toggle
2019-07-06

イシガキフグってこんなペアです。

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

2019年7月6日(土)

  • 天候:雨
  • 風向:北東
  • ポイント-1:野田浜
  • 水温:20℃
  • 透明度:10~15m

風が強くて・・まずは、海のご機嫌を伺いに。
すでに潜り始めているグループもあり、どうにか潜れる場所があり一安心。
ゲストさんをお迎えして~準備を済ませて~海へ。
チェックした時よりさらに海況が良い感じに変わっていてさらに一安心。
海の中は、思いのほか綺麗!
沖に流れがあるせいで・・手前の方からイサキが多めに見られました。

イシガキフグ

  • イシガキフグ
  • フグ科

アーチを抜けて砂地へ出た所で普通サイズのイシガキフグが2匹。
すぐ側に寄り添う感じでいました。いい感じのポーズを少し待ってみましたが・・
そんな都合よくいかないですよね~。
その間に2匹は、離れることなく一緒。
これどう考えてもカップルですよね!

ハナミノカサゴとトラウツボ

こんな2ショットも見られました~(^^♪


  • ポイント-2:秋の浜
  • 水温:23~18℃
  • 透明度:10~15m

ランチ休憩中に少し風が弱まり傾向に。
このタイミングで秋の浜へ出かけてみました。
運よく潜れる程度になった海でダイビング。
ここでは、浅場は23度。なかなか快適です。
先へ進むと水温低下ですがね~。
今回は、ホタテツノハゼの場所へ。
運よく出ていたけど~背鰭は立てない・・。
なかなかうまくいかないものですね(;^ω^)
今回も立派なヒラマサに出会えました。
往路は、1匹。復路は、2匹。
しかもこの2匹一緒に居てくれました。
こちらは、カップルというよりは・・・獲物を狙う為の相棒かな(^^♪

最後は、ミナミハコフグ幼魚のチビッ子は、2匹居るのを見て~おしまい。

セジロノドグロベラ幼魚

  • セジロノドグロベラ幼魚
  • ベラ科

極小でした。体が透けてる~~でしょ!

早朝ダイビング

2019年早朝ダイビング受付してます(^^♪

 

しまぽ通貨

しまぽ通貨

2019年度しまぽ通貨のご利用開始。

期間:7月1日~2020年3月末

REIWA割 体験ダイビング

2019年令和割 体験ダイビング

新元号・令和スタート記念のおすすめプラン

 

日帰りダイビング

日帰り伊豆大島ダイビング
高速船ご利用で伊豆大島へ日帰りダイビングに行こう。

最盛期:出来るだけ島での滞在時間を長くとれる船便をご利用ください。

オススメプラン
往路は、高速船
復路は、橘丸で船旅を満喫しよう!

お帰り便は、橘丸

おすすめ橘丸
期間限定で運航してます橘丸でゆっくりと船旅を味わいながら・・

島旅の達人

島旅の達人

近くて便利で楽チンに行ける伊豆大島は、賢く遊びに行こう!

PHOTO

撮影してきた水中写真は、他のサイトでも掲載しています。(このサイトに掲載した写真とは違うもの)

PCでご覧になる方:伊豆大島あとぱぱダイビングサービスのスタッフブログ

スマホでご覧になる方:Instagram atopapads

多肉植物/現地販売

あとぱぱオリジナル/ワイヤークラフトと多肉植物

あとぱぱオリジナルのワイヤークラフトや多肉植物を現地販売しています。お土産にどうぞ~。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です