水中動画

伊豆大島のヒゲダイです|2017年9月29日(金)のダイビングログ情報

ヒゲダイ

 

 

2017年9月29日(金)晴れ・北東の風
すっかり晴れて秋晴れ~の伊豆大島です。夜中に吹いていた北東の風も朝にはおさまっていました。ただ・・海は、やや揺れがありました。

野田浜:水温26度・透明度15m。今日は、アーチの中にイサキは不在でしたが・・中層にたくさん群れていました。そしてアーチの中では、ヒゲダイが見られました。逃げない子で側をうろうろしてくれました。他には、ホシテンス幼魚・フタスジタマガシラ幼魚・シロタエイロウミウシ・シロハナガサウミウシ・などなど。

ケイカイ:水温26度・透明度15m。流れがない海でした。いつものハナタツを見てから沖へ。沖の根の前では、キンギョハナダイなどがすごく群れていました。いつものマツバギンポやイソギンポを見てからUターン。立派なオルトマンワラエビが抱卵中でした。


いつもの場所で~ハナタツです。

ハナタツ


ケイカイの人気者~マツバギンポです。

マツバギンポ


マツバギンポの側に住んでいるイソギンポです。

イソギンポ

 


野田浜のアーチの中では、ヒゲダイ


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

只今、こちらのサイトが更新できなくなっていますので・・お古のブログ再開してこちらに更新していきます。

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


TG-4を持って海へ行こう!

お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-09-29 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

伊豆大島の群れに会いに行こう|2017年6月28日(水)のダイビングログ情報

 

イトヒキベラのオス
2017年6月28日(水)雨曇り・北東~南西の風
今日も梅雨らしいお天気です。シーズンに向けて・・ウエットスーツを注文してみました(^^♪ 着心地いいのか~楽しみです。さて~久しぶりに海へお出かけになる方は、もし自分のウエットスーツを持っているなら、お家で1度試着しましょうね!ウエットスーツってけっこう・・縮みます(^^♪ 海で着てみたら・・きつい!苦しい!何てことにならないように。

秋の浜:水温22~20度・透明度10~15m。少し白っポイ感じの海でした。沖で散策をしていると、急にお魚たちがものすごい勢いで泳ぎ始めて~
群れに囲まれてしまいました。右に行ったり・・左に行ったりしていたので、獲物を追いかけてるのかも。とにかく迫力満点でした。お手頃の水深帯では、イトヒキベラのオスが、大変綺麗な泳ぎをしていました。鰭は全開!綺麗な体色!この時期限定のカラーリングです。

 


ギンポ団地で出会えた小さなトウシマコケギンポ幼魚です。眼の周りが・・涙焼け?

トウシマコケギンポ幼魚


海藻の上に居たツツイシミノウミウシです。

ツツイシミノウミウシ


浅場で出会えたルージュミノウミウシです。

ルージュミノウミウシ


お気に入りのフトスジイレズミハゼです。

フトスジイレズミハゼ


沖で出会えたお腹の大きなタツノイトコのオスです。お腹でタマゴを育てています。そろそろ出てきそうな・・大きさでした。

タツノイトコ

 


昨日観察したフトスジイレズミハゼがタマゴをハッチアウトさせていました~(^^♪

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


 

TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-28 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

伊豆大島のタイマイに出会う|2017年6月22日(木)のダイビングログ情報

 

 

2017年6月22日(木)曇り晴れ・南西の風
昨日の低気圧通過の影響が残り・・西側の海には、大きなうねりが入っていました。秋の浜は、凪です。水温20~18度・透明度10~15m。

まずは、アオリイカの産卵床へ向かってみました。今回は、1組しか見当たらないです・・その代わりに中層を埋め尽くすかのようなイワシの仲間が大群で見られました。小ぶりなマグロの仲間も寄ってきました。こんな光景は、見ててあきませんね~。ジョーフィッシュの仲間の巣穴に立ち寄ると、オスは巣穴から顔を出していました。もしや・・口内保育していたタマゴはハッチアウトさせたようです。また、次回のタイミングを期待しましょう~。隣にはメスがちゃんといました。他には、ヤシャハゼ・ワニゴチ・スジハナダイ・コマチコシオリエビ・など。

段下でオキナワベニハゼを見ていたら・・ゲストさんがタイマイ(カメ)を教えてくれました。ちょうど真上を通過~~そして、ゆっくりゆっくり移・・そして、水面へ息継ぎに。一呼吸したら、またすぐに沈んで泳いで行きました。こんな場所で見られるなんて~~!(^^)!

 

 


浅場では、ヘビギンポ産卵が見られました。

ヘビギンポ産卵


最近、同じ場所にあるウミシダに住んでいるコマチコシオリエビです。

コマチコシオリエビ


今回は、別の場所で出会えたオキナワベニハゼです。

オキナワベニハゼ


今回は、引っ越ししていたコケギンポspです。

コケギンポsp

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-22 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

2017年5月19日(金)今日の出会いは、小ぶりなヤシャハゼです。

ヤシャハゼ

 

 

2017年5月19日(金)晴れ・南西の風
いいお天気の平日。穏やかな伊豆大島です。

秋の浜:水温19度・透明度8~10m。浮遊物が多めの海でした。ジョーフィッシュの仲間の場所へ訪問してみました。そろそろ怪しい行動してないかな~思っていたのですが・・今回は、なんだかふ・つ・う・・な感じでした。巣穴の場所なども確認したので、時々チェックしようと思います。ヤシャハゼは、小ぶりな方が巣穴から出ていました。ここで少し遊んでから~久しぶりにオドリカクレエビへ。他には、セミホウボウ・クビアカハゼ・テントウウミウシなどを見て上がりました。浅場では、ハナキンチャクフグ幼魚に出会えました。まだ小さなサイズなので、大変可愛らしい・・(^^♪

 


こんな風貌ですが、ウミウシの仲間です。ジンガサヒトエガイの仲間です。

ジンガサヒトエガイの仲間


同じ場所で見られているオドリカクレエビです。

オドリカクレエビ


今のところ・・いつもの様子。ジョーフィッシュの仲間です。

ジョーフィッシュの仲間


前回とは、違う場所で出会えたハナキンチャクフグ幼魚です。

ハナキンチャクフグ幼魚


 


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-05-19 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

2017年4月18日(火)今日の出会いは、アカエラミノウミウシです。

アカエラミノウミウシ

 

 

 

 

2017年4月18日(火)雨曇り・南の風
かなり荒れた天候になりました。風も強いけど‥雨もたくさん降りました。朝のうちに雨がやみ・・午後から海へ出かけてみました。

秋の浜:水温16度・透明度4~5m。大雨の影響でドロンコが、海へたくさん入りこんだようです。かなり視界不良な海況でした。沖へ向かう途中、ナマコマルガザミを見てから先へ。ウミウサギの仲間で・・トラフケボリ・アズマケボリ・ハナヤカケボリなどが見られました。久しぶりにアカオビコテグリと出会えました。5cmくらいの個体でした。浅場では、アカエラミノウミウシに出会えました。すごく綺麗なウミウシでした。


黄色のヤギに住んでいたトラフケボリです。

トラフケボリ


お気に入りの・・アズマケボリです。

アズマケボリ


沖で出会えたアカオビコテグリです。

アカオビコテグリ


時々出会えるナカソネカニダマシです。

ナカソネカニダマシ


浅場では・・ホムラスベヨコエビです。

ホムラスベヨコエビ

 


浅場のコケギンポspです。最後の方で巣穴から出てきて~~戻ります。


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)! *チャリンコなしでも大丈夫です。

チェック 女性限定! 大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう。

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-04-18 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

2017年3月31日(金)今日の出会いは、ネコザメです。

 ネコザメ

 

2017年3月31日(金)曇り雨・北東の風
今日は、予報通り・・お昼頃から雨模様でした。王の浜:水温15度・透明度7m。

今日は、浅場だけ散策してきました。前回同様に・・ミヤケヘビギンポがたくさん見られました。産卵を行っている場所もいくつも・・。オスの婚姻色は、特に目立つので探しやすいと思います。他には、ヨゴレヘビギンポやキビレヘビギンポなど。カイメンの中には、ザラカイメンカクレエビがみられました。穴の中には、ネコザメもいました。


王の浜の浅場でよく見られるミヤケヘビギンポのオスです。

ミヤケヘビギンポのオス


カイメンの中に住んでいるザラカイメンカクレエビです。

ザラカイメンカクレエビ


ネコザメの動画です。

 

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2

3

4

5


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-03-31 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

2017年2月12日(日)アキノハマカクレエビを撮ってきました!(^^)!

 アキノハマカクレエビ

 

2017年2月12日(日)晴れ・南西の風(弱い)
今日は、風が弱めなので日向休憩だと暖かい感じです。秋の浜:水温16度・視界15~20m。

うねりはほぼなくなり、静かな海況です。1本目は、右側へ行ってみました。中層を移動している最中には、お魚は多め。深い場所では、フタイロハナゴイとスミレナガハナダイが見られました。のんびり泳いでいる感じでたいへん撮りやすいタイミングでした。セナキルリスズメダイ幼魚は、かなり敏感。
帰りながら散策していると・・イイジマフクロウウニにガンガゼエビ?のような奴が2個体。上手く撮れなかった。。。(-_-;)

2本目は、のんびりと~正面エリアです。アカホシカクレエビがイソギンチャクの上に居たり・・綺麗なヤギの仲間にのっていたり・・アキノハマカクレエビも見てきました。先日のイロカエルアンコウも同じ場所で見られました。浅場では、ラオメネス・ティグリス・フリソデエビ・チシオコケギンポ・ベニカエルアンコウ・ヨコエビの仲間・シボリキンチャクフグ幼魚・などなど。

 


カイメンの中に住んでいたヨコエビの仲間です。

ヨコエビの仲間


今回も同じようなエリアで出会えたシボリキンチャクフグ幼魚です。

シボリキンチャクフグ幼魚


小さなシロオビコダマウサギでした。

シロオビコダマウサギ

 


久しぶりに出会えたアキノハマカクレエビです。

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

  • 伊豆大島までの激安・往復きっぷ *サイクルキきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪
  • 椿祭り期間中!伊豆大島までの激安きっぷ *サイクルきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-12 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

2017年2月11日(土)今日の出会いは、ハナタツです。

ハナタツ

 

2017年2月11日(土)曇り晴れ・南西の風(強い)
今朝は、冷え込みました~。器材洗い場の桶の水が凍ってました(@_@) 秋の浜:水温16度・視界15~20m。

朝の1本目は、ウネリありです。通過した低気圧の影響です。コースを変えて潜りましたので~~印象に残ったものは・・

1つ目は、アキノハマカクレエビです。現地ガイドさん情報で探してみると~やっと見つかりました。小さなイソギンチャクに住んでいました。名前は、ポイント名の秋の浜から名付けています。

2つ目は、イロカエルアンコウです。出会って撮影中もオオモンだ!と思っていたのですが・・後で写真を見たら・・イロカエルっぽい!です。他のガイドさんに間違えた名前で教えちゃったな~(@_@)まっ気づくでしょう。

3つ目は、浅場の小魚たちの群れです。エキジット用の梯子の側で大きな群れで泳いでいました。すごく気持ちのいい~~眺めでしたよ~!(^^)!

 


ムチカラマツエビ2匹の上に・・透明なエビも居ました。

ムチカラマツエビ


浅場に居たイソコンペイトウガニです。

イソコンペイトウガニ


今回も好調なハナゴンベです。

ハナゴンベ


深場で出会えたサツマカサゴ幼魚・・?だと思います。

サツマカサゴ幼魚


今の季節も・・フトスジイレズミハゼ見られます(;^ω^)

フトスジイレズミハゼ

 


エキジット前に出会えた群れ・・・です。

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

  • 伊豆大島までの激安・往復きっぷ *サイクルキきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪
  • 椿祭り期間中!伊豆大島までの激安きっぷ *サイクルきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-12 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

2017年2月10日(金)今日の貰い物は、カミソリウオのペアです。

 カミソリウオのペア

 

2017年2月10日(金)晴れ曇り雹・南西~北東の風
数日ぶりの海です。急に花粉の影響が出始め・・・かなりブルーな状態になってしまいました。体調もイマイチだったので、休養してました。今日から海を再開(^^♪
そして、リピーターさんと秋の浜で潜ってきました。ドライスーツを持っているけどあえてそれはお家に置いてきて・・7mmワンピース+フードベストでゲストさんは、元気に3ダイブ。本日、一番の驚きは、これでした(@_@)  秋の浜:水温17~16度・視界15~20m。

コースを変えて潜ってきました。1本目は、右側。砂地では、ホシテンス幼魚が見られました。先へ進むと今度は、セミホウボウ。体の下を覗いてみると・・歩いているみたいでした。腹鰭が足みたいに動いていました。沖では、オドリカクレエビミズヒキガニを見てきました。ここらへんでタイムアップ。浅場へ。

2本目は、正面エリアで遊びました。沖へ向かう途中、ヒメギンポが2匹。オス同士が、縄張り争いをしていました。あまり見かけない光景です。次は、お腹の大きなオビアナハゼ。今がちょうど産卵の季節です。筒状のカイメンの中にタマゴを産み付けるようです。産み付けるシーンには、なかなか出会えません・・沖では、クロイトハゼのペア・ザラカイメンカクレエビ・カゲロウカクレエビ・ガラスハゼの仲間・などなど。

3本目は、砂地の漁礁へ。20匹以上のウスバハギが群れていました。ちょっと珍しい光景です。漁礁の中には、体がぼろぼろになったツバメウオ。そして、瓶の中には、いつものニジギンポです。ここで現地ガイドさんにカミソリウオのペアを教えてもらいました。もう居なくなっちゃう時期なのに~ペアで居るなんて~(#^^#)  浅場では、コマチコシオリエビ・シボリキンチャクフグ幼魚・フリソデエビ・ハナゴイ幼魚・イロカエルアンコウ幼魚・コケギンポsp・ムラサキゴカクガニ・ベニカエルアンコウなどなど。

 


砂地では、ホシテンス幼魚がまだまだ・・見られます。

ホシテンス幼魚


今回も同じ場所で出会えたテントウウミウシです。

テントウウミウシ


深場のクダヤギに居たヨツバネジレカニダマシです。

ヨツバネジレカニダマシ


浅場で出会えたベニカエルアンコウです。

ベニカエルアンコウ

 


砂地の漁礁で群れていたウスバハギです。

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

  • 伊豆大島までの激安・往復きっぷ *サイクルキきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪
  • 椿祭り期間中!伊豆大島までの激安きっぷ *サイクルきっぷは、チャリなしでも大丈夫(^^♪

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-10 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

1 / 41234