ダイビングログ情報

秋の浜の浅場に居るマツバギンポ

2014年2月22日(土)

晴れ曇り・北東
今週末は、無事に仕事が出来てます。(^^♪
リピーターさんと秋の浜+ケイカイで潜りました。
秋の浜:水温14度台・視界12~20m
水面は、少し波です。
沖へ出ていくと、視界が良くなり20m以上見えてます。
このエリアでキンギョハナダイに加えてコガネスズメダイがたくさん集まっていました。
いい眺め~
少し探してアサヒハナゴイが見つかりました。
コウイカのタマゴに立ち寄りそれを見た後に・・側に当のコウイカが居ました。
ラッキーです。
ここから浅場へ戻ってイワシの仲間が群れているのを眺めて~上がりました。
2本目は、ケイカイです。
水温14度台・視界10m・ちと白っぽい濁りです。
定番のテングダイ・イシガキフグ・ニラミギンポ・などが見られました。
他には、ムチカラマツエビナマコマルガザミ・サガミリュウグウミウシ・ガーベラミノウミウシなど。

DETA   OLYMPUS XZ-1  PCU-01   Light

マツバギンポ

2014-02-22 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

偶然出会ったイロカエルアンコウ

2014年2月21日(金)

晴れ・北東~南西
穏やかなお天気になりました。朝から気持ちがいい~!
午前中に明日からの準備を済ませて午後から海へ。
海へ行っても・・気持ちいい!
秋の浜:水温14度台・視界10m~
うろうろしていると、イロカエルアンコウに出会えました。オレンジ色の子です。
大き目の子が居なくなってからしばらくたつので・・嬉しい出会いでした。
今度は、黄色とか・・茶色とか・・黒とか・・出ないかな~(#^.^#)
と思ったら、離れた場所でもう1個体オレンジ系の子が居ました。
こちらは、体に丸い模様が出ていました。
ホシベニサンゴガニの場所へ立ち寄りました。
今回は、証拠写真が撮れました。
側には、オキゴンベygも居るので少し覗いてから帰りました。
浅場では、コガネミノウミウシの交接・お腹の膨らんだベニカエルアンコウマツバギンポを見て上がりました。

今週末は、天気の心配もなくのんびり潜れそうですね(^_-)-☆

DETA   OLYMPUS  XZ-1   Light

イロカエルアンコウ

2014-02-21 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

いつも優雅に泳ぐハナミノカサゴ

2014年2月20日(木)

曇り・北東
午前中は、雑用をして午後から海です。
秋の浜:水温14度台・視界10~13m
やや白っぽい海でした。
沖へ出てスジハナダイygの場所へ訪問してみました。
ソフトコーラルがたくさんある場所で綺麗なのですが・・
当のスジハナダイのご機嫌がよろしくない・・(-_-;)
こればかりは仕方なし。
うろうろしているとコウイカのタマゴがよく目につきました。
ここら辺は、産みやすい場所のようです。
移動してカシワハナダイygと遊んできました。
こちらは、キンギョハナダイと一緒に居ていい感じです。
浅場へ戻ってナマコマルガザミを見て上がりました。
久しぶりにインターネットウミウシに出会えました。
浅場の群れは、今日もい感じです。

 

ハナミノカサゴ

 

DETA   Canon S100   UFL-M150-ZM80

優雅に泳ぎながらエサを探しているハナミノカサゴ

2014-02-20 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ウミシダの仲間に住むコマチテッポウエビ

2014年2月19日(水)

曇り・北東
朝のうちは、風が強めでした。
今日は風の落ち着き始めた午後から秋の浜へ。
水温14度台・視界15m
沖へ出ると最初に小ぶりなウミシダが目に留まりました。
覗いてみるとコマチガニコマチテッポウエビが住んでいました。
エビの方が撮りやすい状態だったのでこちらの証拠写真をゲット。
クダヤギに立ち寄ってヨツバネジレカニダマシを観察。
何個体も住んでいるようです。
昨日のアカスジカクレエビを撮りたかったのに~いなかったです(-_-;)
帰る途中は、またまた・・・オキゴンベyg。
今日は、ライトを使って撮影してみました。
同じ被写体でも違う出来上がりを楽しめます。
浅場では、新顔のベニカエルアンコウとボブサンウミウシを見て上がりました。

DETA   OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67

コマチテッポウエビ

2014-02-19 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

立派に成長したアサヒハナゴイ

2014年2月18日(火)

曇り・北東
曇り空で気温が低めの1日です。
今日は、午前中に秋の浜へ出かけてみました。
ちょっと大きめのうねりがありましたが、リサーチなので・・潜ってきました。
今日は、昨日落とした水中ライト探し。
つい先日、現地ガイドさんに拾ってもらったばかりなのに、またしてもやってしまいました(*_*;
昨日のコースをたどりながら探し始めると、早々に発見!(^^)!
一安心~~このあとは、のんびり遊べました。
沖へ出て目的のウミウサギの仲間をチェック。
証拠写真を撮ってからクダヤギへ移動。
ここでは、コシオリエビの仲間・アカスジカクレエビ
が見られました。クダヤギのポリプは、綺麗でお気に入りです。
浅場へ戻ったら、ヒメギンポが産卵していました。
ゆっくり観察した後は、浅場のイワシの群れを眺めていました。
すると急に群れが逃げる!後ろには・・鳥。
海中に潜って獲物を狙っているようです。
よく見かけるのは、ウミウなのですが今回は、違う種でした。
2度目に潜ってきた時には、かなりの波に中、平気で潜っていまいした。
泳ぎもかなり達者ですね!

DETA   OLYMPUS XZ-1  UCL-330-M67

立派なサイズのアサヒハナゴイでした。ライトは当てない方が、よいかも・・

アサヒハナゴイ

2014-02-18 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

突然姿を現したナンヨウツバメウオ

2014年2月17日(月)

晴れ・北東~南西
いい天気です。風も弱め。
秋の浜は、少しだけうねりがありますが、問題ありません。
水温14度台・視界13~15m
右のコースへ行ってみましたが、こちらは魚影が濃い!(^^)!
お魚の中を泳いでいくのは、気分がいいな~
沖では、アサヒハナゴイが目に留まりました。
側には、もう1個体。
ここでしばらく遊んで帰りました。砂地では、ホソウミヤッコの子供。
イソコンペイトウガニアカホシカクレエビベニカエルアンコウなどなど。
ハナショウジョウウミウシが見られました。
印象に残ったのは、ヒメギンポです。
今回3か所でオスが見られました。どの個体も体は、鮮やかなオレンジでした。
顔だけが、微妙に色が違いました。
興奮度が違うのでしょうかね~
浅場では、ナンヨウツバメウオ?と出会えました。
体は、傷が多く少し弱っている感じに見えました。
イワシの仲間がたくさん群れてます。

DETA  OLYMPUS XZ-1

ナンヨウツバメウオ

ナンヨウツバメウオ

2014-02-17 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

伊豆大島の秋の浜にはアキノハカクレエビ

2014年2月16日(日)

晴れ・北西~北東
快晴になりました。風もさほど強くありません。
午前中に車の中の掃除。
車内に弾いてる海水除けのシートを外して汚れを取りました。
ランチをして午後から秋の浜へ。
低気圧が通過した後にしては、うねりも小さくて問題なしで潜れました。
水温14度台・視界10m~
浅場のゴロタは、かなりゴロゴロしたようですべて綺麗になってます。
白くなってるので明るく感じます。
壁沿いをうろうろしてきました。
目に留まったのは、ケラマハナダイ多数・スジハナダイ(大き目)・スミレナガハナダイ
ハナミノカサゴムチカラマツエビ・アカシマシラヒゲエビ・ウミウサギの仲間・などなど。
ここまでただ見ただけで何も撮影していなかったので~
段下でベニカエルアンコウを2個体撮影してみました。
ベンケイハゼも一応・・・
時期外れま感じのナガサキスズメダイygも撮ってみました。
段の上にいるマツバギンポは、無事でした。

DETA    Canon S100  UFL-M150-ZM80

荒れた後・・居なくなってしまいましたが、再会を期待して~~

アキノハマカクレエビ

2014-02-16 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ポリプの花見をしているようなスケロクウミタケハゼ

2014年2月12日(水)

曇り・北東

風が強すぎます。体感温度は、氷点下?

1日、引きこもって事務員になってます。

明日は、潜れるかな??

スケロクウミタケハゼ

スケロクウミタケハゼ

ウミトサカに住み着くスケロクウミタケハゼは、いつもポリプの花見をしているようです。

 

2014-02-12 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

イソバナに居た黄色のハナタツ

2014年2月11日(火)

雪曇り・北東
今日も北東風です。その上、朝から雪が降り出しました。
海岸線のエリアでは、積もることはありませんでした。
今日もセルフゲストさんと2ダイブしてきました。
まずは、王の浜です。
湾内は、前回と同じで砂地になっています。
この場所は、全体的に浅くなってしまいましたが、体験ダイブや講習するには、
やりやすそうな場所になってますね。*浅すぎるかな・・
揺れがありましたが、以前のような泥質がなくなったようで濁りは然程出てきません。
浅場では、キビレヘビギンポヨゴレヘビギンポが多いです。
久しぶりにトコヒメウミウシのお気に入りのバージョンと出会えました。
体の周りが、ギザギザになっているタイプです。
イソバナには、ツグチガイが見つかりました。
湾内に戻ってタカノハダイの子供が見られました。
2本目は、野田浜です。
昨日のハナタツの場所へ立ち寄ると少し場所移動をしていて海藻の中に。
揺れが強くなっていたので、海藻の中の方が居心地がいいのでしょう。
ミツイラメリウミウシやダイダイウミウシ・ミスガイなどを見てきました。

午後の高速船は、繰り上げ出航でした。
明日も北東風の予報・・寒そうです。
皆さん、体調にはお気をつけて(^◇^)

ハナタツ

ハナタツ

2014-02-11 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »