toggle
2019-05-09

アサヒハナゴイ幼魚とヒナヨウジ

伊豆大島ダイビングログ情報

2019年5月9日(木)

  • 天候:曇り
  • 風向:南西
  • ポイント:秋の浜
  • 水温:17~16℃
  • 透明度:10m~

今日は、風が少し強めに吹きました。
西側は、海が波立つ程度です。
今回も昨日に引き続き・・・ニタリ狙いで秋の浜へGO
海は、ベタナギ。視界抜群の海だと期待してエントリーしたら、
最初から少し様子が違う・・
沖へ進みながら、深場から綺麗な潮が入り込んでいるかも!・・
でも、ず~っと沖までほぼ同じ感じでした。
う~ん、これじゃ予定を変更したほうが良さそうなので、少しだけ深場で散策してみました。

アサヒハナゴイ幼魚

  • アサヒハナゴイ幼魚
  • ハタ科

なにか居ないかな~~とキョロキョロしていると、アサヒハナゴイ幼魚が目に留まりました。
キンギョハナダイと混ざって泳いでいました。
時間もないので・・ササッと撮って帰り始めました。

サガミリュウグウウミウシ

  • サガミリュウグウウミウシ

帰り道では、クロスジウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・コールマンウミウシ・オキナワヒオドシウミウシ・などなど。

ヒナヨウジ

  • ヒナヨウジ
  • ヨウジウオ科

水底を散策していると・・白いヨウジウオの仲間を発見しました。
長さは、5㎝くらい。ヒナヨウジではないかと・・
久しぶりに出会えました。

またいつ潮が変わるか予測できませんが・・
時が来たら、再挑戦再会です。(;^ω^)


アカスジカクレエビとベニキヌヅツミ

  • アカスジカクレエビとベニキヌヅツミ

アカスジカクレエビを撮影しようとカメラを向けたら・・貝の仲間がすぐそこに・・


キンギョハナダイのオス

  • キンギョハナダイのオス
  • ハタ科

今の時期・・オスのハーレムが見られます。


キンギョハナダイ幼魚

  • キンギョハナダイ幼魚
  • ハタ科

こちらは、幼魚になります。今の時期・・よく見かけます。


 

早朝ダイブ

早朝ダイブ|ハンマーヘッドシャーク

 

ギョサンがもらえる!平日・日帰り

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です