ダイビングログ情報

ヒメギンポのオス

2014年2月7日(金)

晴れ曇り・北東
北東風がやや強めです。
今日は、久しぶりにケイカイへ潜りに行ってみました。
水温15度台・視界13m~
浅場では、クロスジアメフラシが多めです。
沖では、ミノウミウシの仲間2種・コミドリリュグウ・ツマニケボリ・
ヒメギンポのオスニラミギンポ・タテジマヘビギンポ。
ヨゴレヘビギンポは、多め。

明日は・・荒れる予報です。(-_-;)

ヒメギンポのオス

ヒメギンポのオス

2014-02-07 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

黄色のカイメンに居たセボシウミタケハゼ

2014年2月6日(木)

曇り・北東
今日も冷え込んでいます。風は、弱め。
午前中に事務仕事をして、午後から秋の浜へ。水温14度台・視界15m

いつものように散策です。
最初は、イソコンペイトウガニ
次は、ブラブラしながらビシャモンビエをチェックして・・
ウミカラマツエビを撮りたかったので、そこで少し遊びました。
移動して・・またビシャモンエビ。次は、ムチカラマツエビ
戻りながら、シロイバラウミウシ・アオボシミドリガイ・ハナミドリガイ・など。

浅場では、ベニカエルアンコウをチェックして上がりました。
浅場のイワシの群れは、見ごたえありです。

 

DETA
OLYMPUS XZ-1 PCU-01

黄色のカイメンに居たセボシウミタケハゼです。仕上がりの違いを試してみました。

ストロボで撮影する場合は、実際に撮った後に仕上がりを確認できます。

この時ストロボの強弱で仕上がりにも違いがあります。

ターゲットライトで撮影する場合は、液晶で見えているのとほぼ同じ仕上がりです。

仕上がり具合をイメージしながら、光量などを調整できます。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

内臓ストロボで撮影しました。

 

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

ターゲットライトで撮影しました。

 

2014-02-06 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ちょっと深場のアマミスズメダイ幼魚

2014年2月5日(水)

小雪・曇り晴れ間あり・北東

昨夜は、降雪。三原山には、雪が積もっています。
お店の周りでも午前中に1度チラホラと雪が舞いました。
気温が低い1日でした。
午後から秋の浜へ出かけました。
水温14度台・視界15m
沖へ出ると微妙な流れがありました。
今日は、アマミスズメダイ幼魚の場所で遊んできました。
期待した場所には、居なかったのですが~こればかりは相手次第なので、仕方ありません。
しばらく遊んでいると側のコガネスズメダイがうろちょろしたり・・
流れてくるエサを食べていました。
他には、オキゴンベyg・タスジウミシダウバウオ・ユビウミウシ・ミヤコウミウシ・などなどです。

明日は、今日より少し気温が下がる予報ですが・・・(*_*;

アマミスズメダイ幼魚

アマミスズメダイ幼魚

DETA Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000

 

2014-02-05 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

イチデジで撮ったフトスジイレズミハゼ

2014年2月3日(月)

晴れ・南西

西側の海は、荒れています。
今日は、気温が高く春です!
秋の浜は、ベタナギ。水温15~14度・視界15m
今日は、チシオコケギンポの場所でたくさん遊びました。
ちょうど撮影のポジションがとりやすい場所に居るので、撮影にはお薦めです。
見ていると目がきょろきょろよく動いて、そのたびにいろんな表情が見られました。
ほんとに見ていて飽きません。
うろうろしていると魚たちが、逃げるような動きを見せました。
何かいるのか?と見回すとカメが水面から降りてきていました。
秋の浜では、出会う機会が少ないです。

明日は・・・真冬に戻ります。(*_*;

フトスジイレズミハゼ

DETA Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000

久しぶりにイチデジでフトスジイレズミハゼを撮りました。

2014-02-03 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

イソカサゴの真ん前にオランウータンクラブ

2014年2月2日(日)

雨晴れ・北東

今日は、朝から雨。しとしと降ったり少し強く降ったり・・です。
気温が高めなので楽です。
今日もリピーターさんと秋の浜へ。水温15~14度・視界15m
魚影は、濃く・・楽しいダイビングでした。
2月に入りウミウシの姿を見かけるようになっています。
マクロレンズを用意して遊びましょう!

1本目は、諦めきれないニセボロカサゴを探してみました。
結果は、だめだったので・・沖へ。
ミネミズエビは、同じ場所にいました。
アマミスズメダイygやオキゴンベygがかわいい^^
ゲストさんが撮影中には、シロタスキウミウシが見つかりました。
ここでタイムアップで浅場へ。
2本目は、浅めです。
最初に現地ガイドさん情報のオランウータンクラブに逢いに行ってみました。
運よく側にイソカサゴが居て2ショットです。
ウミウシは、テントウ・ミツイラメリ・ミドリアマモ・ヒブサミノ・サガミリュウグウ・ニシキ(幼体)
アオボシミドリガイ・ハナミドリガイ・ベニシボリ・などなど。
ヌノサラシyg・ハナミノカサゴベニカエルアンコウミサキウバウオ・などなど。
ゲストさんが、最近数回見かけるミノウミウシの仲間を見つけてきました。
チシオコケギンポの新顔が見つかりました。赤い個体です。
今度、その近くでペアの相方を捜索してみようと思います。

オランウータンクラブ

オランウータンクラブ

DETA OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67

 

2014-02-02 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

コケムシの仲間の上で食事中のウデフリツノザヤウミウシ

2014年2月1日(土)

晴れ曇り・南西

気温が高めの週末です。
お昼前から南西の風が吹き始め夕方には、強くなっていました。
今日は、月に1回くらいお越し頂けるリピーターさんと秋の浜で2ダイブです。
水温15~14度・視界15m
1本目は、昨日のニセボロカサゴの場所へ。
嫌な予感は的中・・居ません!(*_*;
周りの海藻地帯も探してみましたが・・・う~ん、うまく隠れおって!
また次回挑戦です。
他には、ネジリンボウygが居ましたが、ゲストさんが側に来る前に隠れた。
ベニキヌヅツミ・ウミウサギの仲間・ツマニケボリ数個・など。
帰りがけには、ネコジタウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシです。
2本目は、ソウシカエルアンコウ狙い。
テングダイ・ムツの群れ・キンギョハナダイの群れを見て目的地へ。
前回出会った時と全く同じ格好で岩に張り付いていました。
いや~一安心。
帰りには、シャイなアサヒハナゴイ
浅場では、ベニカエルアンコウクロスジギンポイソコンペイトウガニ
タテジマヘビギンンポ・キンチャクガニなどなど。
ゲストさんが見つけたミスガイ・・・すごく綺麗だったな~!(^^)!

明日も気温は高い予報です。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

 

2014-02-01 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

セルフゲストさんが発見したニセボロカサゴ

2014年1月31日(金)

晴れ・南西

昨夜は、かなり強く風が吹きました。
元町付近は、台風の時のような様相 (>_<)
こんな感じでも秋の浜は、凪です。
今日は、セルフのリピーターさんと2だダイブしてきました。
水温15度・視界10~15m
1本目は、ウデフリツノザヤウミウシです。
昨日と同じ岩に居ました。今日は、1つのコケムシの仲間に乗って食事中でした。
ついでに交接も~と見ていましたが、食欲の方が優先事項なのかも。
立派な個体でした。
2本目は、セルフゲストさんの発見したニセボロカサゴです。
いつものように岩の上にチョンと乗っていました。
周りの海藻と同じ色合いの個体なので、下に居たら・・解らんだろうな~(*_*;
明日もここに居てもらいたい!ものです。
帰りには、ニシキウミウシの幼体に出会えました。
以前は、フタイロニシキと呼ばれていたのですが・・ニシキウミウシに変更になりました。
成長すると体色がかなり変化してニシキウミウシになります。
成長して変わるのだから・・出世魚のように、名前が変わるスタイルでもいいのにな~
と思ったりして。

ニセボロカサゴ

ニセボロカサゴ

DETA Canon S100 UFL-M150-ZM80

 

2014-01-31 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

砂地で出会えたミズタマウミウシ

2014年1月30日(木)

曇り雨・南西

午前中は、温かな風が吹き春のようでした。
お昼過ぎから急に雲が増え、雨が降り出しました。
今日は、お昼前ころから秋の浜へ。
水温16度・視界15mです。
急に水温が上がりました!これだとかなりラクチンです。
沖へ出る途中でホヤカクレエビと格闘。
すごく小さいのでしっかり体を固定して撮りました。
レンズも高倍率のものがお薦めです。
証拠写真が撮れたのちは、沖へ。
砂地でミズタマウミウシです。
そろそろ出会えるかな~と探していたので、嬉しいですな~
手頃なサイズでした。
帰り始めるとウデフリツノザヤウミウシが2個体。
浅場では、ミヤミラウミウシの幼体です。
6~7mmでホントに綺麗。
最後は、ホソウバウオと遊んで上がりました。

ミズタマウミウシ

ミズタマウミウシ

DETA OLYMPUS XZ-1  UCL-165-M67

2014-01-30 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

立派なサイズ・エダツノガニ

2014年1月29日(水)

晴れ・北東

今日は、午前中に秋の浜へ。水温13℃台・視界15m
砂地へ出るとダイナンウミヘビが砂地から顔を出していました。
10cm以上出ていたので、解りやすかったです。
隠れないようにゆっくり寄って証拠写真を撮りました。
また大きなエダツノガニと出会えました。
帰りは、最近回ってないエリアをゆっくり散策しましたが新発見なし。
浅場では、ゴマフビロードウミウシです。
大きさは4mmくらい。
小さいのですが・・よく動きます。
キンギョハナダイは、多めだし浅場ではイワシの仲間の群れ。
魚影が濃いですね~
時間帯にもよるのかも。

 

エダツノガニ

エダツノガニ

DETA Canon S100 UFL-M150-ZM80

このサイズは、初めてです。

2014-01-29 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »