ダイビングログ情報

マイクロ魚眼レンズで撮ってみたイロカエルアンコウ

2月25日(火)晴れ・北東
穏やかな日です。
今日も海へ出かけてみました。
秋の浜:水温14度台・視界10m~・やや浮遊物
微妙なユレユレがありました。
イワシの仲間の群れが更に大きくなってきた!感じです。

今日は、イロカエルアンコウの場所へ。
今回は、マイクロ魚眼レンズで撮影してきました。
このレンズだと、いつもと違う出来上がりが楽しめます。
移動してウミトサカに乗っているイソカサゴも撮ってみました。
このレンズだと背景が大きく入るので面白いです。
今日は、新顔のアザハタygと出会えました。
体は、黒っぽく地味ですが、尾ひれの端が白いのが目立ちます。
成長すると赤系の体色になるようです。
伊豆大島では、あまり見られないハタの仲間で成魚は見られません。
帰りには、カイカムリの仲間が見られました。
黄色のカイメンを背負っている個体です。
ヤギの仲間に乗っていたので??と思いツン・・
コロッと落ちて動き出しました。
カイメンの色とカニの色が同じでかわいらしいです。
今日も浅場では、ヒメギンポの産卵が見られました。

 

イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ

 

DETA   Canon S100  UFL-M150-ZM80   S2000

2014-02-25 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ウミトサカに寄り添うカシワハナダイ幼魚

2014年2月24日(月)

曇り・北東
今日は、川奈のダイビングショップさんが来店。
スタッフ3名さまで研修です。船の運賃補助も出るし、お得ですね~
出迎えてから後で、海へ出かけました。
秋の浜:水温14度台・視界10~12m
少し浮遊物が出てきたようです。
昨日のソウシカエルアンコウ情報をチェックに出かけました。
聞いた場所でライトを当てて探し始めましたが・・あれれ???
再度、最初から探し始めると、な~んだすぐそばに居ました。(^_-)-☆
これ・・聞いてなかったら気が付かないな~
帰りながら昨日のレンテンヤッコygの場所へ。
ところがその姿はなく、代わりに大きなウツボが横穴に入り込んでいました。
これじゃ・・ダメだ・・
午後からケイカイへ。水温14度台・視界10m~
ここも浮遊物あり。
今回は、ちょっこコースを変えて潜ってきました。
いつもより左側へうろうろしてみました。
目的地までは、到着出来ましたが、好みの環境じゃないな~
定番のアカエイやイシガキフグ・タテジマヘビギンポなどは見られました。
次回は、また別のコースを散策してこようと思います。

 

 

DETA   OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67

ウミトサカには、キンギョハナダイに混ざってカシワハナダイ幼魚の姿も見られました。

2014-02-24 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ザラカイメンが少なくなり他のカイメンに住んでいるザラカイメンカクレエビ

2014年2月23日(日)

晴れ・北東
風が弱くていい日曜日です。今日は、秋の浜で2ダイブです。
秋の浜:水温14度台・視界13~15m
1本目は、正面のコースをゆっくりです。
チシオコケギンポの2匹を見てから沖へ。
最近お気に入りのウミトサカの小さな群生にいるキンギョハナダイを見ました。
いつものことながら、綺麗です。
イロカエルアンコウは、全く同じポーズでした。
移動すると、ゲストさんに好評だったオキゴンベyg。
ライトをしっかり当てても逃げない子でした。
戻り始めて~レンテンヤッコyg。
オトヒメエビの側に居ました。こちらもきれいで・・・好評。
2本目は、浅めでうろうろ。
EN前にソウシカエルアンコウの情報を現地ガイドさんにお聞きしたのですが・・
流石に深いのでやめておきました。
アカシマシラヒゲエビ・マツカサウオ・ウミウサギのの仲間・ベンカエルアンコウ・
ニラミオギンポ・ベンケイハゼなどなどを見てきました。
最後は、イワシの仲間の群れがやっぱり・・気持ちいい。(^^♪

 

ザラカイメンカクレエビ

ザラカイメンカクレエビ

DETA  OLYMUS XZ-1  PCU-01  Light

筒状のカイメンの中に住んでいるザラカイメンカクレエビです。

ここなら外的の襲撃もないので安心して暮らせるでしょう。

 

2014-02-23 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

秋の浜の浅場に居るマツバギンポ

2014年2月22日(土)

晴れ曇り・北東
今週末は、無事に仕事が出来てます。(^^♪
リピーターさんと秋の浜+ケイカイで潜りました。
秋の浜:水温14度台・視界12~20m
水面は、少し波です。
沖へ出ていくと、視界が良くなり20m以上見えてます。
このエリアでキンギョハナダイに加えてコガネスズメダイがたくさん集まっていました。
いい眺め~
少し探してアサヒハナゴイが見つかりました。
コウイカのタマゴに立ち寄りそれを見た後に・・側に当のコウイカが居ました。
ラッキーです。
ここから浅場へ戻ってイワシの仲間が群れているのを眺めて~上がりました。
2本目は、ケイカイです。
水温14度台・視界10m・ちと白っぽい濁りです。
定番のテングダイ・イシガキフグ・ニラミギンポ・などが見られました。
他には、ムチカラマツエビナマコマルガザミ・サガミリュウグウミウシ・ガーベラミノウミウシなど。

DETA   OLYMPUS XZ-1  PCU-01   Light

マツバギンポ

2014-02-22 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

偶然出会ったイロカエルアンコウ

2014年2月21日(金)

晴れ・北東~南西
穏やかなお天気になりました。朝から気持ちがいい~!
午前中に明日からの準備を済ませて午後から海へ。
海へ行っても・・気持ちいい!
秋の浜:水温14度台・視界10m~
うろうろしていると、イロカエルアンコウに出会えました。オレンジ色の子です。
大き目の子が居なくなってからしばらくたつので・・嬉しい出会いでした。
今度は、黄色とか・・茶色とか・・黒とか・・出ないかな~(#^.^#)
と思ったら、離れた場所でもう1個体オレンジ系の子が居ました。
こちらは、体に丸い模様が出ていました。
ホシベニサンゴガニの場所へ立ち寄りました。
今回は、証拠写真が撮れました。
側には、オキゴンベygも居るので少し覗いてから帰りました。
浅場では、コガネミノウミウシの交接・お腹の膨らんだベニカエルアンコウマツバギンポを見て上がりました。

今週末は、天気の心配もなくのんびり潜れそうですね(^_-)-☆

DETA   OLYMPUS  XZ-1   Light

イロカエルアンコウ

2014-02-21 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

いつも優雅に泳ぐハナミノカサゴ

2014年2月20日(木)

曇り・北東
午前中は、雑用をして午後から海です。
秋の浜:水温14度台・視界10~13m
やや白っぽい海でした。
沖へ出てスジハナダイygの場所へ訪問してみました。
ソフトコーラルがたくさんある場所で綺麗なのですが・・
当のスジハナダイのご機嫌がよろしくない・・(-_-;)
こればかりは仕方なし。
うろうろしているとコウイカのタマゴがよく目につきました。
ここら辺は、産みやすい場所のようです。
移動してカシワハナダイygと遊んできました。
こちらは、キンギョハナダイと一緒に居ていい感じです。
浅場へ戻ってナマコマルガザミを見て上がりました。
久しぶりにインターネットウミウシに出会えました。
浅場の群れは、今日もい感じです。

 

ハナミノカサゴ

 

DETA   Canon S100   UFL-M150-ZM80

優雅に泳ぎながらエサを探しているハナミノカサゴ

2014-02-20 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ウミシダの仲間に住むコマチテッポウエビ

2014年2月19日(水)

曇り・北東
朝のうちは、風が強めでした。
今日は風の落ち着き始めた午後から秋の浜へ。
水温14度台・視界15m
沖へ出ると最初に小ぶりなウミシダが目に留まりました。
覗いてみるとコマチガニコマチテッポウエビが住んでいました。
エビの方が撮りやすい状態だったのでこちらの証拠写真をゲット。
クダヤギに立ち寄ってヨツバネジレカニダマシを観察。
何個体も住んでいるようです。
昨日のアカスジカクレエビを撮りたかったのに~いなかったです(-_-;)
帰る途中は、またまた・・・オキゴンベyg。
今日は、ライトを使って撮影してみました。
同じ被写体でも違う出来上がりを楽しめます。
浅場では、新顔のベニカエルアンコウとボブサンウミウシを見て上がりました。

DETA   OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67

コマチテッポウエビ

2014-02-19 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

立派に成長したアサヒハナゴイ

2014年2月18日(火)

曇り・北東
曇り空で気温が低めの1日です。
今日は、午前中に秋の浜へ出かけてみました。
ちょっと大きめのうねりがありましたが、リサーチなので・・潜ってきました。
今日は、昨日落とした水中ライト探し。
つい先日、現地ガイドさんに拾ってもらったばかりなのに、またしてもやってしまいました(*_*;
昨日のコースをたどりながら探し始めると、早々に発見!(^^)!
一安心~~このあとは、のんびり遊べました。
沖へ出て目的のウミウサギの仲間をチェック。
証拠写真を撮ってからクダヤギへ移動。
ここでは、コシオリエビの仲間・アカスジカクレエビ
が見られました。クダヤギのポリプは、綺麗でお気に入りです。
浅場へ戻ったら、ヒメギンポが産卵していました。
ゆっくり観察した後は、浅場のイワシの群れを眺めていました。
すると急に群れが逃げる!後ろには・・鳥。
海中に潜って獲物を狙っているようです。
よく見かけるのは、ウミウなのですが今回は、違う種でした。
2度目に潜ってきた時には、かなりの波に中、平気で潜っていまいした。
泳ぎもかなり達者ですね!

DETA   OLYMPUS XZ-1  UCL-330-M67

立派なサイズのアサヒハナゴイでした。ライトは当てない方が、よいかも・・

アサヒハナゴイ

2014-02-18 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

突然姿を現したナンヨウツバメウオ

2014年2月17日(月)

晴れ・北東~南西
いい天気です。風も弱め。
秋の浜は、少しだけうねりがありますが、問題ありません。
水温14度台・視界13~15m
右のコースへ行ってみましたが、こちらは魚影が濃い!(^^)!
お魚の中を泳いでいくのは、気分がいいな~
沖では、アサヒハナゴイが目に留まりました。
側には、もう1個体。
ここでしばらく遊んで帰りました。砂地では、ホソウミヤッコの子供。
イソコンペイトウガニアカホシカクレエビベニカエルアンコウなどなど。
ハナショウジョウウミウシが見られました。
印象に残ったのは、ヒメギンポです。
今回3か所でオスが見られました。どの個体も体は、鮮やかなオレンジでした。
顔だけが、微妙に色が違いました。
興奮度が違うのでしょうかね~
浅場では、ナンヨウツバメウオ?と出会えました。
体は、傷が多く少し弱っている感じに見えました。
イワシの仲間がたくさん群れてます。

DETA  OLYMPUS XZ-1

ナンヨウツバメウオ

ナンヨウツバメウオ

2014-02-17 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »