ダイビングログ情報

2014年7月20日(日)迫力のマツバガニ

2014年7月20日(日)晴れ曇り・南西
曇り空から日差しが出来てきて、午後には暖かくなりました。今日は、ファンダイビングを3ダイブしてきました。ベタナギ・水温21~19度・視界10~15m

ガイド中にゲストさんと潜っている時、ほんの一瞬の出来事や、数秒しか見られないシーンがあります。もちろん、こんな時にはゲストさんの教える事も出来ませんので、自分だけで観察したりしてます。こんな時の観察対象はだいたい普通にいるような珍しくない生き物です。

今回、コソコソ撮影したのは・・メイチダイ:最近10cm弱の個体が時々見られます。シロボシスズメダイ成魚:黒っぽい体色でタブン、誰も見向きもしない・・ウミスズメの求愛:大きな成魚が2個体で・・。お相手の体を口でツンツンしてました。クツワハゼ:最近、産卵したりしてる種です。今回は、何故か1匹で・・鰭を広げてました。アナハゼ:海藻の上で・・証拠写真を撮るには絶好のチャンス!イトヒキベラ:近くをうろついていた奴を1枚・・イガグリウミウシ:体の上に何か乗ってる!・・
アカササノハベラ:アカシマシラヒゲエビの場所でじっとしてる~などです。

ゲストさんが、撮影に夢中になってる時の待ち時間を活用してます。もちろん、次にゲストさんに教えられるようなものを探していますよ~

本日、印象に残ったのはマツバガニです。岩穴の奥の方~でしたが、どうにか見える範囲です。コンデジの長所を生かして、穴の中に入れ込んで撮影してみました。いや~~デカかった!他にもいろいろ見られてます(^^)/

 


キイロウミウシ

OLYMPUS  XZ-1   キイロウミウシ:先日は、ばらばらと3個体居たのですが・・今日は、整列(@_@)


イガグリウミウシ

OLYMPUS XZ-1  UCL-165-M67  イガグリウミウシ:よく見たら・・何か生き物が乗ってるぞ~~(@_@)


キャラメルウミウシ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  キャラメルウミウシ:小ぶりで可憐なサイズ。


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   ベニカエルアンコウ:鰭を大きく広げた状態。緊張してるのかな?


キンギョハナダイ

OLYMPUS  XZ-1   キンギョハナダイ:たくさんいるお魚だと・・撮る方も少ないんですが・・綺麗なのにな~~(;^ω^)


関連記事

ヨソギ|伊豆大島 海の生き物達

シロボシスズメダイ|伊豆大島 海の生き物達

ウミスズメ|伊豆大島 海の生き物達

アカササノハベラ|伊豆大島 海の生き物達

ヒラムシの仲間|伊豆大島 海の生き物達

メイチダイ|伊豆大島 海の生き物達

マツバガニ|伊豆大島 海の生き物達

 

 

2014-07-20 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月19日(土)3連休の初日・静かな海でした。

2014年7月19日(土)曇り雨・南西
3連休のはじまり!海は、静かなのでホント良かった~~あとぱぱは、朝から体験ダイビングで3名の男組と秋の浜へ。2名が経験者だったので、スムーズに行きました・・が、未経験の方は、どうしても耳が抜けない(>_<) なんと抜けない方の眼から空気が、かなり抜けてくるそうです(@_@) 何度チャレンジしてもNG。 こんなケースは初めて!眼から空気が抜けないように・・て事も出来ず、あえなく断念。鼻をつまむ方法の他にツバを飲んだり・・少し顎を動かしたり・・という方法を自主練すれば、潜れるようになるはずです!また、機会があったら是非どうぞ!

高速船で到着されたゲストさん達と秋の浜で2ダイブ。水温20~16度・視界7~15m:時間帯で変化する海でした。エキジットしてきたガイドさんからダウンカレントでした!と聞いていたのですが、僕たちが入った時には、ピタリと止まっていたので、良かった~~やけにキイロウミウシが多い。他には、ニシキウミウシ幼体・ツツイシミノウミウシ・ハナオトメウミウシ・コモンウミウシ・キイロイボウミウシ・など。

2本目には、ベニカエルアンコウがまた、ペアになっていました。イバラタツの無事も確認できたので、一安心です。明日は・・もう、のんびりモードのあとぱぱであります~ボチボチやります。!(^^)!

 


チシオコケギンポ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  チシオコケギンポ:巣穴から乗り出して・・何かを狙っているのかな?


カサゴとオニカサゴ

OLYMPUS  XZ-1  カサゴとオニカサゴ:この2種が接近しているシーンは、そうそう出会えませんが・・ただの通りすがりのようです。オニカサゴの方が怒ってた。


ベニカエルアンコウのペア

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ベニカエルアンコウのペア:訪問するたびに・・いろんな体制見られます。


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ベニカエルアンコウ:メスを求めて・・うろうろしている最中です。


関連記事

そうだ!伊豆大島へ体験ダイビングに行こう!

さ~今日から宿泊費用の割引サービスが始まりました! どしどしご利用ください。!(^^)!

アケウス|伊豆大島 海の生き物達

イバラタツ|伊豆大島 海の生き物達

クツワハゼ|伊豆大島 海の生き物達 

本日の体験ダイビング|あとぱぱ通信

 

2014-07-19 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月18日(金)中層もよく見て・・マグロ登場

2014年7月18日(金)曇り・北東
今日は、日差しが出ませんでした。それでも気温は高め。日帰りでお越しのゲストさんが合流して2ダイブしてきました。秋の浜:水温18~16度・視界10~15m

ブランクのあるゲストさんも居たので、浅場をメインにゆっくり移動してきました。沖へ出ると水温の低いエリアがありますが・・綺麗。ここでタカベの群れが水底に向かって泳いできました。綺麗だな~~と眺めていると、そこにマグロが1本!突っ込んできました。うひょ~~すごい!迫力です。ほんの少しの出来事でしたが、貴重なシーンですね。

梯子の側では、現地ガイドさんに教えてもらったキイロウミウシの小さい子やコモンウミウシ・ミナミハコフグ幼魚・ニジギンポ幼魚・イシダイ幼魚・ハタンポ・イスズミの仲間・ヒメテグリなどなど・・けっこう~~楽しめます。

秋の浜にも夏期の監視小屋が出来て夏らしくなりました。明日から海も混雑する事でしょう。安全第一で・・楽しみたいと思います(^^)/ 皆さんもお出かけに際には、お気を付けて。

 


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   ベニカエルアンコウ:いつもと違う場所で偶然出会った個体です。小ぶり。


ミナミハコフグ幼魚

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67  ミナミハコフグ幼魚:ゲストのTさんにも好評だった~~子です。 ハコフグ幼魚に容姿が似てるんですよね~どっちだろう??参考記事


ニセボロカサゴ

Canon  S100  UFL-M150-ZM80  ニセボロカサゴ:同じような岩の上に乗ってるのですが・・居ない時もあります。この顔にピンときたら・・僕にも教えてね!


関連記事

昨日の情報ですが・・アメミウマズラハギ|伊豆大島 海の生き物達

2014年7月16~18日の海|あとぱぱ通信

2014-07-18 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月17日(木)今日ものんびり2ダイブ

2014年7月17日(木)晴れ曇り・南西~東
今日は、リピーターさんとマンツーで秋の浜2ダイブしてきました。最初は、右側のコースへウミトサカの見学に行きました。沖へ進むにつれて水温が下がり16度台に。視界は、まずまず良くなります。やや流れがかかっていたせいか、キンギョハナダイがすごい群れで泳いでいました。それを眺めていると、違う模様のお魚が!アサヒハナゴイでした。成魚サイズの個体で、もう・・泳ぎまくりです(;^ω^) 最後には、どんどん浅い方へ移動していきました。元気だな~

アオリイカのタマゴの場所へ立ち寄ると、赤ちゃんイカが見られました。砂地では、ヒラタエイやウミカラマツエビ・ウミウサギの仲間などを見て帰りました。

2本目は、正面のエリアをのんびり回りました。最初にニセボロカサゴの場所へ。昨日と少しだけ場所移動していました。観察しているとぎこちない動きで移動を初めて・・50cmくらい動きました。じっとしすぎで・・体が動かないのだろうな~

他には、ノウメアワリアンス・キャラメルウミウシ紅白のカサゴの仲間イソコンペイトウガニニシキウミウシ(幼体)・オビアハナゼ・お腹の大きなアナハゼ・シュンカンハゼ・ベニカエルアンコウのペアナガサキスズメダイ幼魚などなどです。

印象に残ったのは、ヨゴレヘビギンポです。最近は、よく産卵行動をしている場面に出会えますが・・今日は、オス同士がケンカをしてました。産卵中の婚姻色とは、微妙に違うのですが、なかなか派手!あまり出会えない貴重は?シーンでした。


ウミカラマツエビ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67   ウミカラマツエビ:久しぶりに訪問してみました。大きくなってる?


ムラクモコダマウサギ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ムラクモコダマウサギ:綺麗なウミウサギの仲間です。1cm弱です。


イソコンペイトウガニ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67   イソコンペイトウガニ:お気に入りの場所です。きょうも居ましたね~~


関連記事

ヨゴレヘビギンポのオス・興奮してる体色|伊豆大島 海の生き物達

ミヤケヘビギンポ産卵中|伊豆大島 海の生き物達

マダラフサカサゴ属の1種-1~紅白のカサゴの仲間|伊豆大島 海の生き物達

アナハゼ~お腹が大きい!|伊豆大島 海の生き物達

今日のベニカエルアンコウのペア|スタッフ・ブログ

 

2014-07-17 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月16日(水)イソカサゴのケンカ

2014年7月16日(水)晴れ+濃霧・南西
西側から濃い霧がやってきてました。こんな日は、秋の浜の方へ行くと快晴です。今日は、セルフのリピーターさんとガイドのリピーターさんをお迎えして秋の浜で平日ダイビングしてきました。秋の浜・ベタナギ:水温22~16度・視界8~20m 時間帯で潮の変化がありました。
1本目は、ニセボロカサゴのリクエストです。毎日、場所を移動しているらしいので・・期待せずに探してみました。しばらく探すと以前見かけた場所の近くで見つけることが出来ました~一安心。沖へ出ると、ヤシャハゼが顔を出していました。でも、この子は、すぐ隠れちゃいますね~イバラタツの場所へ立ち寄り、帰りがけにはハナオトメウミウシが2匹。今日もくっついてた。浅場では、クリアクリーナーがアカハタをクリーニングしていました。この場所は、人気ですね~

印象に残ったのは、イソカサゴのケンカです。観察を始めてから・・10分くらいやってましたが、終わりそうもないのでその場を離れました。勝負は、ほぼ同じくらいの大きさのイソカサゴだったので、互角の戦い。こんな勝負が一番面白いのかも!いいシーンに出会えたな~

2本目は、コースを変えてうろうろ。浅い場所は、少し視界が悪くなり・・-20mくらいから16度台でした。ココでは、大きなエダツノガニが見られました。以前にこの側で見かけた個体かも。セホシサンカクハゼが、タマゴを守っていました。少し前に潜ったスタッフの話だと2匹で居たそうなので・・産卵中だったのでしょう。で・・僕が行った時には、すでに終了。産みたてのタマゴを見てきました。他には、トラフケボリ・ハナヤカケボリ・リュウモンイロウミウシなどを見て上がりました。浅場では、ベニカエルアンコウツユベラ幼魚・ニラミギンポ・ミナミハコフグ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・などなど。

 


イソカサゴのケンカ

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67  イソカサゴのケンカ:僕の好きなシーンです。イソカサゴにとっては、真剣勝負の最中なんですが・・どうも微笑ましい小競り合いに見えてしまう・・・(^◇^)


アカイソハゼ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67   アカイソハゼ:オス同士の縄張り争いをしている時。こんな風に鰭を広げてビンビンです。


セホシサンカクハゼ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  セホシサンカクハゼ:下は、砂地で上は、岩場というような狭い場所でタマゴを産み付けます。上側の岩の方へタマゴを産んで自分に背鰭でヒラヒラしながら新鮮な海水を送り込む。タマゴをしっかり守る親御さんです。


関連記事

ナガサキスズメダイ|伊豆大島 海の生き物達

ホウライヒメジ|伊豆大島 海の生き物達

イソカサゴ|伊豆大島 海の生き物達

エダツノガニ|伊豆大島 海の生き物達

ツノワミノウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

セダカスズメダイ|伊豆大島 海の生き物達

ハナキンチャクフグ|伊豆大島 海の生き物達

綺麗な海藻|スタッフ

 

2014-07-16 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月15日(火)梯子には、ニジギンポ

2014年7月15日(火)晴れ・南西
いいお天気です。午前中に器材の片づけやら雑用を終わらせて・・・休もうと思ったけど、やっぱり海へ行ってしまった(@_@)  平日の秋の浜・・ベタナギで人も少ない・・のんびりできます。

今日も何か居ないかな~~とうろうろしてきました。ナガハナダイ幼魚を思われる子が見られましたが、すぐに隠れちゃっいました。仕方なく・・他を探すと、ムチヤギに居るガラスハゼが可愛らしかったのでこちらと撮りました。ポリプが開いていて綺麗。ポリプに埋もれるような感じのガラスハゼがいいですね~

他には、アズマケボリ・スミレコボレバケボリ・などのウミウサギの仲間をいくつか見て浅い場所へ戻りました。昨日のベニカエルアンコウの場所へ立ち寄ると、少し場所が変わっていましたがまだペアで見られました。相変わらず微妙な距離感・・(;^ω^)

浅場では、マツバギンポと遊んで・・最後はニジギンポを。ニジギンポは、梯子の周りにたくさん居ます。ジョイントの上に乗ったり・・パイプによりそったり・・仕草がかわいらしいです。


ベニカエルアンコウのペア

OLYMPUS  XZ-1  ベニカエルアンコウのペア:昨日のベニカエルアンコウ と比較してみてください。少し変わりましたよね(^◇^)


ガラスハゼ幼魚

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ガラスハゼ幼魚:ムチヤギに住んでる子は、綺麗な雰囲気で・・お気に入りです。


マツバギンポ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  マツバギンポ:今回は、少しだけ背鰭の模様が見えたぞ!チラリ・・


ニジギンポ幼魚

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67   ニジギンポ幼魚:時々お休みしたくなるんですよ~  ね!?


関連記事

スミレコボレバケボリ(産卵)|スタッフ・ブログ

オニカサゴのペア|伊豆大島 海の生き物達

ウミウサギの仲間|伊豆大島 海の生き物達  アズマケボリに似てるけど・・ちょっと違う気がします。

 

 

2014-07-15 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月14日(月)今日は、3つのコース

2014年7月14日(月)晴れ・南西
いい天気の月曜になりました。南西の風が強めなので、秋の浜へ。今日は、スノーケリングをして・・体験ダイビングをして・・ファンダイビングを1ダイブ。
日差しが強いので休憩中にうろうろしているだけで・・日焼けします。これからの時期は、日差し対策もお忘れなく。

最後に潜ったファンダイビングでは、ニセボロカサゴイバラタツアマミスズメダイ幼魚・イボイソバナガニ・インターネットウミウシ・キイロウミウシ・クリアクリーナーシュリンプベニカエルアンコウのペアなどを見てきました。浅場では、やっとツノダシ登場です!ちょっと水温が上がるのが遅い・・ですが、只今視界良好の海が楽しめます。


イバラタツ

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67  イバラタツ:移動していかないのは、住み心地がいいから!?ちょうど尾を絡めて捕まる場所もあるし・・エサもまずまず豊富なのかも・・・かわいいので何度でも撮りたくなります!(^^)!


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1   ベニカエルアンコウ:最近よく見かける場所なのですが・・今回は、ペアで居る!のかな。メスは、お腹が大きいです。微妙な距離感です。


関連記事

今日出会ったニセボロカサゴの様子|スタッフ・ブログ

今日のゲストさんの写真|あとぱぱ通信

今日行った3つのコースは・・

ファンダイビング

体験ダイビング

スノーケリング

 

2014-07-14 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月13日(日)西側3ポイントを潜る

2014年7月13日(日)曇り雨・南西
曇り空になり日差しがなくなったので、暑さをあまり感じません。今日は、昨日からのゲストさんと3ダイブしてきました。相談した結果・・今日は、全て違うポイントのリクエストになりました。

ケイカイ:水温18~14度・視界10~20m 沖へ出ていくと・、どんどん水温が下がり始め気がついたら14度台(@_@)どうしちゃったんでしょう・・視界が開けてきて・・イサキの群れが良く見えました。水底付近・壁沿い・水面付近といろんな場所で群れていました。我々が泳いでいくと・・ゆっくり移動を始めます。いい眺め~です。大きなヒゲダイも見られました。そしてニラミギンポも数個体。サメジマオトメウミウシ・オトメウミウシ・ガーベラミノウミウシ・などなど。

野田浜:水温18~17度・視界10~12m ココでは、アーチに居るイサキがたくさん。ゆっくり遊んできました。他には、イズヒメエイ・カスザメムラサキミノウミウシ・ヒメマダラウミウシ・ホソテンロクケボリ・ツグチガイ・ヨゴレヘビギポの産卵・ハタンポ幼魚などなど。

王の浜:水温18~17度・視界8~12m 軽くランチを挟んで・・すぐに王の浜へ。ここは、やや暗めでした。根の上は、アントクメ(海藻)がたくさん生えていました。この海藻に隠れるようにアオウミガメが見られました。海藻が長いので体が隠れるほど・・です。浅い場所では、ヨゴレヘビギンポが多くオスは、みんな婚姻色!目立つな~~最後は、ホシギンポカエルウオを見て上がりました。

 


ニラミギンポ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   ニラミギンポ:ケイカイでは、多めに見られます。色が違う個体も見つかります。


ムラサキミノウミウシ
OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67   ムラサキミノウミウシ:個人的には、久しぶりに出会えたウミウシです。細かいミノが・・綺麗に左右に分かれてます。


関連記事

ヒメマダラウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

チョウハン|伊豆大島 海の生き物達

伊豆大島のダイビングポイント

王の浜で見られたアオウミガメ|YouTube

ケイカイで見られたヒゲダイの過去の動画|YouTube

さ~今度の週末から宿泊費の助成がはじまります( ..)φメモメモ

今週末のゲストさんたち|あとぱぱ通信

 

2014-07-13 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月12日(土)快晴の週末になりました。

2014年7月12日(土)晴れ・南西
風が弱くなりました。西側にはうねりが残っていますが、秋の浜はベタナギです。安心して潜れる海は、いいですね!今日は、リピーターさんやご新規のゲストさんが、お越し頂けました。ブランクのあるゲストさんも居たので、ゆっくりと潜りました。秋の浜:水温18℃・視界15~20m

見やすい生き物・お魚などを見ながら泳いできました。休憩中には、水面がバシャバシャして沖合に群れが居るのが解りました。1本目は、少し大変そうなゲストさんもいましたが、2本目にはかなり慣れた様子で潜っていました。

これから海へお出かけになる方へ参考になるかも?しれない・・(@_@)お話。経験本数の少ない方やブランク期間のある方は、ダイビングに行く前に何か準備をしますか?ただ初心者であることを伝えれば現地でイントラがどうにかしてくれる・・と思ってませんか?もちろん、どうにかこうにかしてくるはずです。でも、これからすぐに海へ!という段階で覚えてほしい事ややってほしい事をマシンガントークで説明された後・・覚えてます??僕なら、さっぱり覚えられないです。(;^ω^)  覚えてないとダイビング中には、何もできないです。もし、事前に少し復習して知識を補っておけば海での安心感もかなり違います。では・・何を復習していけばいいのでしょうか? そんなにたくさん覚えられない・・ので、項目は絞って絞って・・それだけをしっかり覚えれば、ダイビングが出来る!という技術的な部分がいいと思います。あとぱぱでは、初心者さんやブランクのある方には、参考になる資料をご案内しています。今の時代・・ネットの動画で検索すれば、かなりの部分を復習出来ちゃいます。

少ない経験を知識で補う!予習してくる事をお薦めするのは・・・せっかく潜る海の中をできるだけ楽しんでもらいたいから (^^♪ シーズン真っ盛りです。ダイビングを安全に楽しむために、しっかり準備して海へお出かけください!

 


ウツボ

OLYMPUS   XZ-2   ウツボ:本日、スタッフの撮影してきた写真です。最近、中層を大群でうろうろしているイワシの仲間を捕食しているシーンです。まさか・・泳いでいる最中に食べたはずはない!ので・・ケガでもして水底に落ちてきた新鮮な!?イワシの仲間を生でお食事中・・なのだと思います。こんなのもなかなか食べられないはずです。心なしか・・ウツボが嬉しそう!?


関連記事

夕方の雲|スタッフ・ブログ *伊豆大島に来たら海以外にも素敵な自然の姿を楽しんでください。(^^♪

2014-07-12 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »