ダイビングログ情報

2014年8月13日(水)今日は、秋の浜で2ダイブ

2014年8月13日(水)曇り晴れ・南西

今日は、高速船で到着されたゲストさんと1ダイブ。熱海から到着されたゲストさんが合流して1ダイブをしてきました。秋の浜:浅場は揺れがあります。水温23~20度・視界8~10m 午前の1本目は暖かめ・・2本目には、水温が下がっていました。

壁沿いにコースへ行くと・・ウミウサギの仲間・トラフケボリ・クダゴンベを見てUターン。微妙な流れでキンギョハナダイがたくさんいました。アカシマシラヒゲエビの場所では、キンギョハナダイやシラコダイ・シマウミスズメがクリーニングを受けに来ており・・順番待ちみたいになっていました。

浅場では、ベニカエルアンコウのペアが見られました。2本目にも立ち寄りましたが、ポジションに変化なし。途中では、キイロウミウシがたくさん集合している場所がありました。何してるんでしょうね~。ま・・交接か・・お食事のどちらかでしょう(^_-)-☆

野田浜ケイカイ方面の海も静かになったためダイバーさんが分散しているようです。明日は、どこにいこうかしら~(^◇^)

 


ツユベラ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 ツユベラ幼魚:まだ数は少ないのですが・・登場してます(^◇^) 海藻の中に隠れている事もあります。人通りが多い場所なので、気を付けてね~


ソラスズメダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 ソラスズメダイ幼魚:幼魚の数がどんどん増加傾向です。嬉しいですね~。これだけでも賑やかになります。(^^♪


 

2014-08-13 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年8月11日(月)ウミタケハゼの仲間がいた

2014年8月11日(月)晴れ・南西
やっと台風も過ぎて・・という感じです。ただ、海はまだ波が少し残っているので、秋の浜でダイビングしてきました。水温22~18℃・視界4~8m

1本目は、壁沿いを沖へ。目的のクダゴンベは、そうそうに見つかりました。このエリアは、少しだけ流れがあり・・キンギョハナダイがたくさん~~ですが、視界が悪く・・ちと残念です。

2本目は、少しでも綺麗な場所を求めて・・右側へ。確かに少しだけ綺麗な場所がありました。ここでは、海藻にのっているウミタケハゼの仲間が見られました。ベニキヌヅツミは、ちょうど産卵をしていました。浅場では、スズメダイが各所で産卵行動をしています。ミナミハコフグ幼魚も同じ場所で見られました。

午後からの体験ダイビングも皆さん無事に満喫していただけました。お疲れ様でした~~!(^^)!


ウミタケハゼの仲間

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 ウミタケハゼの仲間:緑の海藻の上にチョコンと乗っていました。


シチセンチョウチョウウオ幼魚

OLYMPUS   XZ-1   UCL-0165-M67   シチセンチョウチョウウオ幼魚:偶然・・後ろにフレームインしてきたキンギョハナダイ。やるね~~。


 

 

2014-08-11 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年8月10日(日)アカスジウミタケハゼ出てきました~

2014年8月10日(日)曇り雨・南
台風11号の影響が、続いています。大型客船は、早朝に到着してそのまま朝早くに出航しました。高速船は、全便が欠航となりました。その為、ダイビングポイントは・・閑散としていました。秋の浜は、昨日よりも波の影響が少なくなり問題なしで潜れています。リピーターさんと2ダイブ楽しんできました。水温21~17度・視界7~12m

今日は、アカスジウミタケハゼが見つかりました。毎年登場するフォトジェニックなハゼの仲間です。これから各所で見らえるようになるので嬉しいです(^_-)-☆
他には、ウミシダに住むコマチガニホソウミヤッコ・などなど・・情報をもらったイバラタツを探しに行ってみましたが・・不発((+_+))  代わりにビシャモンエビのペアと25cmくらいあるヒフキヨウジが見られました。ヒフキヨウジ・・長いな~~

浅場では、やっとニラミギンポを撮れました。この巣穴のタマゴは、すでに発眼していました。また、次回の産卵時に観察してみようと思います。

午後からは、体験ダイビングで女性2名様。少しゆらゆらする海でしたが、しっかり体験ダイバーになれました。お疲れ様でした~(^^♪


アカスジウミタケハゼ

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67  アカスジウミタケハゼ:似たようなハゼがいますが・・・この子の特徴は、体のラインにそって赤いラインがある事です。てことで・・アカスジなんです。


クツワハゼ

OLYMPUS  XZ-1  クツワハゼ:手前に居るのが、メスです。メスに対して求愛をしているオスが・・・奥に居る個体。一生懸命なんですが・・なかなかね~


クマノミ幼魚

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67   クマノミ幼魚:今がお薦めです。どんどん成長しちゃいますからね~~ツイ・・今日も撮りました。(^^♪


関連記事

ヒフキヨウジ|伊豆大島 海の生き物達

コマチガニ|伊豆大島 海の生き物達

ニラミギンポのタマゴ|スタッフ・ブログ

2014-08-10 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年8月9日(土)オビアナハゼは、食事中

2014年8月9日(土)曇り小雨・北東~東
風は弱めです。西側のうねりは、然程変化なしです。秋の浜は、微妙なうねりです。午後から上げ潮になると波が高くなった感じです。水温21℃前後・視界5~8m 午前中にまずは2ダイブ。昨日からのリピーターさんとなので・・遊ぶエリアを決めて、あとはのんびりです。

印象に残ったのは・・①オトヒメエビの前に守られているようなイソカサゴ。クリーニングを受けているんでしょうね~。違う生き物が、一緒に居るのは、面白いですよ!

オビアナハゼ20cm 近い個体が岩の上でじっとしてました。顔を見たら、口から何かチョロリと出ています。どうやら獲物を食べた後・。・  お亡くなりになったのは、キンギョハナダイのようでした。

③小さなミヤコウミウシ コロコロしていてかわいかったな~~

④ゲストさん発見のウミシダに住むエビ。コマチテッポウエビのペアのようです。こんな立派なの・・久しぶりでした。

ほかには、あれこれ・・です。タカベの子供の大群が通過していきました。明日は、どんな海なんでしょう??予想がつきません・・(-_-;)


オビアナハゼ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67  オビアナハゼ:口から何か・・出ていますよ~。タブン、キンギョハナダイを食べた後・・です。


シチセンチョウチョウウオ幼魚

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67  シチセンチョウチョウウオ幼魚:今日も出会えう事が出来ました。しばらく観察できるかな・・


関連記事

ニシキウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

イシガキフグ|伊豆大島 海の生き物達

ミヤコウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

コマチテッポウエビ|伊豆大島 海の生き物達

イソカサゴとオトヒメエビ|スタッフ・ブログ

クマノミ幼魚|スタッフ・ブログ

2014-08-09 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年8月8日(金)シチセンチョウチョウウオ幼魚

8月8日(金)晴れ曇り・南西~北東
風が弱くなりましたが、波・うねりは、継続中です。のろのろ台風なので、波の影響が出やすいです。今日は、ファンダイビングのリピーターさんと2ダイブしてきました。秋の浜:水温22~20度・視界8~10m

浅場は、回り込んだうねりの影響で揺れています。一見静かな海に見えるのですが・・揺れのパワーは強め。手頃な水深帯で遊んできました。少し増えてきてナガサキスズメダイ幼魚・コガネスズメダイ幼魚・今シーズン初のスケロクウミタケハゼ幼魚・アカシマシラヒゲエビ・オルトマンワラエビ(抱卵)・浅場では、ベニカエルアンコウが数個体・フトスジイレズミハゼオキナワベニハゼなどを見てきました。

今日のリピーターさんは、自分で何かを探すのが好きなので・・僕は、辺りをうろうろしているのがメインかな~(@_@) 印象に残ったのは、シチセンチョウチョウウオ幼魚です。個人的には、初めて見るお魚!!こんな出会いがあるからたのしい!


カサゴの仲間

カサゴの仲間

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  カサゴの仲間・幼魚:最近のマイブーム・カサゴの仲間です。上は、眼上皮弁の長い子。下は、のっぺり・・皮弁なしの子。どちらもほぼ同じ大きさでした。眼上皮弁は、必ずあるものじゃなくて、何かの原因で短くなったりなくなったりするようです。


スケロクウミタケハゼ幼魚

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  スケロクウミタケハゼ幼魚:小さい子でした。今シーズンの初物!でした~。かわいいね~


フトスジイレズミハゼ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  フトスジイレズミハゼ:この巣穴のペアは、元気だな~~。


関連記事

シチセンチョウチョウウオ幼魚|伊豆大島 海の生き物達

ベニカエルアンコウとイソカサゴ|スタッフ・ブログ

2014-08-08 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年8月7日(木)今日は、体験ダイビング

2014年8月7日(木)晴れ・南西
西側の海は、一変。うねりが高くなり始めました。本日、船の運航には変更がありません。波・うねりが、直接当たらない秋の浜にもうねりの影響がではじめてます。陸から見ていると解らないと思いますが、海に入るとその波の力を感じられます。

今日は、体験ダイビングのゲストは、カップルの方。梯子につかまっての練習は、揺れが強く苦労しました。沖へ出てやっと揺れの影響が少なくなりましたので、そこでゆっくりお魚を見て体験ダイビングできました。浅場での練習を必要とする体験ダイビングに関しては、明日は難しいかな~~(@_@) ちょっとしたミスが、原因で危ないことになりそうナ・・海況なので、安全なダイビングを心掛けましょう!

 

体験ダイバー

 

2014年8月6日(水)団体さんと2ダイブ

8月6日(水)晴れ・南西
西側の海にうねりが来ています。これからは、数日間台風の影響がなくなるまで秋の浜三昧ですね!(^^)! 今日は、団体さんとダイビングしてきました。初心者さんやブランクさんがいましたので、のんびり潜りました。浅めのエリアで潜りましたが、23~22度・視界は、10m前後です。出来るだけ魚影の濃いエリアでブラブラブラブラ・・。無事2ダイブ終了です。(^◇^)


ウツボとオトヒメエビ
OLYMPUS XZ-1 ウツボとオトヒメエビ:ウツボの口の辺りをクリーニングしているオトヒメエビです。食べられちゃう事はないのでしょうね。もし、時々食べられちゃっていたら・・敵ですから、決してこんなチャレンジしませんよね。


関連記事

2014年8月6日の海|あとぱぱ通信

2014-08-06 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年8月5日(火)勝手に命名・ツンツンカサゴ

2014年8月5日(火)晴れ・南西
今日も南西の風です。秋の浜が、一番静かなので、ここでダイビング。静かな海が、安心ですよね~ 少しブランクのある方もいたので、ゆっくり沖へ。微妙な流れでお魚が多かったです。 水温の低めのエリアでは、何といってもお魚が良く見えて嬉しいですね~ 小物探しをして、観察したり・・・時々上を眺めて群れを見る・・。

印象に残ったのは、ニラミギンポです。巣穴に入り込んで居る個体を時々見かけます。そろそろ産卵しているだろうな~と思っているのですが、巣穴が狭いと中の様子がよく見えません。ニラミギンポの様子がモゾモゾしているので怪しいんですよね~今回出会えた場所の子は、巣穴の奥に引っ込んだ時にタマゴを見る事が出来ました。証拠写真を撮りたかったのですが、狭くて・・光が入りませんね~ま、見るだけ~です。

あと、眼の上の皮弁が、立派な・・”ツンツンカサゴ”を今日も見つけました。(^◇^) 体が赤くて綺麗な子でした!*勝手に呼び名を付けてますので世間では、通用しません。( ..)φメモメモ また、探すぞ~~。

 


カサゴの仲間・幼魚

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   カサゴの仲間:昨日のガンジョウヒベン・・覚えてます? それです!体が赤い!けど・・皮弁は、白いなんて~~ステキ!(^^)!


ネンブツダイ

OLYMPUS   XZ-1   ネンブツダイ:群れに遭遇したら・・それぞれペアを観察してみましょう。このペアは、片方が体をブルブル震わせて相方を刺激してました。求愛かな~。


あとぱぱ

Canon  S100   UFL-M150-ZM80  時々・・・こんなのを撮る練習~~!(^^)!


関連記事

2014年8月5日(火)の海|あとぱぱ通信

2014年8月5日(火)の体験ダイビング|あとぱぱ通信

 

2014-08-05 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

最近出会ったウミウシたち

ここ数日で出会ったウミウシの仲間たちです。どの子も小さ目なので、撮影するなら~クローズアップレンズがあると便利!


どのウミウシも体に細い黒ラインがいくつか入るウミウシですね。他に触覚や鰓(エラ)もほぼ同じオレンジ色です。似てる~~(´・ω・`)

  1. リュウモンイロウミウシ:2個体並んでいました。交接している様子。
  2. クロスジウミウシ:体の周縁・黄色の縁取りがかなり薄い色になっていますね。黒いラインが、多く入っているタイプ
  3. クロスジウミウシ:体のい周縁・黄色の縁取りがはっきり。黒いラインは、少なめ。

リュウモンイロウミウシ

クロスジウミウシ

クロスジウミウシ

共通:OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67


ニイニイミノウミウシ

ニイニイミノウミウシ:夜行性のようです。のそのそ歩いていました。4cmくらい


ムラサキミノウミウシ

ムラサキミノウミウシ:こちらは、5~6mmです。海藻の上に乗っている事が多いかな~


 

2014-08-04 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »