toggle
2019-07-19

コマチガニの脱皮

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

2019年7月19日(金)

  • 天候:曇り雨
  • 風向:南西
  • ポィント:秋の浜
  • 水温:23~21℃
  • 透明度:10~15m

 

  • ポイント:ケイカイ
  • 水温:25℃
  • 透明度:10~15m

 

  • ポイント:秋の浜
  • 水温:20~19℃
  • 透明度:15~20m~

朝のうちは、雨予報でしたが・・雨なしでダイビングがスタートできました。
秋の浜は、凪。
右のコースの魚影の濃い場所を目指してゆらゆらと。
帰りがけには、砂地に降りてササハゼやオトメハゼ・ヤシャハゼ・ホシテンス幼魚などをゆっくり見てきました。
段下に差し掛かると・・小さなコマチガニが目に留まりました。
なんだか、体変が変な感じだな~と思いながら見ていると・・
形に変化が!あっこれって脱皮だ!と解り慌てて撮影。
エビやカニの仲間は、脱皮をしますが、その瞬間に出会えるのはホント稀。

ケイカイは、風波と・・どうやら少しうねりのようです。
がんばって入ったおかげで~カメさんにも出会えました。
ハナタツの場所へ立ち寄ってみたものの・・どうやら引っ越ししたようだな~~。

次は、やっぱり静かな海へ。秋の浜へ。
ポイントに到着するとすぐに・・水温低下!の情報。
それでもここが一番静かなのでエントリー。
久しぶりに抜群に綺麗な海~~でした。
これなら離れた場所に大物!が通過してもよく見える・・と思いキョロキョロしていたのですが・・
そんなうまい話はないです。
あれこれと生き物観察してきました~。

もしかして・・明日もこの水温?


今回は、複数で見られたウミウシ~をどうぞ。

シロタエイロウミウシ

  • シロタエイロウミウシ

フリエリイボウミウシ

  • フリエリイボウミウシ

ハナオトメウミウシ

  • ハナオトメウミウシ

イガグリウミウシ

  • イガグリウミウシ

イロウミウシの仲間

  • イロウミウシの仲間

こんなウミウシ初めて見たかも~。


イソギンチャクモエビ

  • イソギンチャクモエビ

よく見かける・・エビ。

アカホシカクレエビ

  • アカホシカクレエビ

抱卵している子です。


ニジギンポ

  • ニジギンポ

住処の瓶は、すでに古民家・・・のような様相です。 外から中の様子も見えるはずもなく・・多分、タマゴ産み付けてあるのかもね~。


僕的に・・大ヒットのシーンです。

コマチガニの脱皮じゃ~

コマチガニの脱皮

コマチガニの脱皮

コマチガニの脱皮

コマチガニの脱皮

 

 

コマチガニの脱皮

コマチガニの脱皮

 

早朝ダイビング

2019年早朝ダイビング受付してます(^^♪

 

しまぽ通貨

しまぽ通貨

2019年度しまぽ通貨のご利用開始。

期間:7月1日~2020年3月末

REIWA割 体験ダイビング

2019年令和割 体験ダイビング

新元号・令和スタート記念のおすすめプラン

 

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。

最盛期:出来るだけ島での滞在時間を長くとれる船便をご利用ください。

オススメプラン
往路は、高速船
復路は、橘丸で船旅を満喫しよう!

お帰り便は、橘丸

おすすめ橘丸
期間限定で運航してます橘丸でゆっくりと船旅を味わいながら・・

島旅の達人

島旅の達人

近くて便利で楽チンに行ける伊豆大島は、賢く遊びに行こう!

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

多肉植物/現地販売

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です