ダイビングログ情報

ナマコの下に張り付いているナマコマルガザミ

2013年12月28日(土)

晴れ・西

風がどんどん強くなりました。
西側は、荒れ模様なので~秋の浜は、問題なしで潜れます。
水温17度・視界15~20mです。
今の時期、お薦めのエビやカニの仲間を中心に回りました。
深い場所のネタを最初に行きました。
アヤトリカクレエビは、大き目の子と小ぶりな子とのペア。
Uターンしてクダゴンベyg・ニシキフウライウ♀・タテジマキンチャクダイygなどを見て浅場へ。
2本目は、浅めの場所を中心に回りました。
ザラカイメンカクレエビ・クシノハカクレエビを重点的に。
どちらもカイメンの中に住んでいるエビの仲間です。
仕上がりの色合いや雰囲気は、カメラの設定で変化しますので
いろいろと試してみると楽しいかも。
他には、コマチコシオリエビ・ナマコマルガザミなどなど・・
大きなイロカエルアンコウも健在です。
浅場では、イソコンペイトウガニ・サガミリュグウウミウシ・マツバギンポ・
ホソウバウオ・ホウセキキントキなどなど。

明日は、また別ネタで・・満喫してきます。

 

ナマコマルガザミ

ナマコマルガザミ

DETA OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67  FIX NEO800DX
ライトで撮影しています。接近戦で狙える被写体には、いい!
内臓ストロボでオート撮影している場合、いつも似たような写真になりがちです。
一味違うのをお求めの方・・ライトで工夫してみるといいですよ。
伊豆大島で練習しませんか~

2013-12-28 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

眼上の皮弁がかっこいい!タツノイトコ

2013年12月27日(金)

曇り雨・北東

雲が多く時々雨となりました。
明日からの仕事の準備を午前中に終わらせて午後から秋の浜へ。
水温18~17度・視界15~20m
水面は少し波ですが、相変わらず海況良好です。
沖では、タツノイトコの場所で遊んできました。
まだ小ぶりな個体で細めです。
帰りながら散策しているとイソコンペイトウガニが目に留まりました。
ウミトサカの仲間に住み着くカニの仲間でフォトジェニックです。
浅場では、ホヤカクレエビが見つかりました。
今回は、外に出てもらって証拠写真を撮りましたが・・
今度は、ホヤの中にいる状態で撮れるチャンスを見つけたいと思います。
明日からは、寒波で冷え込む予報です。
潜りおさめにお出かけの皆様は~~防寒対策を万全に!

 

DETA Nikon D300 Micro105mm D2000
先日と同じような場所で出会えたタツノイトコです。
海藻につかまってユラユラしていますので、ピント合わせが大変でした。

タツノイトコ

タツノイトコ

2013-12-27 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

擬態が上手なウミカラマツエビ

2013年12月26日(木)

曇り雨・南西

海は、お休みしました。
また明日から海へ出かけます。

DETA OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 LE350

ウミカラマツの仲間に住み着くエビの仲間でウミカラマツエビといいます。

サイズは、1cmくらい。擬態が上手で探しにくいのですが・・ライトを当てるといいかも。

ウミカラマツエビ

ウミカラマツエビ

2013-12-26 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

イガグリウミウシのイボイボは、綺麗

2013年12月25日(水)

晴れ・北東

昨夜から北東風が強く午前中もよく吹いていました。
いつものパターンで午前中は、掃除をしました。
お昼前に風が弱くなり、午後から海へ。
秋の浜:水温18~17度・視界15~20m
ハゼの仲間をチェックしに行きました。
目的のハゼは、不発でした。
ヤシャハゼは、小さな子が見られました。
ちょうど今頃が、ちびっこのハゼが見られる季節なのかも。
撮りやすくないので・・見るだけですね。
結局、ほとんど撮影もせず浅場へ。
久しぶりにイチデジを持って入ったので、最後にマツバギンポと遊んで帰りました。

 

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

DETA OLYMPUS XZ- 1 UCL-165-M67  FIX NEO800Dx

今日出会ったイガグリウミウシは、3cmくらい。

そのイボイボ部分は、いつ見てもきれい~なのでクローズアップしてみました。

2013-12-25 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

カイメンの中に居るザラカイメンカクレエビ

ザラカイメンカクレエビ

 

2013年12月24日(火)

晴れ曇り・北東
怪しい雲があちこちで見られますが、おおむねいい天気でした。
日差しのある日中は、暖かく散歩もラクチンです。
午前中に作業。
お店の前の道路が雨で掘れてしまっていたので、硬いゴムを購入してみました。
地面を均して敷き詰めてみました。
これで少し改善したと思いますが、あと数枚あるといいかな~~
午後から海へ。
秋の浜:水温18℃・視界15~20m
今日もいい海です。
沖へ出てハゼをチェック。目的のハゼは、一応見ることが出来ました。
ただ・・すぐ隠れてしまいます。撮影は、かなり難しそうだな・・
他にいろいろ見て浅場へ。
タテジマキンチャクダイygは、同じ場所で見られました。
クマノミたちやキンギョハナダイなどは、このくらいの水温なら元気です。

 

DETA
OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67  LE350
筒状のカイメンの中に居た小さなザラカイメンカクレエビです。
カイメンの色の違いで周りの色合いが変化します。

2013-12-24 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ネジレカラマツに住んでいるビシャモンエビ

ビシャモンエビ

2013年12月23日(月)

曇り小雨・北東
日差しがなく気温も低めです。
午後から秋の浜へ。水温18℃・視界15m
視界良好の海です。
今日は、ビシャモンエビウミカラマツエビを重点的に撮影してきました。
ビシャモンエビは、ネジレカラマツに住んでいる個体です。
あれこれと撮影してみたんですが・・どうも納得できるカットじゃないな~~
なんて反省をしてまた後日、訪問しようと思います。
浅場では、昨日に引き続きウミウシカクレエビと出会えました。
今回の個体は、1cmくらいでナマコに乗っていました。
ここでまたいくつか撮影方法を試してたら・・時間がたってしまい終了です。
中層には、いつものヒラマサがうろうろしてました。

 

DETA
OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 LE350
ライトで撮影してみました。当たり具合を見ながら撮影。
いろいろモードを変えて撮影を試しています。

2013-12-23 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ニシキウミウシに乗っていたウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

 

2013年12月22日(日)

曇り雨晴れ間あり・北東
午前中には、雨雲がやってきて・・雨。
午後は、止んで晴れ間も出てきました。
今日は、セルフゲストさん達と2ダイブ遊んできました。
秋の浜は、ややうねり+風波です。
水温は、ここ数日変化なしで18℃くらい。
視界は、浅場は10mくらいですがその先はまずまずで15m。
沖へ向かうと最初にツユベラyg・カモハラギンポなどが目に留まりました。
この水温ならまだまだ平気みたいです。
沖では、タツノイトコを見てきました。
大きさは、3.5~4cmくらい。まだ体は細いです。
水底の海藻に捕まっているのですが、きょうはかなりゆらゆら。
移動すると、久しぶりにサツマカサゴが見られました。
カミソリウオのペアは、今日も一緒。
ザラカイメンにいるザラカイメンカクレエビ・ニシキウミウシに乗っているウミウシカクレエビ
ナマコの仲間に乗っているナマコマルガザミ・・
素敵な被写体ばかりです。

 

DETA
OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67  FIX-NEO800DX
ストロボの代わりにターゲットライトを使っています。
最近のライトは、光量があって明るいし明るさの調整も出来るのがいい。
今回は、ライトをカメラの上に付けたノーマルポジションで撮ってみました。
最初は、これが一番楽かも~
こんな撮影方法を試してみたい方は、あとぱぱでライトのレンタルもしてますのでどうぞ。

ご質問などは、現地で気軽に聞いてくださいね!
解る範囲でアドバイスさせていただいております。

2013-12-22 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

ムチカラマツに住んでいるムチカラマツエビ

ムチカラマツエビ

2013年12月21日(土)

晴れ・西~北東
西風の影響で西側の海は波が高いです。お昼ころには、風向きが変わりました。
午後から1ダイブしてきました。
秋の浜は、通過した低気圧の影響なのか・・ややユラユラしています。
水温18度・視界10~15m
沖へ出る途中、イサキの群れの動きがどうも怪しい・・
側にいたアオリイカの群れも水底近くに来ていました。
するとそこにカンパチが数匹。
獲物を狙っているようです。
深場では、情報をもらった生き物を探してみましたが・・NG
帰りがけにムチカラマツエビのペアだけ確認して戻りました。
浅場では、キカモヨウウミウシやコンガスリウミウシなどが見られました。

 

DETA : OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67 LE350

ライトで撮影しています。
内臓ストロボで撮ったり・・ライトで撮ったり・・変化を楽しめます。

2013-12-21 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

マツバギンポの顔は、こんな感じ

マツバギンポ

2013年12月20日(金)

晴れ・西
風向きが変わり今度は、西風の強風です。
どんどん強くなり午後の高速船は、欠航です。
午前中に作業をして午後から秋の浜へ。
吹き続けた北東風の影響は、なく・・問題なく潜れました。
水温18度・視界10~15m
沖へ出て最初に目に留まったのは、コマチガニです。
小さなウミシダの中に住み着いていました。
他には、ヨツバネジレカニダマシ・ウデフリツノザヤウミウシなどをチェックして浅場へ。
大きなイロカエルアンコウは、同じ場所で見られています。
あとは、ベニカエルアンコウ・オキナワベニハゼ・ニラミギンポ・マツバギンポ・などなどです。
ちょっと水温が持ち直したせいか、お魚たちは元気な様子です。

 

DETA :OLYMPUS XZ-1
ターゲットライト LE350で撮影してみました。
スローシャッターになるため、背景が青くなります。

2013-12-20 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »