ダイビングログ情報

2016年10月27日(木)久しぶりにジョーフィッシュの仲間

ジョーフィッシュの仲間

 

 

10月27日(木)晴れ曇り・北東の風
今日ものんびり散策です。

写真・上:久しぶりにカメラを向けてみた・・ジョーフィッシュの仲間です。濃い緑色の眼がかっこいい!

 


最近、遭遇率が高め?のセミホウボウです。

セミホウボウ

 


click01 年末まで船(東海汽船)の割引してます!

客船を利用の場合 往復で¥4000 (@_@)

高速船を利用の場合 往復で¥6000 (@_@)

どちらもご利用便と席の指定がありますので、詳細をよくご確認ください。


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2016-10-27 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月26日(水)今日の出会い!は、フタイロハナゴイです。

 フタイロハナゴイ

 

2016年10月26日(水)晴れ・南西の風
今日は、朝の冷え込みはなし!日中も暖かになりました。この気温の変化で体調がおかしくなりそう・・です。こんな日でも海は、昨日とほぼ同じような海況でした。秋の浜:水温24度・視界10~15m。
のんびり散策ダイビングしてきました。先日、出会えたアオサハギ幼魚が気になっていたので~その場所へ。同じ場所で見らる確率は、低いだろうな~と思っていましたが・・案の定、見つからず(-.-) こんなものです。クダゴンベ幼魚を見て移動始めると、フタイロハナゴイやハタタテハゼと出会えました。ここでアイムアップになり浅場へ。途中、ハナゴイ幼魚やコバンハゼ属などと遊びました。
2本目は、現地ガイドさん情報の黒いクマドリカエルアンコウ幼魚を探しに行きました。ポイントに着くとすでに他の現地ガイドさんが捜索中です。まだ、見つかっていない様でした。僕も探してみたものの・・(-_-;)  エキジット後に別のガイドさんが少し離れた場所でうろうろしていたと教えてくれました。こりゃ~出会うのは、なかなか難しそうです。この付近では、モンハナシャコの他にマルハナシャコがよく見つかりました。カミソリウオのペアを見て上がりました。

 


今回は、3個体出会えたハタタテハゼです。

ハタタテハゼ


ホントに綺麗なお魚ですね~クダゴンベ幼魚です。

クダゴンベ幼魚


ペアで見られたカミソリウオです。

カミソリウオのペア


セボシウミタケハゼがこんな場所に居ました。

セボシウミタケハゼ


浅場では、オオメハゼと遊びました。

オオメハゼ

 


click01 年末まで船(東海汽船)の割引してます!

客船を利用の場合 往復で¥4000 (@_@)

高速船を利用の場合 往復で¥6000 (@_@)

どちらもご利用便と席の指定がありますので、詳細をよくご確認ください。


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2016-10-26 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月25日(火)今日の出会い!は、オドリカクレエビです。

 オドリカクレエビ

 

2016年10月25日(火)曇り小雨・北東の風
朝のうちは、晴れていたのですが・・どんどん雲が出てきて小雨が降り出しました。午前中に秋の浜へ潜りに行きました。水温24度・視界10~15m。

今日は、ハゼ探しをしてみました。ヒレナガネジリンボウが、数か所で見られました。ペアで居る巣穴もありましたが~カメラを向けたとたんに・・巣穴へ隠れてしまいました。よし!次~と慎重にカメラを向けると、また・・隠れちゃう。く~・・次~でまた逃げられる。これは、今日はダメな日なのだ!と感じてハゼはやめだ!

うろうろしていると以前出会えた小ぶりなセミホウボウと出会えました。他にオドリカクレエビ・カミソリウオのペア・モンハナシャコなどを見て帰りました。帰る途中、クログチニザと出会えました。真っ黄色で目立つお魚です。ヘラルドコガネヤッコとすごく似ている種です。他には、ホヤカクレエビ・フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚・セボシウミタケハゼ・アカハチハゼなどなど。

 


小振りなセミホウボウです。寄ると逃げるので~適度な距離で。

 セミホウボウ


真っ黄色のクログチニザです。ヘラルドコガネヤッコに似た体色タイプです。

クログチニザ


浅場では、アカハチハゼと遊びました。

アカハチハゼ

 


click01 年末まで船(東海汽船)の割引してます!

客船を利用の場合 往復で¥4000 (@_@)

高速船を利用の場合 往復で¥6000 (@_@)

どちらもご利用便と席の指定がありますので、詳細をよくご確認ください。


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2016-10-25 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月24日(月)今日は、かわいくない!イロカエルアンコウです。

イロカエルアンコウ

 

2016年10月24日(月)曇り晴れ・北東の風
午前中は、風が強めでした。お店の周りの草刈をしてから~午後から秋の浜へ。午後には、風が弱まり海は静かでした。秋の浜へ到着すると・・あれれ~誰もいない(-.-) これからの時期・・平日は、こんな感じが続くのだろう。海は、好調なんですけどね。

水温25~24度・視界10~15m。昨日情報をもらったニシキフウライウオのペアに逢いに行ってみました。が・・今までいた個体しか見つかりません。う~ん、少し離れた場所にひそんでいるのでしょう。ここから壁沿いに移動して、スミレナガハナダイ幼魚やハナゴンベ・タテジマキンチャクダイ幼魚などを見て浅場へ戻りました。クマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウ・フリソデエビは、健在でした。

 


最近は、定番化しているハナゴンベです。

ハナゴンベ


今回も出会う事が出来たフリソデエビです。そろそろ巣穴を変えたい様子?

フリソデエビ


ポリプが開いていると探しにくい~イソバナカクレエビです。

 イソバナカクレエビ

 


click01 年末まで船(東海汽船)の割引してます!
客船を利用の場合 往復で¥4000 (@_@)
高速船を利用の場合 往復で¥6000 (@_@)
どちらもご利用便と席の指定がありますので、詳細をよくご確認ください。


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2016-10-24 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月23日(日)波に挟み撃ち・・(-_-;)

 クマドリカエルアンコウ

 

2016年10月23日(日)曇り晴れ・北東の風
相変わらずの北東の風です。西側のうねりは、弱まり傾向ですが・・・以前大きく揺れていました。そこで・・うねりの海に入るか!風波の海に入るか!の選択をさまられ~風波を選んだ次第です。秋の浜:水温25~24℃・視界10~15m。

初心者さんも居たので、じっくりとエントリー&エキジットの方法を説明してから入りました。教えた通りの動くことが出来たのので、問題なしで潜る事が出来ました。潜ってしまえば~快適な海でした。1本目・2本目ともに無事に終了です。

浅めの場所でゆっくりと潜ってきました。黒いイロカエルアンコウが、姿を現しました。いつも立ち寄るコケギンポ団地の横に張り付いていました。まだまだ、これからのシーズン、新しい出会いがあるので楽しみです。現地ガイドさん情報では・・ニシキフウライウオがペアになった!とか・・平日、会いに行かないと~~(*´ω`*)

 


click01 年末まで船(東海汽船)の割引してます!
客船を利用の場合 往復で¥4000 (@_@)
高速船を利用の場合 往復で¥6000 (@_@)
どちらもご利用便と席の指定がありますので、詳細をよくご確認ください。


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2016-10-23 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月22日(土)綺麗なニシキフウライウオです。

 ニシキフウライウオ

 

2016年10月22日(土)曇り・北東の風
朝から雲が厚めです。西側のうねりは、さらに高くなりました。秋の浜は、凪ではありませんが~潜れるレベルです。

水温25~24度・視界10~15m。初心者さんとのダイビングだったので、最初は浅めのエリアをゆっくり散策してきました。浅場では、アカハチハゼのペアが2組見られました。シマハギ幼魚やモンツキハギ幼魚も一緒に泳いでいました。クマドリカエルアンコウに立ち寄り、観察。イソギンチャクのエリアでは、ミツボシクロスズメダイがほんとに多いです。砂地に降りると・・ホシテンス幼魚や大きなワニゴチ。ヒレグロコショウダイ幼魚を見て上がりました。

2本目は、ニシキフウライウオをチェック。ガラスハゼ属が多く見られました。最後は、フリソデエビをお参りして~帰りました。各所で集まっているキンギョハナダイの群れが、ほんとに綺麗でした。

 


ナマコに住み着くナマコマルガザミです。

ナマコマルガザミ


砂地に出ると・・オトメハゼと出会えました。

オトメハゼ

 


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2016-10-22 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月21日(金)今日のかわいい!は、スジハナダイ幼魚です。

 スジハナダイ幼魚

 

2016年10月21日(金)晴れ曇り・北東の風
西側は、うねりが高くなり・・秋の浜でのダイビングになりました。秋の浜も朝のうちは、波が高めでした。

水温25~24度・視界10m~。最初の狙いは、チンアナゴです。今回も目的地に着くと砂地からにょろにょろと出ていました。壁沿いでは、スジハナダイ幼魚が見られました。小さな個体は、ほんとにかわいらしいです。

ヤシャハゼの場所へ訪問してみると、今回も不在でした。これで3回不在です。ちょっと心配・・引っ越したのでしょうか?ホタテツノハゼ属・ヤノダテハゼ・ヒレナガネジリンボウ・クビアカハゼなどを見てきました。浅場では、クマドリカエルアンコウ・フタスジタマガシラ幼魚・シュンカンハゼ・ミヤケテグリ幼魚などなどです。

 


最近、よく見かけるようになったスミレナガハナダイ幼魚です。

スミレナガハナダイ幼魚


お気に入りのヤマブキハゼです。成長が楽しみです!(^^)!

ヤマブキハゼ


浅場で出会えたミヤケテグリ幼魚です。

ミヤケテグリ幼魚

 


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2016-10-21 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月20日(木)今日の出会い!は、ケラマハナダイ幼魚です。

 ケラマハナダイ幼魚

 

2016年10月20日(木)晴れ・北東の風
今日も暖かな日でした。日中は、少しあついくらい・・です。西側のうねりは、本日も継続中なので~秋の浜でダイビングしてきました。

水温26~25℃・視界10m~。少し白っぽい感じの海中です。沖へ出る途中、ニシキフウライウオをチェック。今日もまだ・・単体です。いつ相方が現れるのかな~楽しみにしています。沖で散策を始めると~最初にフタイロハナゴイが目に留まりました。久しぶりに出会えたな~~(^^♪  次は、ベニハナダイ幼魚。小ぶりな子でかわいらしい~です。その次は、スミレナガハナダイ幼魚が数か所で見られました。別の場所では、ケラマハナダイ幼魚にも出会えました。今度時間が出来たら、ゆっくり撮影したいお魚たちでした。

今回もモンハナシャコに出会えました。前回出会えた個体よりも少し小さ目でした。眼が良くてこちらの動きをよく観察しています。不穏な動きを見せると・・すぐ隠れちゃいます。

 


最近は、数か所で出会えるタテジマキンチャクダイ幼魚です。

タテジマキンチャクダイ幼魚


すごく派手~なシャコの仲間です。水底に巣穴を作るモンハナシャコです。

モンハナシャコ


ウミシダの仲間に住み着くチビウミシダエビです。名前の通り小さいです。

チビウミシダエビ

 


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2016-10-20 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2016年10月19日(水)今日のかわいい!は、クダゴンベ幼魚です。

 クダゴンベ幼魚

 

2016年10月19日(水)晴れ・北東の風
今日もいい天気です。西側は、まだうねり継続中です。秋の浜:水温26~25℃・視界20~15m。

沖へ出ていくと最初にソメワケヤッコ幼魚がが目に留まりました。今回も岩の隙間に入り込み写真は撮れません・・(@_@) ヤギの仲間に寄り添うアオサハギ幼魚に出会えました。かわいいサイズでした。うろうろしていると、クダゴンベ幼魚に出会えました。まだ小さいな個体であどけない顔です。

帰り道には、ハナゴイ幼魚がキンギョハナダイに混ざって見られました。リクエストでチンアナゴの場所へ行くと・・かなり遠目でも解るくらい元気に出てました。ここでゆっくり観察しているゲストさんの側で散策。ホシテンス幼魚・ハナゴンベ・シロボシスズメダイ幼魚・アマミスズメダイ幼魚・タテジマキンチャクダイ幼魚などが見られました。

浅場では、成長したマダラタルミ幼魚が広範囲に移動していました。最後は、かわいいメガネスズメダイ幼魚を見て上がりました。

 


着実に成長してます。ハナゴンベ

 ハナゴンベ


いつもやや深目の場所に登場するシロボシスズメダイ幼魚です。

シロボシスズメダイ幼魚


今日もまだ家出・・してません。フリソデエビです。

フリソデエビ


運よく出会えたホヤカクレエビです。

ホヤカクレエビ

 


cl_007 伊豆大島フォトコンテスト応募作品の一覧

結果発表は、11月5・6日に開催される伊豆大島MDフェアで行う予定です。当日は、器材モニター会も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


元気です!伊豆大島伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


温泉 6月より元町地区の温泉施設 御神火温泉と浜の湯 料金の変更いたしました。


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2016-10-19 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed