ダイビングログ情報

2017年3月24日(金)今日の出会いは、ヒョウモンダコの交接です。

ヒョウモンダコの交接

 

ヒョウモンダコの交接

 

2017年3月24日(金)曇り・北東の風
今日は、曇り空の伊豆大島です。秋の浜:水温15~14度・透明度7~10m。

徐々に春濁りの海に変化を始めている様子です。そんな中、ウミウシがいくつか見られました。キイボキヌハダウミウシは、前回出会えた場所の側で再会出来ました。クロスジリュウグウウミウシ亜科の1種には、久しぶりに出会えました。シロイバラウミウシにも出会えました。小型種です。他に見慣れないウミウシも1つ。ハナミドリガイ・スイートジェリーミドリガイなどです。砂地にある漁礁には、ウミショウブハゼ属がまだ健在でした。水温が上がれば、ここで産卵が行われるかも・・。

印象に残ったのは、ヒョウモンダゴの交接です。浅場で、ちょっと大きなヒョウモンダコに出会えた!・・と思ったら~2匹で重なり合っていました。
ヒョウモンダコは、水温が低い時期に時々出会えるのですが・・動きが活発だから、よく出会えるのかもしれません。そんな訳で、この季節は繁殖の時期って事ですね。しばらく観察していましたが、全然離れようとしませんでした。タイムアップでその場を離れました。

こんな時期によく出会える種は、他にもミヤケヘビギンポヒメギンポなどがいますが・・この2種も今が産卵のシーズンです。

 


今回出会えたウミウシ3つです。 1つ目:この模様・・見たことないウミウシでした。何者? 2つ目:以前に出会えた個体と同じだと思います。キイボキヌハダウミウシ 3つ目:出会る機会の少ないクロスジリュウグウウミウシ亜科の1種です。

ウミウシの仲間

キイボキヌハダウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ亜科の1種


漁礁にいたウミショウブハゼ属です。

ウミショウブハゼ属


いつも顔を撮影しているので・・今回は、全身。タツノイトコです。

タツノイトコ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-03-24 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月23日(木)今日の出会いは、ヨメゴチです。

 ヨメゴチ

 

2017年3月23日(木)曇り・北東の風
今日は、1日雲が厚めでした。

王の浜:水温15度・透明度10m。南方面からのうねりが、少しありました。印象に残ったのは、浅場のミヤケヘビギンポです。壁沿いには、たくさんのミヤケヘビギンポが見られ・・すでに産卵シーズンの真っ只中という雰囲気です。沖では、久しぶりにサザナミフグに出会えました。立派な個体でした。

秋の浜:水温15度・透明度10m。こちらも北東方面からのうねりが入っていました。沖へ出ると・・行方不明だったイロカエルアンコウが元の場所へ戻っていました。何処へ行っていたのでしょうね・・カエルアンコウの仲間ってこんな事、時々あります。沖では、久しぶりにヨメゴチに出会えました。
毎年、同じようなエリアで出会えています。ジグザグに泳ぎながら逃げていきます。

 


前回と同じような場所で出会えたワカヨウジです。

ワカヨウジ


元の場所に戻ってきたイロカエルアンコウです。

イロカエルアンコウ


こんな色合いのトウシマコケギンポも居ます。

トウシマコケギンポ


王の浜では、たくさんいたムカデミノウミウシです。

ムカデミノウミウシ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-03-23 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月19日(日)今日は、カイメンの中に居る生き物達・・

 ザラカイメンカクレエビ

 

2017年3月19日(日)晴れ・南西の風
朝から快晴の伊豆大島です。風が弱くおだやか~な陽気です。秋の浜:水温17~16度・透明度15~20m。

今日は、最高に気持ちのいい海でした。日差しもあるし・・視界良好!しかもベタナギです。今日は、カイメンの中に入っている生き物達を・・。その1は、カジカ科のタマゴです。タブン、オビアナハゼのタマゴだと思います。すでに発眼しているので、生きてる~って感じです。あと少しでハッチアウトすると思います。

その2は、ザラカイメンカクレエビです。黄色のカイメンの中にいて・・かなり小さいです。綺麗な住処なので、素敵な被写体ですね~(^^♪

その3は、変な生き物(@_@)ヨコエビの仲間みたいな・・・姿形をしたやつです。時々、見かけます。今回は、2匹で1つのカイメンに入り込んで居ました。

小さな生き物を探しながら~時々見上げる水面は、ほんとに綺麗でした。

 


そろそろハッチアウトする・・カジカ科タマゴです。

カジカ科タマゴ


時々こんな生き物に出会えます。何者??

変な生き物


浅場のイロカエルアンコウ幼魚です。ボチボチ・・幼魚じゃないかな?

イロカエルアンコウ幼魚


小さ目のタツノイトコでした。

タツノイトコ


チシオコケギンポって・・いい表情してます(^^♪

チシオコケギンポ

 

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-03-19 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月18日(土)今日の出会いは、テヌウニシキウミウシです。

 テヌウニシキウミウシ

 

2017年3月18日(土)晴れ・南西の風
いいお天気の週末になりました。心配していた秋の浜のうねりは、影響がなく・・どんどん静かな海になっていきました。秋の浜:水温15度・透明度10~13m。

のんびりとした雰囲気の海でブラブラ。。久しぶりにテヌウニシキウミウシに出会えました。ニシキウミウシに似たウミウシなのですが、この種に出会えるチャンスは少ないです。少し深めの場所でこちらもひさしぶり・・キイボキヌハダウミウシに出会えました。少し小さ目で2cmくらいかな・・。コロンとした感じで砂地にいました。かわいらしい模様ですが、ウミウシを食べてしまう・・・ウミウシなのであります。ぼちぼち・・ウミウシ出てくるかな~!(^^)!

 


小振りなキイボキヌハダウミウシでした。

キイボキヌハダウミウシ


コロンとした格好であるくタコの仲間です。

タコの仲間


キンセンイシモチの群れの中にいたニジギンポです。

ニジギンポ


ワカウツボが、2匹いるように見える・・

ワカウツボ

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-03-18 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月17日(金)今日の出会いは、セミホウボウのペアです。

セミホウボウのペア

 

2017年3月17日(金)晴れ曇り・北東の風
今日も北東の風です。秋の浜は、風が弱まるにつれ穏やかになり始めて・・・その後、うねりが高くなりはじめてしまいました。このうねりの影響で、揺れのある中でのダイビングになりました。秋の浜:水温15度・透明度10mくらい。

右側のコースへ行くと・・フタイロハナゴイが見られました。側には、セナキルリスズメダイ幼魚がいたのですが・・すぐに隠れ家に入り込んでしまいました。オドリカクレエビの場所では、アカエソが2匹並んでクリーニングを受けにきていたした。戻りはじめると・・セミホウボウが2匹で一緒にいました。大きな方の個体を小ぶりな個体が、追いかけるように移動していました。あきらかに~ペアですね。今日もアオサハギが2個体で見られました。浅場では、ソラスズメダイの口の中に寄生虫が入りこんで居ました。口をパクパクさせて、苦しそうに見えました。他にもいろいろ~です。

明日は、うねり・・どうなるかな~(・ω・)ノ

 


水温が、低い中・・セナキルリスズメダイ幼魚まだ見られてます。

セナキルリスズメダイ幼魚


今回もそうそうにナマコマルガザミに出会えました。

ナマコマルガザミ


穴の奥に数匹のクリアクリーナーシュリンプが居ました。

クリアクリーナーシュリンプ


最近、よく訪問しているイソコンペイトウガニです。

イソコンペイトウガニ


久しぶりに出会えたコノハガニです。

コノハガニ


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-03-17 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月12日(日)今日の出会いは、ハナミドリガイの交接です。

ハナミドリガイ交接

 

 

2017年3月12日(日)曇り・北東の風
風が弱く雲り空の伊豆大島です。秋の浜:水温15~14度・視界10mくらい。

岩肌に緑のモサモサした海藻が付き始めると見られるウミウシがいます。一番ポピュラーなのが、ハナミドリガイです。かなりの確率でこの緑の海藻の上に居ます。今回は、その海藻の上で2匹いました。お互い右側を相手に向けて・・交接中でした。これからしばらくの間は、よく見られると思います。
今回は、スイートジェリーミドリガイってのも見られました。浅場では、小ぶりのイロカエルアンコウ幼魚が見られました。これって・・以前に段の上に居た子かな??顔つきが少し大人びてきていました。他にも・・いろいろです。

 

 


今回出会えたカジカ科のタマゴは、穴の中にびっしり産み付けられていました。

カジカ科タマゴ


小さいナカザワイソバナガニでした。

ナカザワイソバナガニ


小振りのイロカエルアンコウ幼魚でした。

イロカエルアンコウ幼魚


今回も動きが鈍い・・ミヤケテグリ幼魚です。寒いよね~~

ミヤケテグリ幼魚

 

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-03-12 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月11日(土)今日の出会いは、アオブダイです。

アオブダイ

 

2017年3月11日(土)晴れ・北東の風
昨夜から北東の風が強め・・の為、野田浜へ。

野田浜:水温15度・透明度10m。ゆっくり沖へ向かうと・・大きなアオブダイが穴の中で休んでいました。立派なサイズなので、近くで見ると迫力!
アーチの中では、イシガキフグが3個体も。こちらも逃げないので写真が撮りやすい・・そして、白いハナタツにも出会えました。他には、サラサウミウシ・ダイダイウミウシ・オトメウミウシ・ナカザワイソバナガニ・サツマカサゴ・などなど。

秋の浜:水温15度・透明度10m。少し風が弱くなり、朝よりは波がおさまり傾向でした。最近の定番コースをじっくり回ってきました。クマドリカエルアンコウ・イロカエルアンコウ幼魚・イソコンペイトウガニタツノイトコのペア・アオサハギ・ジョーフィッシュの仲間・アカホシカクレエビ・などなど。梯子の側では、小魚の群れ・・綺麗でした。

 

 


アーチの中に居た逃げないイシガキフグです。

イシガキフグ


帰りがけに出会えたミナミハコフグ幼魚です。

 ミナミハコフグ幼魚


石ころに擬態しているサツマカサゴです。

 サツマカサゴ


再会出来た白いハナタツです。

ハナタツ


今回は、2個体出会えたアオサハギです。

アオサハギ

 

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-03-11 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月10日(金)今日は、ハナタツに再会。

ハナタツ

2017年3月10日(金)晴れ・西の風
今日も西の風が吹いています。秋の浜は、凪でした。水温15度・透明度10mくらい。

のんびり散策をしてきました。うろうろしていると~以前見ていたハナタツに再会出来ました。体には、コケのような海藻が付着していて・・ほんとに解りにくい状態でした。水底をつついたりしていたので、何か食べているのでしょう。毎回出会えるわけじゃないのですが、そんな感じだと出会えた時の感動が大きくていいかもね~(^^♪

浅場では、寒さのせいか・・ジットして動かないミヤケテグリ幼魚を見て上がりました。平日は、ほんと・・海がガラガラの伊豆大島です。

 


ウミシダの奥の方に隠れていたチビウミシダエビです。

チビウミシダエビ


最近よく出会えるナマコマルガザミです。

ナマコマルガザミ


長く観察出来ているオドリカクレエビです。

オドリカクレエビ


このカイメンの上がお気に入りのイロカエルアンコウ幼魚です。

イロカエルアンコウ幼魚


小さなカイメンの中を覗いてみると・・小さな生き物が・・。

カイメンの中に居た生き物

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

 

2017-03-10 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

2017年3月9日(木)今日の出会いは、キタマクラです。

キタマクラ

 

2017年3月9日(木)晴れ・西の風(強め)
いいお天気で強風です。数日ぶりの海へ出かけました。秋の浜:水温15度・透明度10~12m。

今日は、体験ダイビングとファンダイビングのカップルさんと潜ってきました。最初に体験ダイビング。すごくあっさりと潜行開始。耳抜きもスムーズ。
移動中は、相棒に借りたコンデジで一緒に出会ったお魚にカメラを向けて撮影を楽しんでいました。最近は、コンデジ本体だけで10m以上の水深でも大丈夫!という機種があります。もし、体験ダイビングご参加の方で自分のカメラで撮影してみたい!という方は、どうぞご持参ください。潜り始めて落ち着いてから撮影を楽しんで頂けます。(^^♪ 充実した体験ダイビングになったようです。

少しの休憩をはさんでファンダイビング。出物があるコースを回ってきました。ゲストさんたちは、アフターダイブに露天の温泉でゆっくりするそうです(^_-)-☆n  素敵な休日ですね~~

写真・上:キタマクラです。中層にオス同士で睨みあいをしていたところを激写?してみました。相手よりも自分を大きく見せるためなのか・・お腹の下の部分が広がります。

 


今回もカイメンの上にチョコン・・・イロカエルアンコウ幼魚です。

イロカエルアンコウ幼魚

 

 


1 ときどき・・伊豆大島ダイビング情報もチェックしよう!(^^)!

2 2017年 東海汽船・企画のスペシャルプライス!

32017年 助成金で船・運賃の割引

4防寒対策をしっかりして伊豆大島でのダイビングを満喫してください。

5伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000
  • 指定の旅行社ツアーでもご利用できます。

ファンダイビングコースのご案内


体験ダイビングコースのご案内


第6回伊豆大島MDフェアに参加しよう!
第6回伊豆大島MDフェア


第2回伊豆大島フォトコンテストに応募しよう!
第2回伊豆大島フォトコンテスト


TG-4を持って海へ行こう!
お試しTG-4


残念

  • 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ファンダイビング後の宿泊はお薦めできません。
  • 大島温泉ホテルは、当店の送迎エリア外になります。

2017-03-09 | Posted in Gallery, ダイビングログ情報Comments Closed 

 

1 / 10712345...102030...最後 »