ダイビングログ情報

2017年2月26日(日)今日の出会いは、ヤリイカのタマゴです。

ヤリイカのタマゴ

 

2017年2月26日(日)晴れ曇り・北東の風
今日は、事務仕事をしてから~~海へ。秋の浜:水温15度 透明度10m。

昨日聞いたクマドリカエルアンコウ情報をもとに・・その場所へ。しばらく探してみましたが・・見つからず。あきらめて~イロカエルアンコウの場所へ。ここでマイクロ魚眼レンズを使ってしばらく遊んできました。ここから砂地へGO.

漁礁の残骸には、以前から見られているウミショウブハゼ属がまだ元気にしてました。数個体ついているのが、見られました。このまま越冬できる種なのかな??瓶の中に住んでいるニジギンポを見て戻りました。浅場では、久しぶりにヌノサラシ幼魚と出会えました。5~6cmくらいの子でした。冬の定番・・ヤリイカのタマゴが産み付けてありました。

明日は、北東の風が強い予報・・・(-.-)

 


浅場で出会えたヌノサラシ幼魚です。

ヌノサラシ幼魚


お気に入りのコケギンポspです。口を開けると~~こんな色。

コケギンポsp

コケギンポsp

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-26 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月25日(土)今日のかわいい!は、イロカエルアンコウ幼魚です。

イロカエルアンコウ幼魚

 

 イロカエルアンコウ

 

2017年2月25日(土)晴れ曇り・北東の風
風が弱くなり、穏やかな週末です。秋の浜:水温15度・透明度10m。

今日は、カメラを持ったゲストさんなので~ゆっくり撮影練習のリクエストでした。練習相手は、動かない・・生き物達がオススメです。1本目は、イロカエルアンコウ幼魚を見に行きました。小さめの個体でかわいらしいです。沖へ出て~タツノイトコやジョーフィッシュの仲間・アカホシカクレエビイソコンペイトウガニなどなど。

2本目は、少し前から見られている成長したイロカエルアンコウの場所へ。今回も同じ岩の上で見られました。他には、ナカザワイソバナガニアキノハマカクレエビ・カゲロウカクレエビ・ナマコマルガザミなどなど。浅場では、ハナゴイ幼魚やシマキンチャクフグ幼魚・ベニカエルアンコウなどを見てきました。

少し水温が低めなので~寒くなる前に集中して~撮影しよう!

 


産卵シーズンのヒメギンポです。

ヒメギンポ


少しシャイモードのジョーフィッシュの仲間です。

ジョーフィッシュの仲間


浅場で出会えたシマキンチャクフグ幼魚です。

シマキンチャクフグ幼魚


ヤギの仲間に乗っていたアカホシカクレエビです。

アカホシカクレエビ


お気に入りのカゲロウカクレエビです。

カゲロウカクレエビ


今回出会えたのは、小さ目のナマコマルガザミでした。

ナマコマルガザミ


ウミウサゴの仲間で・・アヤメケボリです。

アヤメケボリ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-02-25 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月24日(金)今日の出会いは、オキナワハゼです。

 オキナワハゼ

2017年2月24日(金)曇り・北東の風
昨日は・・荒れましたな~(@_@) その影響が残り・・西側は、うねりです。そして今日は、北東の風。その影響で秋の浜もやや・・波です。水温16~15度・透明度10m。

いつものようにのんびり~散策してきました。最近、イトフエフキが目立つようになりました。水底から2mくらい浮いて~みんなで同じ方向を向いてます。今日は、2匹が向かい合って~相手を威嚇。側では、タツノイトコがフワフワと移動していたり・・ナカソネカニダマシなどが見られました。

印象に残ったのは、オキナワハゼです。個人的には、久しぶりに出会えたお魚です。地味な体色のハゼです。

浅場では、ラオメネス・ティグリスが見られました。やや小ぶりのベニカエルアンコウも見つかりました。


最近、よく見かけるイトフエフキです。睨みあい!

イトフエフキ


水底をふわ~~っと移動中のタツノイトコです。

タツノイトコ  


さかさま・・ベニカエルアンコウです。

ベニカエルアンコウ


ウミトサカに住んでいるナカソネカニダマシです。

ナカソネカニダマシ


今回も運よく出会えた~ラオメネス・ティグリスです。

ラオメネス・ティグリス

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-24 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月21日(火)今日の出会い!は、シモダイロウミウシです。

 シモダイロウミウシ

 

2017年2月21日(火)晴れ・北東の風(弱い)
今日は、一転して風が弱い日でした。秋の浜:水温16度・視界10m前後。

昨日、現地ガイドさんに聞いた情報をもとに散策へ。教えてもらった場所をうろうろしてみましたが~出会えず・・ココラ変をのんびり散策してきました。カメキオトメウミウシは、すごく小さな個体でした。シモダイロウミウシも小さい個体でした。チビハナダイやウミトサカに乗ったウミウサギの仲間を見て浅場へもどりました。

浅場では、コケギンポspと出会えました。今回の個体は、背鰭が見えるくらい巣穴から出てきたので、背鰭の前方にある眼状班がはっきりと見えました。

 


4mmくらいのカメキオトメウミウシでした。

カメキオトメウミウシ


イソバナに住んでいたチヂワケボリです。

チヂワケボリ


カッコイイ!コケギンポspです。

コケギンポsp


浅場のフリソデエビも健在でした。

フリソデエビ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-02-21 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月20日(月)今日の綺麗!は、ツツイシミノウミウシです。

 ツツイシミノウミウシ

 

2017年2月20日(月)晴れ曇り・南西の風(強い)
先日の春一番の時と同じような気圧配置になり・・・もちろん、同じような強風です。高速船は、熱海便だけ~でした。(-。-)y-゜゜゜ 風は強いですが、気温は高いです。こんな強風でも、秋の浜は、風の当たらない場所にあるダイビングポイントなので~静かな海況でした。水温16度・透明度10mくらい。

全体的に浮遊物が出始めてきた予感です・・海の春一番?まずは、沖へ向かってイロカエルアンコウの場所へ。先日胸鰭(カエルアンコウの手みたいな部分)を撮影したのですが・・どうも上手く撮れなかったので再チャレンジです。胸鰭の軟条の数で種の判別が出来ると言う事で・・確認です。前回は、9つ見られたのですが・・今回もいろいろ撮って確認してみましたが、やはり9つでした。・・イロカエルアンコウのようですね。

他には、ヤギの仲間に乗ったアカホシカクレエビタツノイトコ・ワカヨウジ・マツカサウオ幼魚・ベンケイハゼ・カンムリベラ幼魚・アカスジカクレエビツツイシミノウミウシなどなど。久しぶりにミヤケテグリ幼魚に出会えました。

 


シロハナガサウミウシです。大きさは、3cmくらい。真っ白で目立っていました。

シロハナガサウミウシ


緑の海藻の上に乗っていたミノウミウシの仲間です。こちらは・・3~4mmです。

ミノウミウシの仲間


浅場で出会えたベンケイハゼ・・2匹です。

ベンケイハゼ


浅場で出会えたマツカサウオ幼魚です。暗い場所が好き・・

マツカサウオ幼魚


久しぶりに出会えたミヤケテグリ幼魚です。1.2cmくらいかな・・

ミヤケテグリ幼魚


ヤギに乗ったアカスジカクレエビです。体が透明で・・解りにくいです(@_@)

アカスジカクレエビ


胸鰭の軟条の数を撮影してきました。この数でイロカエルアンコウか・・オオモンカエルアンコウか・・を判別できます。

イロカエルアンコウ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-20 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月18日(土)今日の綺麗!は、スミレコボレバケボリです。

 スミレコボレバケボリ

 

2017年2月18日(土)曇り・北東の風
今日は、曇りがちの1日でした。秋の浜:水温16度・視界10~13m。

エントリーすると・・少し視界がいい!感じでした。沖へ出ていくと~最初にレッドマーブルドリザードフィッシュが見られました。和名のないエソの仲間です。8~9cm位の個体でした。以前出会えたハナタツの場所を目指してみました。しばらく探していると~見つかりました(^^♪ カメラを向けながら観察していると~水底をツンツンしていました。エサを食べているんでしょうね。側では、大きなイズカサゴが居ました。ここでゆっくりしてから、浅場へもどりました。浅場では、ソリハシコモンエビやクリアクリーナーシュリンプ・マツカサウオ幼魚・イロカエルアンコウ幼魚などなどです。

 

写真・上:ヤギの仲間に住んでいるスミレコボレバケボリです。8~9mmです。

 


エソの仲間です。和名はまだないです。レッドマーブルドリザードフィッシュです。

レッドマーブルドリザードフィッシュ


今回も運よく~出会えました。ハナタツです。

ハナタツ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-02-18 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月15日(水)今日の綺麗!は、ウミヒドラです。

 ウミヒドラ

 

2017年2月15日(水)曇り・北東の風
やや曇りがちの1日でした。雨が少ない冬ですね~・・・好調に作業が進んでいます。

秋の浜:水温16度・視界10m。久しぶりにジョーフィッシュの仲間を見に行きました。側のムチカラマツには、ガラスハゼの仲間が2匹。ジョーフィッシュは、3か所で見つかりましたが・・どの子も覗きこむと巣穴の中へ引っ込んでしまいます。ちょっと敏感になる時期ですね。気配を消して・・じっと待ち・・撮影してみました。側で小さなタツノイトコを見て上がりました。浅場では、ルージュミノウミウシなどなど。

 

写真・上:この季節には、浅場でウミヒドラをよく見かけます。

 


砂地で出会えたタツノイトコです。まだ小さい・・

タツノイトコ


少し敏感なジョーフィッシュの仲間でした。

ジョーフィッシュの仲間


お食事中のルージュミノウミウシです。

ルージュミノウミウシ


今が産卵シーズンのヒメギンポです。

ヒメギンポの産卵


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-15 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月14日(火)今日の綺麗!は、イソコンペイトウガニです。

 イソコンペイトウガニ

 

2017年2月14日(火)晴れ曇り・北東の風
連日の霜注意報・・朝は、冷え込んでいます。日中は、然程風もなく・・快適に作業がすすみました。

秋の浜:水温16度・視界10m。今日は、全体的に白っぽい感じでした。先日出会えたイロカエルアンコウに立ち寄りましたが・・体のサイズにぴったりのすき間に入り込んでいました。これじゃ・・出てこれないんじゃない!?と感じるほどです。小振りなイソコンペイトウガニに出会えました。ここで少し遊んでから~寄生虫のついたガラスハゼやアカホシカクレエビなどなどをゆっくり撮影して浅場へもどりました。穴の中を覗くと・・奥の方にクリアクリーナーシュリンプが数個体。最近は、奥にいる事が多いようです。浅場のイロカエルアンコウ幼魚をチェックしてから上がりました。

 


ムチヤギに住んでいたガラスハゼの仲間です。寄生虫がくっついていました。

ガラスハゼの仲間


ヤギの仲間に住んでいたアカホシカクレエビです。

アカホシカクレエビ


浅場の穴の奥で・・・クリアクリーナーシュリンプが数個体。

クリアクリーナーシュリンプ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-02-14 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年2月12日(日)アキノハマカクレエビを撮ってきました!(^^)!

 アキノハマカクレエビ

 

2017年2月12日(日)晴れ・南西の風(弱い)
今日は、風が弱めなので日向休憩だと暖かい感じです。秋の浜:水温16度・視界15~20m。

うねりはほぼなくなり、静かな海況です。1本目は、右側へ行ってみました。中層を移動している最中には、お魚は多め。深い場所では、フタイロハナゴイとスミレナガハナダイが見られました。のんびり泳いでいる感じでたいへん撮りやすいタイミングでした。セナキルリスズメダイ幼魚は、かなり敏感。
帰りながら散策していると・・イイジマフクロウウニにガンガゼエビ?のような奴が2個体。上手く撮れなかった。。。(-_-;)

2本目は、のんびりと~正面エリアです。アカホシカクレエビがイソギンチャクの上に居たり・・綺麗なヤギの仲間にのっていたり・・アキノハマカクレエビも見てきました。先日のイロカエルアンコウも同じ場所で見られました。浅場では、ラオメネス・ティグリス・フリソデエビ・チシオコケギンポ・ベニカエルアンコウ・ヨコエビの仲間・シボリキンチャクフグ幼魚・などなど。

 


カイメンの中に住んでいたヨコエビの仲間です。

ヨコエビの仲間


今回も同じようなエリアで出会えたシボリキンチャクフグ幼魚です。

シボリキンチャクフグ幼魚


小さなシロオビコダマウサギでした。

シロオビコダマウサギ

 


久しぶりに出会えたアキノハマカクレエビです。

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内

 


第2回伊豆大島フォトコンテスト


第6回伊豆大島MDフェアー


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-02-12 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed