ダイビングログ情報

伊豆大島のヤシャハゼ・ペアに会いに行こう|2017年6月24日(土)のダイビングログ情報

ジョーフィッシュの仲間オス

 

ジョーフィッシュの仲間メス

 

2017年6月24日(土)晴れ曇り・北東の風
風がなくてほんとにムシムシした1日でした。

野田浜:水温20~18度・透明度15~20m。浅場からゆっくり移動していくと・・ウミウシをいくつか。シロハナガサウミウシ・ホウズキフシエラガイ・ウスイロウミウシ・オトメウミウシ・サメジマオトメウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシなどです。沖では、やや流れがかかり砂地を海藻がコロコロと転がる光景が見られました。ミヤケヘビギンポの産卵がそこらじゅうで行われていました。

秋の浜:水温23~22度・透明度10~15m。アオリイカの産卵床へ訪問してみました。ここでは、前回同様にイワシの仲間が大量に群れていました。その中でアオリイカたちが産卵を行っていました。今回もかなりの数が見られました。そして・・あっという間にタイムアウトでした・・・いや~いい眺めでした。

次は、ヤシャハゼの巣穴へ。今回は、ペアで見られ・・そのうえ、2匹でホバーリングしていました。いいタイミングに!あたったようです。しばらく2匹で泳ぐ姿をみてから上がりました。各所でスズメダイが産卵をしています。


今回は、ペアで優雅に泳いでいたヤシャハゼのペアです。

ヤシャハゼのペア


少し成長したコロダイ幼魚です。このくらいでも幼魚でいいのかな??

コロダイ幼魚


いろんな場所では、スズメダイのタマゴが産み付けられています。親スズメダイがタマゴを守っています。

スズメダイのタマゴ


野田浜で見られたウスイロウミウシです。

ウスイロウミウシ


いつも見ているニジギンポの住処の側に居た小さなニジギンポです。

ニジギンポ


浅場で出会えた小さなユビワミノウミウシです。

ユビワミノウミウシ


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-24 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島で体験ダイビングをしよう|大好評!水中記念撮影サービス

今年も体験ダイビングは、人気です(^^♪ 体験ダイビングの経験者の方も居れば・・未経験の方も。 特に未経験の方は、ワクワクドキドキで海の中の世界を味わえるのが、体験ダイビングです。 未経験の方も伊豆大島の海を充分味わえると思います。 今年も2名様以上のお申込みで割引価格で体験ダイビングが、出来ます! 2017年は、是非!伊豆大島で体験ダイビングにチャレンジしてみよう!

今回の写真は、大好評の水中記念撮影サービスで撮影した中の写真の一コマです。 約30分の体験ダイビング中の皆様の様子をちょこちょこと撮影させていただくサービスです。 いろんなカットを撮影していきますので、あとでゆっくりと海の世界を思い出していただけます。 写真の仕上がりは、その時の海況などで違いがあるものですが~数十枚の写真の中でお気に入りのカットが撮れるよう! 目いっぱい撮影させていただきます~~。 いろんなポーズも考えて~シミュレーションしておきましょうね。

 

 

 

体験ダイビング

 

体験ダイビング

 


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-23 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 体験ダイバーさん, GUESTComments Closed 

 

伊豆大島のタイマイに出会う|2017年6月22日(木)のダイビングログ情報

 

 

2017年6月22日(木)曇り晴れ・南西の風
昨日の低気圧通過の影響が残り・・西側の海には、大きなうねりが入っていました。秋の浜は、凪です。水温20~18度・透明度10~15m。

まずは、アオリイカの産卵床へ向かってみました。今回は、1組しか見当たらないです・・その代わりに中層を埋め尽くすかのようなイワシの仲間が大群で見られました。小ぶりなマグロの仲間も寄ってきました。こんな光景は、見ててあきませんね~。ジョーフィッシュの仲間の巣穴に立ち寄ると、オスは巣穴から顔を出していました。もしや・・口内保育していたタマゴはハッチアウトさせたようです。また、次回のタイミングを期待しましょう~。隣にはメスがちゃんといました。他には、ヤシャハゼ・ワニゴチ・スジハナダイ・コマチコシオリエビ・など。

段下でオキナワベニハゼを見ていたら・・ゲストさんがタイマイ(カメ)を教えてくれました。ちょうど真上を通過~~そして、ゆっくりゆっくり移・・そして、水面へ息継ぎに。一呼吸したら、またすぐに沈んで泳いで行きました。こんな場所で見られるなんて~~!(^^)!

 

 


浅場では、ヘビギンポ産卵が見られました。

ヘビギンポ産卵


最近、同じ場所にあるウミシダに住んでいるコマチコシオリエビです。

コマチコシオリエビ


今回は、別の場所で出会えたオキナワベニハゼです。

オキナワベニハゼ


今回は、引っ越ししていたコケギンポspです。

コケギンポsp

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-22 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報, 水中動画Comments Closed 

 

伊豆大島のイソコンペイトウガニに会いに行こう|2017年6月21日(水)のダイビングログ情報

イソコンペイトウガニ

 

 

2017年6月21日(水)雨・南の風
今日は、朝から雨です。お昼前から風が吹き始め午後は強風と強い雨。午後の高速船は欠航になりました。こんなお天気ではありますが・・秋の浜は、凪です。水温23~21度・透明度15~20m。

日差しはありませんが、青い海になっていました。ヤシャハゼの場所まで行きました。巣穴から出ているのですが・・今の時期、時々巣穴の近くを通過する輩に邪魔されてしまいます。イサキやら・・トラギスやら・・中層では、イワシの仲間が群れていました。アオリイカの産卵床では、昨日よりもさらにいい感じで産卵行動が見られました。こんなシーンを眺めていると・・あっという間に滞在可能時間が終了になってしまいます。明日は、また晴れ間が出てくる事でしょう!(^^)!

 

写真・上:イソコンペイトウガニです。綺麗な個体でした。

 


移動中に出会えたウミスズメの求愛シーンです。立派なサイズなので目立ちます。

ウミスズメの求愛


海藻の上に居たキイボキヌハダウミウシです。

キイボキヌハダウミウシ


昨日見た子よりもかなり小さ目のコケギンポspです。

コケギンポsp

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-21 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のムラサキウミコチョウに会いに行こう|2017年6月20日(火)のダイビングログ情報

ムラサキウミコチョウの交接

 

 

2017年6月20日(火)曇り晴れ・北東~南西の風
曇りがちの伊豆大島でした。秋の浜は、低気圧通過後の影響でややウネリ有です。水温22~21度・透明度10~15m。

海中は、思いのほかいい海(^^♪ 沖では、イサキやタカベが多くムツ幼魚も群れはじめていました。砂地では、ダイナンウミヘビが顔だけ出していました。岩陰には、ムラサキウミコチョウが交接をしていました。久しぶりにアオリイカの産卵床へ。数組が集まり産卵を行っていました。産み付ける場所にウツボが陣取っていて・・いつ攻撃しちゃうのか・・気が気じゃありませんでした。ここで時間いっぱい産卵シーンを鑑賞してあがりました。浅場では、ルージュミノウミウシ・ベンケイハゼ・イロカエルアンコウ・コケギンポsp・チシオコケギンポ・などなどを見て上がりました。うねりは、じょじょに弱まり傾向でした。

明日は、梅雨らしいお天気の予報です。

 


砂地で出会えたダイナンウミヘビです。

ダイナンウミヘビ


浅場で出会えたシーンです。イソカサゴとアオウミウシ

イソカサゴとアオウミウシ


いつもの場所で~イロカエルアンコウです。

イロカエルアンコウ


今回は、巣穴から乗り出して~~コケギンポspです。

コケギンポsp

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-20 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のジョーフィッシュに会いに行こう|2017年6月19日(月)のダイビングログ情報

ジョーフィッシュの仲間の口内保育
2017年6月19日(月)晴れ・北東~南西の風
日差しが初夏を感じさせるような伊豆大島です。秋の浜:水温21~20度・透明度10~13m。やや揺れがある海況でした。

沖へ出ていくと・・どんどん流れが~~。沖出しの流れだったので帰りが大変でした。口内保育をはじめているジョーフィッシュの仲間の巣穴へ。時間をかけて観察していると、巣穴の入口付近まで顔が・・どうにか写真が撮れる位置になり証拠写真をゲットしてきました。すでに発眼しているタマゴでした。ヤシャハゼの巣穴も確認してみよう!と移動すると・・ペアで巣穴から顔を出していました。こんな時は、少し寄るとだいたいオスが隠れちゃいます。今回もやっぱり!それでした。ここからは、地面を這うように浅場へ帰りました。浅場では、今シーズンお初のヒメテグリ幼魚に出会えました。まだすごく小さい個体でした。梯子の側では、イワシの仲間がたくさん群れていました。

 

 


大きな方のヤシャハゼです。

ヤシャハゼ


今シーズンお初のヒメテグリ幼魚です。

ヒメテグリ幼魚

 


コンパクトデジカメで撮影した写真を掲載しています。(ノートリミング)写真や機材についてご質問は、現地でどうぞ!(^^)!

  • カメラ:Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング:Nauticam G7X
  • ストロボ:INON  S2000
  • CUレンズ:INON

チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第2回伊豆大島フォトコンテスト
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊

 


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-19 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のイチモンジハゼに会いに行こう|2017年6月18日(日)のダイビングログ情報

イロカエルアンコウ
2017年6月18日(日)曇り雨・北東の風
夜から吹き始めた北東風がそのまま継続。雨も降りだした伊豆大島です。秋の浜:水温22~18度・透明度10~20m。

1本目は、概ねどの水深も暖かだったのですが、2本目は、20mくらいから水温が下がり視界が良くなりました。お手頃な水深帯でイトヒキベラが目立っていました。婚姻色のオスを狙った撮影していると・・色が変化していくのが解ります。鰭を広げたり・・ビューと泳いだり・・。泳ぎながらの撮影は、中性浮力が上手くとれているのが、重要なポイントになりそうです。

印象に残ったのは、イチモンジハゼです。体に数個・・寄生虫がささって派手な感じになっていました。魚影は、濃いめ~でした。


いろんな水深帯で出会えるイチモンジハゼです。今回は、寄生虫が3個刺さった状態でした。(@_@)

イチモンジハゼ


岩陰にいたクリアクリーナーシュリンプです。

クリアクリーナーシュリンプ


浅場で出会えたハナキンチャクフグ幼魚です。

ハナキンチャクフグ幼魚


小さなキャラメルウミウシでした。

キャラメルウミウシ


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-18 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のホムラスベヨコエビに会いに行こう|2017年6月17日(土)のダイビングログ情報

ホムラスベヨコエビ

 
2017年6月17日(土)晴れ・北東の風
今日は、伊豆大島MDフェアで秋の浜は、賑やかでした。器材メーカーさんも数社ご参加いただき器材モニター会が行われていました。

秋の浜:水温21~19度・透明度10m前後。ナヌカザメの卵方面で遊んできました。ジョーフィッシュの仲間の口内保育を見てきましたが・・やっぱり敏感。メスの方は、ちゃんと巣穴から顔をだしていました。ハゼ地帯は・・タイミング悪く見られなかったので~アカホシカクレエビナカソネカニダマシなどをゆっくりと。浅場で見られているイロカエルアンコウは、微妙にポジションを変更していました。他にもいろいろ~~です。

 

写真・上:浅場で出会えた小さなホムラスベヨコエビです。

 


ヤギの仲間に居た2匹。アオサハギとアミメハギでした。

アオサハギとアミメハギ


綺麗なナマコマルガザミでした。

ナマコマルガザミ


最近よく移動しているイロカエルアンコウです。

イロカエルアンコウ


いつもの~トウシマコケギンポです。

トウシマコケギンポ

 


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-06-17 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

伊豆大島のマツバギンポに会いに行こう|2017年6月16日(金)のダイビングログ情報

マツバギンポ

 

 
2017年6月16日(金)晴れ・南西の風
いいお天気の伊豆大島です。今日は、お昼頃から風が吹き始めました。

野田浜:水温22~19度・透明度10~15m。浅場から・・シロハナガサウミウシが多いです。沖へ出ていくと、少し流れがかかり始めて魚影が多めになりました。アーチの中は、今回もイサキが多いです。コブヌメリは、ペアでウロウロしていたり・・ウミカラマツには、白いタイプのナカザワイソバナガニ。帰り道では、クモガタウミウシが産卵をしていました。タマゴは、オレンジ色で派手なのですが・・ウミウシは、地味(^_-)-☆

ケイカイ:水温22~19度・透明度10~15m。久しぶりに砂地の方まで泳いでみました。少し手前から流れがかかり始めて、イサキが多くなりました。いつもの場所でマツバギンポを見てきました。他には、ムラサキウミコチョウやオルトマンワラエビ・サガミリュウグウウミウシ・アカエイなどなどです。

秋の浜:水温21~18度・透明度10m前後。ベタナギの海況でした。沖に出てナヌカザメの卵を見に行きました。ま・・様子の変化はないんですけどね。この付近では、セミホウボウ・ムチカラマツエビ・ヤシャハゼ・ネジリンボウなど。ジョーフィッシュの仲間の口内保育は、見られたものの巣穴から顔を出すことはありませんでした。ま~大事な大事な子育て中ですからね・・
 


白いタイプのナカザワイソバナガニです。住んでいる場所に色合いに変化するようです。
ナカザワイソバナガニ


クモガタウミウシとタマゴです。派手なタマゴの左側にウミウシが2個体

クモガタウミウシとタマゴ


いつもの場所で出会えたセミホウボウです。

セミホウボウ


ネジレカラマツに住んでいたムチカラマツエビです。

ムチカラマツエビ


浅場で出会えたモクズショイです。

モクズショイ

 

 


チェック ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

チェック 大型客船のサイクルきっぷ再開!(^^)!チャリンコなしでも大丈夫

チェック 女性限定!大型客船に乗るなら~女性優先席の乗ろう

cl_005お帰り便は、橘丸(客船)で!

チェック 高速ジェット船の格安きっぷも再開です


ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


水中写真を楽しんでいる皆さん!遊びましょ~!(^^)!
あとぱぱ水中写真で遊び隊


伊豆大島の海の生き物達をじっくりウォチング!(^^)!
かんたん!海の生き物ウォチング


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-06-16 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

1 / 11412345...102030...最後 »