toggle
2019-11-18

秋の浜で見られるカエルアンコウの仲間たち

伊豆大島ダイビングログ情報

2ダイブとフルセットレンタル

2019年11月18日(月)

  • 天候:晴れ曇り
  • 風向:南西
  • ポイント:秋の浜/22~21℃/10~13m

朝早くに雨。午後からは、風が強くなり~西側の海は、荒れ模様になりました。 今日は、午前中に海へ出かけてきました。 コースだけ決めてブラブラしてきました。 午後からタンクのサビ取り&ペイント作業。

 

今回は、最近見られているカエルアンコウ科の子たちをご紹介します。

クマドリカエルアンコウ

  • クマドリカエルアンコウ

浅場で見られている黒いタイプのクマドリカエルアンコウです。

イロカエルアンコウ

  • イロカエルアンコウ

現地ガイドさん情報の子です。 最初の印象では、イロカエルアンコウ。 よく見ると・・クマドリカエルアンコウの模様に似てる。 以前にこんなタイプの写真を見た事あるな~。 どっちなんでしょ?

イロカエルアンコウ幼魚

  • イロカエルアンコウ幼魚

浅場で長らく見られている子です。岩の上に生えている短い海藻に埋もれるように移動中でした。 ちょうどエスカ(疑似餌)を振りながら獲物を誘い出してる最中でした。

 

atopapaの撮影機材

 

感染防止対策のお願い

注目 感染防止対策のご協力ありがとうございます。 ご来島の際には、ご持参ください。

  • マスク(予備もご用意ください)
  • マスクケース
  • 携帯できる除菌用品(海などへ持って行こう)
  • 体温計(ダイビング日の朝に検温しましょう)
  • ハンドタオル
  • 筆記用具

この他にご自身で使用するものは、各自ご用意しましょう。 感染対策をしながら、楽しい島旅!楽しいダイビングを!

 

東海汽船の割引情報をゲット!

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です