜でもアントクメ(地元では、ヒロメと呼ばれています)が増殖。 野田浜やケイカイでも増えています。 毎年、海中の景色が変化しますネ。 そんな海藻などに埋もれてウミウシ達が見られます。 今回ご紹介するのは~クロスジリュウグウウミウシです。

クロスジリュウグウウミウシ

  • 海藻の上を移動中でした。 色合い的には、見つけやすい感じ。 前から見ると闘牛見たいか感じでかっこいい!

クロスジリュウグウウミウシ

  • そんな海藻の中では、こんな秘め事も・・!(^^)! ちょうど交接をしている最中でした。 体の右側から伸びているのが、交接器です。 これをつなげて・・お互いの体にほにゃららを送り込んでいるのでしょう。 この後は、どちらの子も産卵をします。 なかなか効率的な繁殖方法です。

海藻の中って・・生き物達にとっては、いい隠れ家。 何かいるか~覗いてみましょう!

オススメ水中ライト

FIX MG350SS

レンタルしてます。

格安船賃

”島島きっぷ” で検索してみよう。

日帰りダイビング

伊豆大島から日帰りでもダイビングできます。

日帰り伊豆大島ダイビング

  • これからのシーズンの日帰りは、往路:大型客船をご利用ください。
PHOTO

水中写真が見たい方!ブログやインスタグラムでご紹介しています。

PCで見る!

スマホで見る!

 

島で育った多肉植物

伊豆大島の風に吹かれて元気に育った多肉たち

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です