ダイビングログ情報

伊豆大島のナカハラタナバタウオに会いに行こう|2017年7月3日(月)のダイビングログ情報

ナカハラタナバタウオ

 

2017年7月3日(月)晴れ・南西の風
今日は、南西の風が強めに吹いている伊豆大島です。秋の浜は、静か~なので、のんびりダイビングが出来ます。水温22~19度・透明度15~20m以上。
1本目は、右のコースを散策に行きました。沖へ進むにつれて視界がよくなり始めて・・深い場所では、かるく20m以上見えてました。深場の根もよく見えるほどでした・・これだけ綺麗だと大物が遠くを泳いでいてもよく見えるかも・・と中層をよく見上げてましたが~ま、こんな時だけ上を見てもそうそう幸運がやってきませんね。(^^♪ ジョーフィッシュの仲間やヤシャハゼ・コウライトラギスのケンカなどを見て浅場へ。
2本目は、コースを変えて~。アオリイカ産卵床へ立ち寄ってみると・・イカが居ない・・のでコースを変えてみました。アカホシカクレエビが抱卵していたり・・ウミウサギの仲間が2種・ブダイがごろんと寝転がってクリーニングを受けていたりです。
印象に残ったのは、ナカハラタナバタウオです。岩のすき間にじっとした個体を見つけて観察してみました。やけに逃げないな~と思ったら、実はタマゴを守っている最中でした。これじゃ、逃げる訳に行きませんね。
ニジギンポの子育てもまだまだ継続中であります。

 


浅場で出会えた~ミナミハコフグ幼魚です。やっぱ・・かわいい

ミナミハコフグ幼魚


梯子に設置された瓶のお家で~~子育て中です。ニジギンポのタマゴは、こんな感じ~です。

ニジギンポのタマゴ


ブダイは、こんなかっこうでクリーニング受けてました。

ブダイ


砂地では・・コウライトラギスのオスがバトル・・

コウライトラギス

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


TG-4を持って海へ行こう!

お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-07-03 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のウミウシ交接に会いに行こう|2017年7月2日(日)のダイビングログ情報

リュウグウウミウシ交接

コガネミノウミウシ交接

ムラサキウミコチョウ交接

 

2017年7月2日(日)晴れ曇り・南西の風
予報よりは、風が弱めでしたので・・西側の海でもダイビング。

ケイカイ:水温22~21度・透明度10~13m。イボヤギの根付近まで行くと微妙な流れが入り始めました。この流れでイサキは、壁沿いや根の下に群れていました。そのイサキの群れの中にいつものホウライヒメジも群れていました。相変わらずウミウシが、いくつか目に留まりましたが・・ムラサキウミコチョウが多めだと思います。今回は、2か所で交接シーンにも出会えました。

野田浜:水温22~20度・透明度15~20m。エントリー口は、まずまず済んだ感じだな~と思ったら、沖は、さらに綺麗(^^♪久しぶりに砂地を眺めながらいい雰囲気だな~と実感するほどでした。アーチの中は、イサキが大量でした。砂地をブラブラしていると~カスザメにも出会えました。

秋の浜:水温22~21度・透明度10m前後。今回もイトヒキベラのオスが大変綺麗でした!すぐ側で鰭を広げて泳ぐ姿が見られるチャンスかも。浅場のコケギンポspも鰭広げて~~何してるんでしょ。

 


久しぶりに出会えた立派なサガミリュウグウウミウシです。
サガミリュウグウウミウシ


抱卵中のオルトマンワラエビでした。

オルトマンワラエビ抱卵


小さなトサカガザミでした。

トサカガザミ

 

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


 

TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-07-02 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のイロカエルアンコウに会いに行こう|2017年7月1日(土)のダイビングログ情報

イロカエルアンコウ

 

2017年7月1日(土)曇り・南西の風
朝から風が強めです。しかも・・湿度100%のジメジメの風でした。この風向きの時、伊豆大島では秋の浜がナギ~なので、のんびりダイビング出来ます。秋の浜:水温22~21度・透明度10mくらい。

1本目は、アオリイカの産卵床へ。ちょうどいいタイミングで独占状態で観察できました。水底にジットして動かないで観察していると~ゆっくりとタマゴを産みに。大きなオスは、すごく迫力あります。

2本目は、コースを変えてジョーフィッシュの仲間などなどです。1本目で慣れてきた様子で・・少し沖まで遊びに行けました。ヤシャハゼは、ペアで泳いで居たり・・ナヌカザメのタマゴの様子を見たり・・浅場では、ベニカエルアンコウイロカエルアンコウや・・いろいろでした。

 


浅場で出会えたベニカエルアンコウです。今シーズンは、まだカップルに出会えていません・・・

ベニカエルアンコウ


いつもの~ナマコマルガザミです。

ナマコマルガザミ


綺麗なシロオビコダマウサギです。

シロオビコダマウサギ

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


 

TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-07-01 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島の群れに会いに行こう|2017年6月28日(水)のダイビングログ情報

 

イトヒキベラのオス
2017年6月28日(水)雨曇り・北東~南西の風
今日も梅雨らしいお天気です。シーズンに向けて・・ウエットスーツを注文してみました(^^♪ 着心地いいのか~楽しみです。さて~久しぶりに海へお出かけになる方は、もし自分のウエットスーツを持っているなら、お家で1度試着しましょうね!ウエットスーツってけっこう・・縮みます(^^♪ 海で着てみたら・・きつい!苦しい!何てことにならないように。

秋の浜:水温22~20度・透明度10~15m。少し白っポイ感じの海でした。沖で散策をしていると、急にお魚たちがものすごい勢いで泳ぎ始めて~
群れに囲まれてしまいました。右に行ったり・・左に行ったりしていたので、獲物を追いかけてるのかも。とにかく迫力満点でした。お手頃の水深帯では、イトヒキベラのオスが、大変綺麗な泳ぎをしていました。鰭は全開!綺麗な体色!この時期限定のカラーリングです。

 


ギンポ団地で出会えた小さなトウシマコケギンポ幼魚です。眼の周りが・・涙焼け?

トウシマコケギンポ幼魚


海藻の上に居たツツイシミノウミウシです。

ツツイシミノウミウシ


浅場で出会えたルージュミノウミウシです。

ルージュミノウミウシ


お気に入りのフトスジイレズミハゼです。

フトスジイレズミハゼ


沖で出会えたお腹の大きなタツノイトコのオスです。お腹でタマゴを育てています。そろそろ出てきそうな・・大きさでした。

タツノイトコ

 


昨日観察したフトスジイレズミハゼがタマゴをハッチアウトさせていました~(^^♪

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


 

TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-28 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

伊豆大島のフトスジイレズミハゼに会いに行こう|2017年6月27日(火)のダイビングログ情報

フトスジイレズミハゼ

 

フトスジイレズミハゼ

 

2017年6月27日(火)小雨曇り・北東~南西の風
午前中に雑用をさっさと済ませて~午後から海です。(^^♪ 秋の浜:水温22~19度・透明度10~20m。

エントリーすると・・微妙な流れが・・・。まずは、ナガシメベニハゼの場所へ。久しぶりに出会えたので~とりあえず証拠写真をゲット。寄り過ぎると隠れちゃいますね~移動して散策していると、ヤシャハゼが元気に泳いでいました。流れがあるので・・気持ちよさそう~です。ここで撮らなきゃもったいない!ので、またまた撮影を楽しんでしまいました・・残りは、浅場でフトスジイレズミハゼの観察。よく通ったいた場所のペアがやっと産卵をして子育て中でした。タマゴの上に乗って新鮮な海水を送るような仕草・・液晶から見てると、癒されます。

 

 


久しぶりに出会えたアンナイボウミウシです。

アンナイボウミウシ


こちらも久しぶりに出会えたナガシメベニハゼです。ちと深め・・

ナガシメベニハゼ


流れに向かって元気に泳ぐ・・ヤシャハゼです。

ヤシャハゼ

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


 

TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-27 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のベニカエルアンコウに会いに行こう|2017年6月26日(月)のダイビングログ情報

ベニカエルアンコウ

 

 

2017年6月26日(月)曇り・南西の風
風が弱くムシムシしてます。西側の海は、やや波有だったので秋の浜へ。水温22~18度・透明度10~20m。

浅場は、まずまずの水温です。深い方では、綺麗で冷たい潮が入り込んで居ました。冷たいんだけど・・綺麗なエリアは、気持ちいい~です。アオリイカの産卵床へ。砂地へ出ると、イワシの仲間が今日も大群です。それを狙ってイサキがビュンビュン泳いでいました。一番人気の産卵床へ行くと・・群れが前を通過するものだから~イカが見えないくらいです。しばらく産卵や・・大群を眺めて帰りました。

2本目は、ナヌカザメの卵の方へ。ネンブツダイの群れやカゴカキダイの集団や・・ジョーフィッシュの仲間・ヤシャハゼ・ワニゴチ・セレベスゴチ・イソコンペイトウガニミズヒキガニのペア・などを見てきました。

静かでいい海でした~(^^♪

 


浅場に居るイロカエルアンコウ。毎回少しだけ移動している様子・・

イロカエルアンコウ


ウミトサカの仲間に隠れていたイソコンペイトウガニです。

イソコンペイトウガニ


ナヌカザメの卵のところへ立ち寄りました。表面に付着したフジツボの赤ちゃんみたいのが、以前よりも増えていました。

ナヌカザメの卵

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


 

TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-26 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のヤシャハゼ・ペアに会いに行こう|2017年6月24日(土)のダイビングログ情報

ジョーフィッシュの仲間オス

 

ジョーフィッシュの仲間メス

 

2017年6月24日(土)晴れ曇り・北東の風
風がなくてほんとにムシムシした1日でした。

野田浜:水温20~18度・透明度15~20m。浅場からゆっくり移動していくと・・ウミウシをいくつか。シロハナガサウミウシ・ホウズキフシエラガイ・ウスイロウミウシ・オトメウミウシ・サメジマオトメウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシなどです。沖では、やや流れがかかり砂地を海藻がコロコロと転がる光景が見られました。ミヤケヘビギンポの産卵がそこらじゅうで行われていました。

秋の浜:水温23~22度・透明度10~15m。アオリイカの産卵床へ訪問してみました。ここでは、前回同様にイワシの仲間が大量に群れていました。その中でアオリイカたちが産卵を行っていました。今回もかなりの数が見られました。そして・・あっという間にタイムアウトでした・・・いや~いい眺めでした。

次は、ヤシャハゼの巣穴へ。今回は、ペアで見られ・・そのうえ、2匹でホバーリングしていました。いいタイミングに!あたったようです。しばらく2匹で泳ぐ姿をみてから上がりました。各所でスズメダイが産卵をしています。


今回は、ペアで優雅に泳いでいたヤシャハゼのペアです。

ヤシャハゼのペア


少し成長したコロダイ幼魚です。このくらいでも幼魚でいいのかな??

コロダイ幼魚


いろんな場所では、スズメダイのタマゴが産み付けられています。親スズメダイがタマゴを守っています。

スズメダイのタマゴ


野田浜で見られたウスイロウミウシです。

ウスイロウミウシ


いつも見ているニジギンポの住処の側に居た小さなニジギンポです。

ニジギンポ


浅場で出会えた小さなユビワミノウミウシです。

ユビワミノウミウシ


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-24 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島で体験ダイビングをしよう|大好評!水中記念撮影サービス

今年も体験ダイビングは、人気です(^^♪ 体験ダイビングの経験者の方も居れば・・未経験の方も。 特に未経験の方は、ワクワクドキドキで海の中の世界を味わえるのが、体験ダイビングです。 未経験の方も伊豆大島の海を充分味わえると思います。 今年も2名様以上のお申込みで割引価格で体験ダイビングが、出来ます! 2017年は、是非!伊豆大島で体験ダイビングにチャレンジしてみよう!

今回の写真は、大好評の水中記念撮影サービスで撮影した中の写真の一コマです。 約30分の体験ダイビング中の皆様の様子をちょこちょこと撮影させていただくサービスです。 いろんなカットを撮影していきますので、あとでゆっくりと海の世界を思い出していただけます。 写真の仕上がりは、その時の海況などで違いがあるものですが~数十枚の写真の中でお気に入りのカットが撮れるよう! 目いっぱい撮影させていただきます~~。 いろんなポーズも考えて~シミュレーションしておきましょうね。

 

 

 

体験ダイビング

 

体験ダイビング

 


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-23 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 体験ダイバーさん, GUESTComments Closed 

 

伊豆大島のタイマイに出会う|2017年6月22日(木)のダイビングログ情報

 

 

2017年6月22日(木)曇り晴れ・南西の風
昨日の低気圧通過の影響が残り・・西側の海には、大きなうねりが入っていました。秋の浜は、凪です。水温20~18度・透明度10~15m。

まずは、アオリイカの産卵床へ向かってみました。今回は、1組しか見当たらないです・・その代わりに中層を埋め尽くすかのようなイワシの仲間が大群で見られました。小ぶりなマグロの仲間も寄ってきました。こんな光景は、見ててあきませんね~。ジョーフィッシュの仲間の巣穴に立ち寄ると、オスは巣穴から顔を出していました。もしや・・口内保育していたタマゴはハッチアウトさせたようです。また、次回のタイミングを期待しましょう~。隣にはメスがちゃんといました。他には、ヤシャハゼ・ワニゴチ・スジハナダイコマチコシオリエビ・など。

段下でオキナワベニハゼを見ていたら・・ゲストさんがタイマイ(カメ)を教えてくれました。ちょうど真上を通過~~そして、ゆっくりゆっくり移・・そして、水面へ息継ぎに。一呼吸したら、またすぐに沈んで泳いで行きました。こんな場所で見られるなんて~~!(^^)!

 

 


浅場では、ヘビギンポ産卵が見られました。

ヘビギンポ産卵


最近、同じ場所にあるウミシダに住んでいるコマチコシオリエビです。

コマチコシオリエビ


今回は、別の場所で出会えたオキナワベニハゼです。

オキナワベニハゼ


今回は、引っ越ししていたコケギンポspです。

コケギンポsp

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-22 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed