toggle
2022-12-19

カンナツノザヤウミウシ|伊豆大島の秋の浜

伊豆大島ダイビングログ情報

  出来るだけメールでのお問合せをお願い致します。 確認後、すぐに返信をさせていただきます。<m(__)m>


こんにちは~あとぱぱです。 昨日に引き続き今日も西風の強風です。 昨日は、高速船が欠航してしまい大型客船のみ運航していました。 今日の高速船は、条件付きで出航。 海況が微妙な場合は、このような条件で運航してます。 東京湾内は、多少波の影響が弱くなるので問題ないのですが、東京湾から出て伊豆大島に到着するまでのエリアが、強風の場合、波が高くなります。 ここが危ない場合は~東京湾へ引き返すこともあるので、条件付きになるわけですね。 東京からの高速船が到着できない場合は、お帰り便の高速船も運航出来ませんので、大型客船で対応となります。 そんなに荒れてるのなら、潜れないでしょ!と思われるかと思いますが、西~南西の風の場合は、風が直接当たらない場所に秋の浜がありますので、ここでのダイビングは可能です。

今回ご紹介するのは、このウミウシ。

カンナツノザヤウミウシ

  • 砂地を移動していたカンナツノザヤウミウシです。 後ろには、コケムシの仲間の乗って産卵している個体も。

 


 ”しまぽ通貨” 2022年度版開始されます。 ダイビングのお支払いにご利用いただけます。

【ご注意ください】スマホの不具合・ネットが繋がらない場合などでお支払いが出来ない場合は、現金でのお支払いとなります。

しまぽ通貨

 しまぽ通貨公式サイトへ


 伊豆大島・日帰りスケジュール

  1. 往路に大型客船を利用~島での滞在時間に余裕があります。2ダイブ可能です。 復路は、大型客船・高速船どちらでもOKです

 ファンダイビングに行こう!


 体験ダイビングに行こう!


伊豆大島ダイビングログ情報

顔各サイトへリンク

あとぱぱダイビングサービスのインスタグラム

PC版 あとぱぱダイビングサービススタッフブログ

伊豆大島 海の生き物達

Underwater Eyes Selection

リンドとマールのインスタグラム/

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です