ダイビングログ情報

2014年7月26日(土)お初?のセンヒメウミウシ

2014年7月26日(土)晴れ曇り・南西
今日からお越し頂いたゲストさんたちと秋の浜で潜ってきました。週末でしたが、秋の浜は思いほか混雑してなくてのんびりモードです。秋の浜:ベタナギ:水温21~18℃・視界10~20m 浅場は、暖かめ・・下は、綺麗!そんな海です。
1本目は、イバラタツを目指して・・GO!途中では、最近個体数が多めのキイロウミウシ・ハナオトメウミウシなど。先日のニセボロカサゴは、もう移動していませんでした。

2本目は、浅めの場所で散策。イソコンペイトウガニを見ているとゲストさんの後ろにイワシの仲間が、大きめの群れで通過。密度の濃い群れでした。他にもタカベ子供の群れも何度か通過。綺麗なエリアへ到着すると、ゲストさんのお一人が耳が、抜けにくいのサイン。ダウンカレントの流れもあったので、安全策で早々に浅い方へ帰りました。浅場では、個人的に嬉しい出会い!センヒメウミウシ登場です。たぶん、見たの初めてじゃないかな~。こんな時にマクロが撮れるカメラを持ってない(@_@) 悲し~~

他には、コトヒメウミウシ・シロイバラウミウシ・ニラミギンポオキナワベニハゼマツバギンポカエルウオキビレヘビギンポ・ウスイロウミウシ・ミナミハコフグ幼魚・ニジギンポたくさん・などなどです。


マツバギンポ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 マツバギンポ:何度撮影しても・・可愛いもの可愛い! アイドルを追いかけるおじさんの気分でしょうか??


使い込んで汚くなってきたクローズアップレンズもそろそろ限界だろう・・と判断して、レンズを新しく購入しました。!(^^)! 新品のレンズは、もちろんピカピカでクリアーです。写真の仕上がりもクリアー・・じゃあありませんか??写真が、綺麗に写るように~~水垢がつかないように気を付けよう!

 

 

2014-07-26 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月25日(金)ニセロボカサゴと遊ぶ

2014年7月25日(金)晴れ・北東~南西
朝の散歩で西側の海岸線に行くと・・まだうねりがありました。午前中に雑用をしてから体を冷やしに海へ。秋の浜は、ベタナギ:水温21~18℃・視界7~15m  水深帯で水温・視界の違いがありました。

今日は、あまり下に降りないでのんびり散策してきました。最初に目に留まったのは、トラギスです。個体数は、然程多くないのです。トラギスの仲間の中では、大型の方。水底に居るお魚なので、動かなければ撮りやすいかもしれませんが、寄りすぎると逃げちゃいますね~。次は、黄色のウミトサカに居たカワハギ幼魚?です。ここで少し遊んでから浅い方へ移動しました。

うろうろしているとニセボロカサゴに再会出来ました。最近、目撃情報の多いエリアですが、なかなか出会えないものです。カメラを構えながら、何か動かないかな~~と期待してみましたが、ちょっと怒ったような表情だけでした。時間もあったので、自分との2ショットを撮ったり・・遊んでから帰りました。

浅場では、ベニカエルアンコウツユベラ幼魚・ナガサキスズメダイ幼魚・ハコフグ幼魚・などなどです。

印象に残ったのは、ウミスズメです。先日も求愛しているシーンに出会えたのですが、そのあと図鑑を見ていると・・シマウミスズメは、尾の付け根を合わせると産卵を始めるとありました。今回それと同じ行動がウミスズメでも見られました。カメラを構えていたので、その後に産卵をしたかどうか・・みる事が出来ませんでした。う~ん、写真を撮るべきか・・観察をするべきか・・動画にすれば良かったかな??

今週末は、暑い日になりそうです。強い日差しなので、サングラスや帽子・日焼け止めなどなど準備をお忘れなく。水分もどんどんとるようにしましょうね!(^^)!

 


ミアミラウミウシ

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67   ミアミラウミウシ:大きさは6~7cmくらいある個体でした。派手ですよね~


カワハギ幼魚

OLYMPUS   XZ-1   UCL-165-M67   カワハギ幼魚:ウミトサカの根元に潜んでいた子です。4cmくらいありました。


ニセボロカサゴ

Canon  S100  UFL-M150-ZM80  FIX-NEO800DX  ニセボロカサゴ:いつもの事ですが・・毎日良く動くようです。今回も偶然出会えました。明日も探してみま~す。


関連記事

イシダイのクリーニング|伊豆大島 海の生き物達

ウミスズメの生態行動|伊豆大島 海の生き物達

ニセボロカサゴとあとぱぱ|スタッフ・ブログ

チシオコケギンポ|スタッフ・ブログ

ニセボロカサゴの動画|YouTube

 

2014-07-25 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月24日(木)イバラタツとサバの群れ

2014年7月24日(木)曇り晴れ・南西
今日もまだ微妙なうねりが西側の海に入っていました。ゲストさんが居ないので~午前中に1回遊んできました。上の方は、水温22度で視界は、8m -20m位に境界線がありここからは、水温17度・視界はm、20mくらいです。

数日ぶりにイバラタツの場所へ訪問してみました。ここに定着してから何日経過してるのでしょう・・この種にしては、ほんと長いです。そこで動画を撮影開始。液晶を覗いていると背景に何やら動くものが・・それは、大きな魚の群れで・・サバの仲間でした。サバの群れを見るのは、すごく久しぶりです。密集度も高く迫力がありました。浅場へ戻りながら、キイボキヌハダウミウシが2個体・シロタスキウミウシ・などなど。

最近、ムツの子供が群れて移動しています。その群れに大き目のアカエソがアタック。体の3分の1くらいの獲物を捕まえて・・ほんの数秒で飲み込んでしまいました。一瞬の出来事でしたが、こちらも迫力満点!(^^)!

そして・・最後は、ベニカエルアンコウ。今日もペアで見られました。証拠写真を撮り始めると・・お尻からモヤモヤとしたものを出し始めました。そして、その後には・・白いコロッとしたウンチをし始めました。こちらは、迫力はありませんが・・微笑ましいシーンでした(;^ω^) 魚影の濃い秋の浜は、ほんといろいろありますね!


キイボキヌハダウミウシ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67   ウミウシを食べるウミウシですが・・仲間は、食べてない?


シロタスキウミウシ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67  シロタスキウミウシ:大きさは、1.3cmくらい。


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1   ベニカエルアンコウのペア:お尻から出ている・・丸っこい白いものは、ウンチ(;^ω^)


関連記事

イバラタツとサバの群れ|YouTube

アヤアハナゼ|伊豆大島 海の生き物達

 

2014-07-24 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月23日(水)日帰りでファンダイビング

2014年7月23日(水)曇り・南西
遠くにある台風の影響で西側には少しうねりがありました。今日は、日帰りファンダイビング。ゲストさんお二人様と3ダイブしてきました。お一人は、Cカード取り立てだったので最初はのんびりと野田浜です。水温22~18℃・視界8~12mです。

アーチの中には、イサキがたくさん。そして、根の上では、ニシキベラの産卵が始まっていました。やっといい水温になってきたようですね。砂地では、カスザメが見てきました。戻り始めて・・ネンブツダイが群れているエリアへ。ネンブツダイは、水底付近にいますが、その上側にはムツの子供が群れていました。ムツの子供達がいる場所は、少し暖かい場所です。種によって好みが分かれるんですね。浅場では、ベニシボリコモンウミウシ・などを見て上がりました。

小休止をとって秋の浜へ移動。ココは、うねりの影響もなくベタナギの海でした。水温22度・視界5~7m 何故か・・濁りです(@_@) 昨日かららしいのですが~どうしちゃったのでしょう。

2本目は、砂地へ出てアオリイカのタマゴを観察に行きました。途中、キンギョハナダイの群れやイトヒキベラのオスがヒラヒラしていました。産卵床では、イシガキダイが数匹何かを食べてる様子。砂地では、野田浜に引き続きカスザメ。コウベダルマガレイ・タツノイトコ・大きなヒラメを見た後は・・目に前にネコザメ登場!(^^)! ラッキ~~

2本終わって・・少し時間が足りなくなってきたので、休憩時間とダイブタイム・片づけ・移動時間などをしっかり計算して3本目を始めました。全体的に浅場で回ってきました。コンガスリウミウシ・キイロウミウシ・そして今シーズン初のクマノミ幼魚・登場です。他には、ベニカエルアンコウニラミギンポツユベラ幼魚・マツバギンポトウシマコケギンポ・などなどです。タカベ幼魚の群れやイワシの仲間が群れていました。魚影は濃いです!(^^)!


ベニシボリ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 ベニシボリ:タマゴが産んである場所を探してみると出てきました~。貝殻を背負ったウミウシの仲間です。


コモンウミウシ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 コモンウミウシ:ガイドラインの側に2個体並んでいました。


関連記事

コンガスリウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

イトヒキベラ|スタッフ・ブログ

ファンダイビング

2014年7月23日(水)の海|あとぱぱ通信

 

2014-07-23 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月21日(月)3連休・無事終了しました。

2014年7月21日(月)晴れ・南西
3連休の最終日は、のんびり~した感じす。リピーターさんのリクエストは、お手頃の水深でのんびりしたダイビングです。秋の浜:ベタナギ:水温23度・視界8~13m:なんとなく散策する場所だけ相談してあとは、なりゆき~です。こんなスタイルですが、いろいろ発見がありました。

その1つはまずベニカエルアンコウ。移動中の子を見つけました。その近くで今度は、少し大き目の子を発見。これってペアなのかな~??他には、ウミウシをいくつか・・キイロウミウシ・アカネコモン・コガネミノウミウシ・インターネットウミウシハナイロウミウシ・ミヤコウミウシ・ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチタイプ)・などです。

印象に残ったのは、マルタマオウギガニです。久しぶりに見た気がします。ウミトサカの幹の部分をほじって入り込んでいるカニの仲間です。このカニが入り込むとウミトサカがどんどん朽ちていくんですよね~丸っこいので可愛らしいです。

あと・・数日前に見た紅白模様のカサゴの仲間が見られました。模様がはっきりしているので解りやすい!のがいいです。マダラフサカサゴ属の1種-1で紹介しています。また出会えないかな~~(´・ω・`)


コマチコシオリエビ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  コマチコシオリエビ:綺麗なウミシダに住んでいた個体です。ゲストさんにも好評!(^^)!


イソコンペイトウガニ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   イソコンペイトウガニ:大き目の子です。相方は、ここに住んでるのかな??


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   ベニカエルアンコウ:今日は、少し下のエリアで2個体出会えました。


関連記事

マルタマオウギガニ|伊豆大島 海の生き物達

マダラフサカサゴ属の1種-1|伊豆大島 海の生き物達

アカネコモンウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

ハナイロウミウシ|伊豆大島 海の生き物達

2014年7月19・20・21日の海|あとぱぱ通信

 

2014-07-21 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月20日(日)迫力のマツバガニ

2014年7月20日(日)晴れ曇り・南西
曇り空から日差しが出来てきて、午後には暖かくなりました。今日は、ファンダイビングを3ダイブしてきました。ベタナギ・水温21~19度・視界10~15m

ガイド中にゲストさんと潜っている時、ほんの一瞬の出来事や、数秒しか見られないシーンがあります。もちろん、こんな時にはゲストさんの教える事も出来ませんので、自分だけで観察したりしてます。こんな時の観察対象はだいたい普通にいるような珍しくない生き物です。

今回、コソコソ撮影したのは・・メイチダイ:最近10cm弱の個体が時々見られます。シロボシスズメダイ成魚:黒っぽい体色でタブン、誰も見向きもしない・・ウミスズメの求愛:大きな成魚が2個体で・・。お相手の体を口でツンツンしてました。クツワハゼ:最近、産卵したりしてる種です。今回は、何故か1匹で・・鰭を広げてました。アナハゼ:海藻の上で・・証拠写真を撮るには絶好のチャンス!イトヒキベラ:近くをうろついていた奴を1枚・・イガグリウミウシ:体の上に何か乗ってる!・・
アカササノハベラ:アカシマシラヒゲエビの場所でじっとしてる~などです。

ゲストさんが、撮影に夢中になってる時の待ち時間を活用してます。もちろん、次にゲストさんに教えられるようなものを探していますよ~

本日、印象に残ったのはマツバガニです。岩穴の奥の方~でしたが、どうにか見える範囲です。コンデジの長所を生かして、穴の中に入れ込んで撮影してみました。いや~~デカかった!他にもいろいろ見られてます(^^)/

 


キイロウミウシ

OLYMPUS  XZ-1   キイロウミウシ:先日は、ばらばらと3個体居たのですが・・今日は、整列(@_@)


イガグリウミウシ

OLYMPUS XZ-1  UCL-165-M67  イガグリウミウシ:よく見たら・・何か生き物が乗ってるぞ~~(@_@)


キャラメルウミウシ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  キャラメルウミウシ:小ぶりで可憐なサイズ。


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   ベニカエルアンコウ:鰭を大きく広げた状態。緊張してるのかな?


キンギョハナダイ

OLYMPUS  XZ-1   キンギョハナダイ:たくさんいるお魚だと・・撮る方も少ないんですが・・綺麗なのにな~~(;^ω^)


関連記事

ヨソギ|伊豆大島 海の生き物達

シロボシスズメダイ|伊豆大島 海の生き物達

ウミスズメ|伊豆大島 海の生き物達

アカササノハベラ|伊豆大島 海の生き物達

ヒラムシの仲間|伊豆大島 海の生き物達

メイチダイ|伊豆大島 海の生き物達

マツバガニ|伊豆大島 海の生き物達

 

 

2014-07-20 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月19日(土)3連休の初日・静かな海でした。

2014年7月19日(土)曇り雨・南西
3連休のはじまり!海は、静かなのでホント良かった~~あとぱぱは、朝から体験ダイビングで3名の男組と秋の浜へ。2名が経験者だったので、スムーズに行きました・・が、未経験の方は、どうしても耳が抜けない(>_<) なんと抜けない方の眼から空気が、かなり抜けてくるそうです(@_@) 何度チャレンジしてもNG。 こんなケースは初めて!眼から空気が抜けないように・・て事も出来ず、あえなく断念。鼻をつまむ方法の他にツバを飲んだり・・少し顎を動かしたり・・という方法を自主練すれば、潜れるようになるはずです!また、機会があったら是非どうぞ!

高速船で到着されたゲストさん達と秋の浜で2ダイブ。水温20~16度・視界7~15m:時間帯で変化する海でした。エキジットしてきたガイドさんからダウンカレントでした!と聞いていたのですが、僕たちが入った時には、ピタリと止まっていたので、良かった~~やけにキイロウミウシが多い。他には、ニシキウミウシ幼体・ツツイシミノウミウシ・ハナオトメウミウシ・コモンウミウシ・キイロイボウミウシ・など。

2本目には、ベニカエルアンコウがまた、ペアになっていました。イバラタツの無事も確認できたので、一安心です。明日は・・もう、のんびりモードのあとぱぱであります~ボチボチやります。!(^^)!

 


チシオコケギンポ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  チシオコケギンポ:巣穴から乗り出して・・何かを狙っているのかな?


カサゴとオニカサゴ

OLYMPUS  XZ-1  カサゴとオニカサゴ:この2種が接近しているシーンは、そうそう出会えませんが・・ただの通りすがりのようです。オニカサゴの方が怒ってた。


ベニカエルアンコウのペア

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ベニカエルアンコウのペア:訪問するたびに・・いろんな体制見られます。


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ベニカエルアンコウ:メスを求めて・・うろうろしている最中です。


関連記事

そうだ!伊豆大島へ体験ダイビングに行こう!

さ~今日から宿泊費用の割引サービスが始まりました! どしどしご利用ください。!(^^)!

アケウス|伊豆大島 海の生き物達

イバラタツ|伊豆大島 海の生き物達

クツワハゼ|伊豆大島 海の生き物達 

本日の体験ダイビング|あとぱぱ通信

 

2014-07-19 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月18日(金)中層もよく見て・・マグロ登場

2014年7月18日(金)曇り・北東
今日は、日差しが出ませんでした。それでも気温は高め。日帰りでお越しのゲストさんが合流して2ダイブしてきました。秋の浜:水温18~16度・視界10~15m

ブランクのあるゲストさんも居たので、浅場をメインにゆっくり移動してきました。沖へ出ると水温の低いエリアがありますが・・綺麗。ここでタカベの群れが水底に向かって泳いできました。綺麗だな~~と眺めていると、そこにマグロが1本!突っ込んできました。うひょ~~すごい!迫力です。ほんの少しの出来事でしたが、貴重なシーンですね。

梯子の側では、現地ガイドさんに教えてもらったキイロウミウシの小さい子やコモンウミウシ・ミナミハコフグ幼魚・ニジギンポ幼魚・イシダイ幼魚・ハタンポ・イスズミの仲間・ヒメテグリなどなど・・けっこう~~楽しめます。

秋の浜にも夏期の監視小屋が出来て夏らしくなりました。明日から海も混雑する事でしょう。安全第一で・・楽しみたいと思います(^^)/ 皆さんもお出かけに際には、お気を付けて。

 


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67   ベニカエルアンコウ:いつもと違う場所で偶然出会った個体です。小ぶり。


ミナミハコフグ幼魚

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67  ミナミハコフグ幼魚:ゲストのTさんにも好評だった~~子です。 ハコフグ幼魚に容姿が似てるんですよね~どっちだろう??参考記事


ニセボロカサゴ

Canon  S100  UFL-M150-ZM80  ニセボロカサゴ:同じような岩の上に乗ってるのですが・・居ない時もあります。この顔にピンときたら・・僕にも教えてね!


関連記事

昨日の情報ですが・・アメミウマズラハギ|伊豆大島 海の生き物達

2014年7月16~18日の海|あとぱぱ通信

2014-07-18 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 

 

2014年7月17日(木)今日ものんびり2ダイブ

2014年7月17日(木)晴れ曇り・南西~東
今日は、リピーターさんとマンツーで秋の浜2ダイブしてきました。最初は、右側のコースへウミトサカの見学に行きました。沖へ進むにつれて水温が下がり16度台に。視界は、まずまず良くなります。やや流れがかかっていたせいか、キンギョハナダイがすごい群れで泳いでいました。それを眺めていると、違う模様のお魚が!アサヒハナゴイでした。成魚サイズの個体で、もう・・泳ぎまくりです(;^ω^) 最後には、どんどん浅い方へ移動していきました。元気だな~

アオリイカのタマゴの場所へ立ち寄ると、赤ちゃんイカが見られました。砂地では、ヒラタエイやウミカラマツエビ・ウミウサギの仲間などを見て帰りました。

2本目は、正面のエリアをのんびり回りました。最初にニセボロカサゴの場所へ。昨日と少しだけ場所移動していました。観察しているとぎこちない動きで移動を初めて・・50cmくらい動きました。じっとしすぎで・・体が動かないのだろうな~

他には、ノウメアワリアンス・キャラメルウミウシ紅白のカサゴの仲間イソコンペイトウガニニシキウミウシ(幼体)・オビアハナゼ・お腹の大きなアナハゼ・シュンカンハゼ・ベニカエルアンコウのペアナガサキスズメダイ幼魚などなどです。

印象に残ったのは、ヨゴレヘビギンポです。最近は、よく産卵行動をしている場面に出会えますが・・今日は、オス同士がケンカをしてました。産卵中の婚姻色とは、微妙に違うのですが、なかなか派手!あまり出会えない貴重は?シーンでした。


ウミカラマツエビ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67   ウミカラマツエビ:久しぶりに訪問してみました。大きくなってる?


ムラクモコダマウサギ

OLYMPUS  XZ-1  UCL-165-M67  ムラクモコダマウサギ:綺麗なウミウサギの仲間です。1cm弱です。


イソコンペイトウガニ

OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67   イソコンペイトウガニ:お気に入りの場所です。きょうも居ましたね~~


関連記事

ヨゴレヘビギンポのオス・興奮してる体色|伊豆大島 海の生き物達

ミヤケヘビギンポ産卵中|伊豆大島 海の生き物達

マダラフサカサゴ属の1種-1~紅白のカサゴの仲間|伊豆大島 海の生き物達

アナハゼ~お腹が大きい!|伊豆大島 海の生き物達

今日のベニカエルアンコウのペア|スタッフ・ブログ

 

2014-07-17 | Posted in ダイビングログ情報No Comments »