水中動画

2016年4月23日(土)アオリイカ産卵を見てきました!(^^)!

 アオリイカ

 

*1分48秒の動画です。

 

2016年4月23日(土)晴れ曇り・北東の風
西側は、微妙なうねりが残っていましたが、秋の浜は問題なしの海況。水温18度・視界10~13m。浮遊物はありますが、視界はまずまずです。

リピータさんとのダイビングでのんびりモードです。オオモンカエルアンコウ幼魚の場所まで行ってみました。今回も早々に出会う事が出来、一安心。
ビシャモンエビスジハナダイなどなど。サクラダイは、思いのほか好調でした。帰りがけに砂地に目をやると・・遠くにアオリイカの姿が。中層から下を見ながら・・オス同士のケンカするシーンが見られました。

そんな訳で、2本目はゲストさんの選択でアオリイカにチャレンジ。ポイントに到着するとすでに産卵行動が行われていて、ダイバーさんが近くで撮影中でした。少し浮遊物があるものの、かなりしっかりとその行動が見られて良かった!です。他には、オオモンハタ幼魚・ニジギンポ・カザリイソギンチャクエビ・ベニカエルアンコウニラミギンポコウイカノ仲間・などなどです。

 


今回も似たような場所に居てくれたオオモンカエルアンコウ幼魚です。

オオモンカエルアンコウ幼魚


帰りがけにウミトサカに寄り添うアオサハギに出会えました。

アオサハギ


漁礁エリアでは、まだオオモンハタ幼魚いました。

オオモンハタ幼魚


浅場では、イソギンチャクに住むカザリイソギンチャクエビ

カザリイソギンチャクエビ


穴の奥に居たニイニイミノウミウシです。

ニイニイミノウミウシ


カメラ撮影機材

  • Canon  PowerShot  G7X
  • CU-Lens  /INON
  • FIX-NEO 800DX  /  Fisheye
  • 他の写真は、”伊豆大島ダイビング情報” でご覧いただけます。
  • 水中撮影についてのご質問は、現地でどうぞ(^^♪

嬉しい 伊豆大島でファンダイビングを楽しむ (^^)/~~~ *ご来島の前に伊豆大島ダイビングローカルルールをご覧ください。


楽しい 体験ダイビングにチャレンジする !(^^)!


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


関連記事に注目 伊豆大島の観光特派員になろう


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。


 

 

2016年4月14日(木)かわいい表情のトウシマコケギンポ

 トウシマコケギンポ

 

2016年4月14日(木)雨曇り・北東の風
昨日は、秋の浜のポイント整備を行いました。島のダイビング業者が集まり、秋の浜の梯子を右側・左側ともに新しくしました。右側の梯子に居たツバメウオは、作業中は少し離れていたそうですが、作業終盤には、元の位置い戻ってきたそうです。砂地に設置してある漁礁には、アオリイカ産卵用の木を設置。あとは、ジャグジー設置準備。

今日は、午前中体の疲れをとってました。午後から秋の浜へ。水温17度・視界8~10m。沖へ出てウロウロしていると、ついついジョーフィッシュの仲間の場所へ。今回は、まだ見ていない個体を探してみました。その場所には、小さ目の子も居ました。小さい子は、あどけない顔をしています。ここで動画撮影もしてみました。浅場では、お気に入りのトウシマコケギンポと遊んで上がりました。

 


今いるジョーフィッシュの仲間の中では、小さ目の子です。

ジョーフィッシュの仲間


浅場で出会えたアミの仲間です。

アミの仲間


ペアで居たタツノイトコのカタワレです。

タツノイトコ



カメラ撮影機材

  • Canon  PowerShot  G7X
  • CU-Lens  /INON
  • FIX-NEO 800DX  /  Fisheye

*他の写真は、”伊豆大島ダイビング情報” でご覧いただけます。

*水中撮影についてのご質問は、現地でどうぞ(^^♪


嬉しい 伊豆大島でファンダイビングを楽しむ (^^)/~~~ *ご来島の前に伊豆大島ダイビングローカルルールをご覧ください。


楽しい 体験ダイビングにチャレンジする !(^^)!


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


関連記事に注目 伊豆大島の観光特派員になろう


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。


 

6 / 6« 先頭...23456