toggle
2019-07-06

イシガキフグってこんなペアです。

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

2019年7月6日(土)

  • 天候:雨
  • 風向:北東
  • ポイント-1:野田浜
  • 水温:20℃
  • 透明度:10~15m

風が強くて・・まずは、海のご機嫌を伺いに。
すでに潜り始めているグループもあり、どうにか潜れる場所があり一安心。
ゲストさんをお迎えして~準備を済ませて~海へ。
チェックした時よりさらに海況が良い感じに変わっていてさらに一安心。
海の中は、思いのほか綺麗!
沖に流れがあるせいで・・手前の方からイサキが多めに見られました。

イシガキフグ

  • イシガキフグ
  • フグ科

アーチを抜けて砂地へ出た所で普通サイズのイシガキフグが2匹。
すぐ側に寄り添う感じでいました。いい感じのポーズを少し待ってみましたが・・
そんな都合よくいかないですよね~。
その間に2匹は、離れることなく一緒。
これどう考えてもカップルですよね!

ハナミノカサゴとトラウツボ

こんな2ショットも見られました~(^^♪


  • ポイント-2:秋の浜
  • 水温:23~18℃
  • 透明度:10~15m

ランチ休憩中に少し風が弱まり傾向に。
このタイミングで秋の浜へ出かけてみました。
運よく潜れる程度になった海でダイビング。
ここでは、浅場は23度。なかなか快適です。
先へ進むと水温低下ですがね~。
今回は、ホタテツノハゼの場所へ。
運よく出ていたけど~背鰭は立てない・・。
なかなかうまくいかないものですね(;^ω^)
今回も立派なヒラマサに出会えました。
往路は、1匹。復路は、2匹。
しかもこの2匹一緒に居てくれました。
こちらは、カップルというよりは・・・獲物を狙う為の相棒かな(^^♪

最後は、ミナミハコフグ幼魚のチビッ子は、2匹居るのを見て~おしまい。

セジロノドグロベラ幼魚

  • セジロノドグロベラ幼魚
  • ベラ科

極小でした。体が透けてる~~でしょ!

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です