お店と情報

7月3連休にダイビングをしよう

 7月3連休のツアー

 

7月の3連休に伊豆大島でのんびりとファンダイビングをしよう(^^♪ 昨年もこの時期には、暑くて暑くて・・海に行きたい!モードになり、多くの方が大島の海に遊びに来てくれました。 今年もすでに暑い日が続き・・この分だと今年の夏も猛暑!? 猛暑の夏でも島ならではの海風は、とても心地いい・・。 ダイビングして~のんびり温泉入って~夕陽を眺めて~ そんな数日間を満喫しましょう! 連休の予定は、少し早めに立てて、船と宿をしっかり確保しちゃいましょう! お問合せお待ちしております。(^^♪

 

a_blt006 2016年7月3連休のツアー

日程

  • 現地・伊豆大島で2泊3日
  • 2016年 7月の3連休 16(土) 17(日) 18(月)

現地1泊2日のツアーでも可能です。(^^♪

 

a_blt006 ダイビング

当日の海況で安全で楽しめるポイントでのんびり潜りましょう!

  • 7月16日(土) 2ビーチダイブ
  • 7月17日(日) 2ビーチダイブ
  • 7月18日(月) 2ビーチダイブ

 

 

a_blt006 交通手段(東海汽船)

  • ダイビングの予約確定後に船の手配サービスを行っています。
  • 往路:7月16日(土)竹芝発 朝:高速船
  • 復路:7月18日(月)大島発 午後の高速船・竹芝行
  • ご自身で手配されてもOKです。

現地1泊2日のツアーでも手配サービスを行っています。

 

a_blt006 宿泊

 

a_blt006 その他

  • 経験本数・ブランク期間をお知らせください。
  • 定員になり次第締め切りになります。

 

a_blt006 お得情報

 

a_blt006 よし!伊豆大島へ行こう!

 

 

 

 

 

 

 

2016-04-17 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

秋の浜に温水シャワーが設置されました(^^♪

2016年4月
伊豆大島の一番人気ダイビングポイント秋の浜に温水シャワーが設置されました。ダイビングの後にすぐに温水シャワーが、ご利用いただけます。伊豆大島へお越しの際には、どうぞご利用ください。

 

秋の浜に温水シャワーその1

 

  • 温水シャワーが設置された場所は、秋の浜にある公衆トイレの裏手になります。
  • トイレと夏期限定プールの間にある道を進むと・・新設された温水シャワーがあります。
  • 街灯も上部にあります。

 

秋の浜温水シャワーその2

 

  • シャワーは、2つ設置されています。
  • 順番にご利用ください(^^♪

 

秋の浜温水シャワーその3

 

  • ご利用には、100円玉が必要です。 *コインは、戻ってきません・・(-_-;)
  • コインは、濡れてると反応しない事も・・・拭いてから投入してね(;^ω^)
  • 温水シャワーは、100円で3分間・2つご利用頂けます。バディーと割り勘で仲良く使おう!
  • 3分経つとシャワーは自動で止まりますが、使用後は、蛇口を閉めましょう。
  • 最後の方は、このケースを閉めましょう(^^♪

 

 

 

 

2016-04-11 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

レンタルデジカメ FUJI XQ2

FUJI  XQ2 純正防水プロテクター

FUJIFILM  XQ2

 

a_blt009 レンタル・コンパクトデジカメ

カメラメーカーの富士フィルム社製品のコンパクトデジカメ XQ2 をレンタル用としてご用意いたしました。FUJIのカメラは、青が綺麗!なのが特徴です。フィルム時代に培った技術力でデジタルの時代にも特徴のあるカメラを提供しています。 ハウジングは、純正防水プロテクターを使用。

  • レンタル料金:¥2000
  • ご利用の内容:1日・フル充電バッテリー1回分
  • ご予約をお願い致します。

 

  • バッテリーは、満充電しハウジングにセットした状態でレンタル致しますので、ご安心ください。
  • 撮影したデータは、CDにデータを移してお渡しいたします。*700MBまで
  • 初心者さんには、エントリー&エキジット時にサポートしています。
  • 対象:ファンダイビングコースご参加の方
  • タイトなスケジュールの場合、受付できない場合があります。

 

2016-04-07 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

伊豆大島からのお帰り便は橘丸で船旅を満喫

橘丸

チェック 今年(2015年)も橘丸がやってくる!

昨年から就航した新造船・橘丸(たちばなまる)が、今年も伊豆大島を経由して竹芝へ向かう航路が運航されます。通常、八丈島や三宅島と竹芝を結ぶ航路を運航している船ですが、期間限定で帰路のみ伊豆大島へ立ち寄ります。伊豆大島16:20発で竹芝へ出発!大型客船なので運航スピードは、ゆっくりです。のんびりとした島旅を味わった後の余韻を感じるには、のんびりとした船旅がオススメです!(^^)! デッキで海を眺めながら・・感じる海風は、素敵な時間になる事間違いなしです。

橘丸の詳細は、こちらで確認しよう!

チェック 必要なもの

  • デッキで風に当たると、肌寒くなるかもしれませんので、ウインドブレーカーなど・・
  • 船旅気分を満喫するためには・・片手にビール(^^♪
  • 思い出の写真を撮るためのカメラやスマホ
  • 席なし(2等)になった場合は、レジャーシートがあるとお座敷できます。(^^♪

チェック 期間

伊豆大島へ立ち寄る航路の運航期間:2015年6月27日~9月23日まで

チェック 料金

大島~竹芝の2等・運賃 : 6月¥4450 / 7月¥5490 / 8月未定 / 9月未定

チェック 

橘丸での帰り便は、16:20発~竹芝20:45着です。4時間25分の船旅。橘丸は、八丈方面からの乗客がすでに乗船しているため、席の確保がちょっと難しいかもしれません。2等席が予約出来ない場合もありますが・・2等の「席なし」という予約も可能です。席の確保がなくてもデッキでブラブラしたり・・さほど、苦にならない旅になるはずです。「席なし」の場合は、レジャーシートを用意しておけば、デッキでお座敷気分を味わえます。(^^♪

 


関連記事

東海汽船のサイト

 

2015-05-19 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

島旅の達人になろう|伊豆大島

島旅の達人になろう

 

  1. 島旅の達人になろう!*伊豆大島
  2. おすすめポイントは宿泊費助成サービス
  3. 宿泊費助成サービスを活用して、たまにはホテルに泊まってみようかな・・
  4. 素泊まり宿を利用 宿代を安く抑えてみようかな・・・
  5. たまには外食してみようかな・・お食事処 & スーパーマーケット
  6. 伊豆大島までの交通費 *割引サービスを活用しよう
  7. 伊豆大島でダイビング *定期的にダイビングに行って、レベルアップ!ストレス解消!
  8. リピーターさんに好評のプランは・・
  9. 島旅の必需品

 

チェック 島旅の達人になろう!

伊豆諸島の中で一番東京に近い島が、伊豆大島です。高速ジェットフォイル船で竹芝を出発すれば最短1時間45分で伊豆大島に到着します。 また夜行の大型客船を利用すれば、夜に竹芝を出航して船内で寝て・・早朝に岡田港へ到着します。普段使い慣れない船の旅になりますが、近くて気軽に行ける島なので、ちょこっと出かけてみようかな・・という気分で旅行の計画を立ててみてはいかがでしょう。 船旅も1度経験してみると、すごく便利なのが実感できるはずです。 なんといっても、交通渋滞なし!!というのが、船旅の魅力。今年は、島旅の達人になろう!

 

チェック おすすめポイントは宿泊費助成サービス

今年度(2016年)も宿泊費の助成サービスが継続されるので現地に宿泊するのがお薦めです。(2017年3月末まで) お時間のある方は、2泊もGOOD。*2泊まで宿泊の助成サービスがあります。 個人で宿泊先を手配する場合 指定の旅行会社を利用してツアーに参加する場合 ともに宿泊費の助成サービスが受けられますので、詳細を確認してどしどし活用してください。

現地での申請には、住所を証明する免許証や保険証などが必要になります。

 

チェック ホテル泊の場合

船と宿がセットになったツアーをご利用するのも便利です。 宿泊助成サービスを受けられる指定の旅行会社が開催しているツアーをご覧ください。元町港付近の宿が便利でお薦めです。例えば・・ ホテル白岩  ホテル赤門  湯の宿くるみや などです。 この3つの宿に関しては、温泉のお風呂です。(^^♪  *注意:大島温泉ホテルは、高所にある為ダイビング後の宿泊はお薦めしません。(送迎エリア外です) 東海汽船もツアーを行っています。島旅に一番詳しい会社なのでオススメです。

  • ホテル白岩 04992(2)2571
  • ホテル赤門 04992(2)1213
  • 湯の宿 くるみや 04992(2)2551

 

チェック 素泊まり宿泊の場合

素泊まり+外食をするなら元町港の側の宿がお薦めです。 最安値は、¥3000 (助六荘) これなら助成サービスを利用すれば、宿泊費は¥0 (^_-)-☆ 助六荘は、お風呂なしです。その代わりに温泉施設が100m先にあるので、そこをご利用するスタイルになります。 他には、カプセルホテルや民宿に素泊まりする方法になります。

ホテル泊や素泊まりの他に通常当店がご紹介している宿も宿泊費助成サービスはご利用できます。

 

チェック 元町地区のお食事処 と スーパーマーケット

島の時間の為、あまり遅い時間までお店が空いていません。まずは1度お電話をして状況を確認してから足を運びましょう。(^^♪

  • すし光(スシコウ) お寿司や定食 04992(2)0888
  • 南島館(ナントウカン) *要予約 04992(2)1503
  • 海味幸(ウミサチ) 居酒屋風 04992(2)2942
  • 焼肉 十十 (ジュウジュウ) 04992(2)3050
  • 焼き鳥 駅 (エキ) 04992(2)0137
  • 御神火温泉内のレストラン *温泉入浴とお食事が出来るので便利 04992(2)0909

スーパーマーケットでお買い物してお食事を済ませる方は、元町地区に島内最大手のスーパー・ベニヤがあります。*閉店時間7:00頃 *島内には、コンビニがありませんので、夜遅くまで営業しているお店がありません。

  • スーパー・ベニヤ 04992(2)2051

 

チェック 伊豆大島までの交通費

定期的に伊豆大島へ遊びに行こう!という方は、交通費の割引制度を活用してみましょう。一番のお薦めは、東海汽船の株主優待券です。当店では、お客様用に株主優待券をご用意しています。*オークションや金券ショップで入手可能です。 この他にもネット予約&割引や早期購入割引などありますので、詳細は、東海汽船の割引情報をご確認ください。

 

チェック 伊豆大島でダイビング

ダイビングの費用は、ファンダイビングコース 2ダイブ¥9000 (税込です!) お一人様から受け付けています。2日間潜って¥18000(税込!) もし、レンタル器材が必要なら、お得なサービス:フルセットレンタルしても¥2000 自前の器材をお持ちなる方には、2か月以内に再度ご来店される場合は、無料で器材のお預かりサービスも行っています。 定期的に通えば、ダイビングのレベルアップも図れる!し・・ストレス解消!にもなるし・・

 

チェック リピーターさんに好評のプラン

伊豆大島 現地1泊2日+4ダイブ ¥18000 =素泊まり宿・助六荘を使用(宿泊費助成サービス利用で¥0)+2日間で4ダイブ

 

チェック 島旅の必需品

自然がいっぱいの島への旅を快適に過ごすには、それなりのGOODSが必要。簡単に必需品をいくつかあげてみました。こちらをチェック

 

 

 

2015-04-03 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

オフシーズンのDIY

外壁リフォームしたトイレ

オフシーズンの時間を利用して毎年お店の手直しをしたり・・何か作ったりしています。今年の冬の課題は、屋外のゲスト用のトイレの外壁です。この部分は、数年前から何かしないと・・・と思っていた部分です。開店当初に作ったもので、外壁は予算の関係で簡単にコンパネをはりつけたもの。今回は、イメージチェンジして・・・こんな雰囲気にしてみました。DIYですから、マジカでよく見えると素人丸出しの仕上がりです。ま~気分だけでも変わればね!(^^)!  一番、いい感じに見える場所から記念撮影してみました。

 

関連記事

伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊まで申請可能¥6000

第3回 伊豆大島MDフェアーのお知らせ 5月23(土)24(日)

  • 各種イベントが開催されます。ご参加お待ちしております。

船の割引制度を利用しよう

2015-03-24 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

水中写真で遊ぶ

セルフポートレイト

水中写真の薦め

ダイビングは、海の世界を味わえる素敵なレジャーです。海の中に居るための特殊な器材を使う事で海中の浮遊感を味わえます。海中の生き物達は、不思議な形をしていたり・・・環境に擬態していたり・・派手な色彩をしていたり・・生き物の多様性には、驚かされます。そんな生き物達の自然な姿を写真に撮りたい!と感じる方は、多いのではないでしょうか。 今では、コンパクトデジカメを防水プロテクターに入れてダイビング中に水中写真を楽しむスタイルは、スタンダードになりつつあり・・気軽に手軽に水中写真の世界を味わえます。 写真を撮る事で生き物達を観察する力も増して、新たな発見あると思います。生き物達の住む海の世界を知り・・環境に対する考え方も変わるかもしれません。 水中写真は、奥が深い・・末永く楽しめると思います。水中写真にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

オリンパスXZ-2

フジ ファインピクスF31fd

コンパクトデジカメのレンタル

あとぱぱでは、コンパクトデジカメのレンタルもしてますので、お試しでレンタルしてみるのもいいかも。少し写真に詳しい方なら・・オリンパスXZ-2をお薦めしています。もちろん、簡単な水中モードもありますので、設定をいじらないで撮る事も出来ちゃいます。スタッフが、ブログで紹介している写真もこれで撮影している事もありますので、参考にどうぞ。 まだ経験本数が少ない方には、コンパクトな フジ ファインピクスF31fd がお薦めです。片手にすっぽり収まるサイズなので取り回しがラクチン。古いカメラですが、根強い人気のデジカメです。こんな写真が撮れちゃいます。

コンパクトデジカメのレンタルをしています。|カメラレンタル

 

水中写真で遊び隊

あとぱぱ水中写真で遊び隊

時々、水中写真についての記事を更新しています。|あとぱぱ水中写真で遊び隊 写真を楽しむ・・参考になればと思います。現地では、質問などがあれば気軽にスタッフに聞いてください。解る範囲で~お答えしています。

 

 

ダイビングテクニック

ダイビングテクニックも重要

水中写真を楽しむ!少しうまく撮りたい! 写真の勉強だけじゃなく、ダイビングのテクニックを磨くと、ちょっと写真も上達するはずです。水中で体を固定できる!ポジションがうまくとれる!中性浮力で移動できる!写真に夢中になりすぎず安全なダイビングが出来る! こんな項目を練習してみると、安全で楽しく水中写真が撮れると思います。

 

 水中写真を楽しむために

水中写真を楽しむために・・

今では、写真を撮ることがすごく身近な行為になって多くの方が写真撮影を楽しんでいます。どんな写真をとってもいい!どんな仕上がりでもいい!でも・・自然を相手に写真を撮るのであれば、マナーを守って楽しみましょう。いくらいい写真を撮っても・・みんなにすごい!と言われるような写真を撮っても・・・ルールを守らなかったり、危険を冒して撮影をした写真は、いい写真ではありません。結果だけを求めるのではなく、自然を大切に・・マナーを守る気持ちを大事に・・写真を撮る過程を大事にしていただきたい。皆さんに、気持ちよく撮影を楽しんでもらいたいと思います。

 

 

関連記事

撮影機材のご紹介・レンタルもしています。|GEAR

 

 

 

 

防寒対策をしよう

防寒対策

夏の暑い時期には、防寒対策は無用ですが、それ以外の季節は、どうしても気温の低い日があったりします。そんな日は、海で濡れたままのウエットスーツを着ていると体から体温がどんどん奪われ2本目のダイビングで寒さを更に感じてしまいます。島では、風が吹いている事も多く、これも体感温度を下げる要因の1つです。ダイビングは寒さを感じ始めると、楽しさも減少傾向になります。出来るだけ寒くならないような対策をする事でダイビングがさらに楽しくなる!!のです。

a_blt007  休憩中の寒さ対策は、どんな方法がいいか・・どうぞ参考にしてください(^^♪

防寒対策は、コレ!
GOOD! エキジット後は、出来るだけ早くスーツを脱ぐといい!
濡れたままのスーツは、体から体温をどんどん奪います。すぐに濡れたスーツを脱いで体を拭きましょう。上半身だけでも効果あり(#^^#)
GOOD! ラッシュガードは、すぐに脱いだ方がいい!
ラッシュガードはダイビング中には保温効果がありますが、エキジット後は逆に寒さを感じます。すぐに脱いで体を拭きましょう。
GOOD! 男女ともに、替えの水着があるといい!
1ダイブ終了後の休憩タイムに水着を着替えると効果的です。また、翌日のダイビング時にも濡れた水着を着なくて済むので、嬉しい!でしょ。
GOOD! ウインドブレーカーがあるといい!
島は、いつも風が吹いています。スーツを脱いだ後は、体を拭いてウインドブレーカーのような風を通さない服を着用するといい!上下であれば更に効果的。
GOOD! 男性は、競泳用のような水着の方がいい!
濡れてもタオルで水気を拭けばかなり冷たさを感じなくなります。トランクスタイプは、いつまでも濡れた状態が続く為寒さを感じやすいです。替えの水着があればベスト
GOOD! 女性は、セパレートタイプの水着がいい!
濡れている場所が狭いので防寒効果あり。乾きやすい素材がお薦め。替えの水着があれば、ベスト。上の替えだけでも効果的。トイレの際にも便利です。
GOOD! 睡眠をしっかりとり体調を整えた方がいい!
疲労や睡眠不足は、極端に寒さを感じさせるようです。ダイビングの数日前から体調を整えて、ダイビングにそなえましょう。

 

 a_blt007  ダイビング中の防寒対策は、すでにご存じかと思いますが・・

  • 出来るだけご自身の体に合ったスーツを着用。マイ・スーツの方が寒さを感じないはずです。
  • インナーを利用しましょう。フードベストなどが効果的。
  • ウエットはレンタルでも、マイ・フードベストがあると体との密着があるので、防寒対策になります。
  • 当店ではフードのレンタルもしていますので、どうぞご利用ください。

 

a_blt007  ドライスーツを使う時にも防寒対策は、万全にしよう

  •  フードを被ろう! 頭部から熱が奪われるのでフードを被ると保温効果が上がります。
  • ウインターグローブを使ってみる  グローブも保温効果があります。慣れないうちは、薄手のものや動かしやすいものがお薦め。
  • インナーは、水温に合わせて調整しよう! 自分の体感温度に合わせて重ね着をしましょう。
  • ダイビングの前後も防寒しよう  ポイントは、風が吹いている事が多く、風により体温が奪われます。風の通さないもの。帽子・手袋・ネックウォーマーなどが便利です。
  • 寒がりの方は、休憩中にカイロがいい! 特に気温が低い季節には、効果的です。

 

2014-10-11 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

船の割引を活用しよう|東海汽船

船の割引を活用しよう

東海汽船では、各種割引を実施しています。割引サービスをうまく使いこなせば、ちょっとお得な旅が楽しめます。詳細は、東海汽船の割引情報記事を参考にして下さい。 あとぱぱがお薦めしている割引は、東海汽船の株主優待券のご利用です。当店では、ご予約を頂いた方の為に株主優待券をご用意しています。ご予約の際にお申し付けください。株主優待券は、乗船地の窓口で提示すれば、その時期に応じた割引が受けられます。(7・8月は、25%OFF 他の時期35%OFF) この他に急に遊びに行こう!と思い立った時に使えそうなのが、大島の観光特派員になっておく!という方法です。これでも船の割引を受けられます。メールで申込するだけ。もちろん無料!(^^)!

船の割引制度を利用しよう

 

予約の方法

東海汽船の予約は、2か月前から受付開始です。予約方法は・・

  1. インターネット予約:東海汽船のサイトからご予約できます。ネット決済で割引で購入できます。
  2. 電話予約:予約専用電話03-5472-9999  日程・船のタイプ・乗船地などを伝えて予約します。予約番号を教えてくれますので、当日窓口でチケット購入になります。

 

伊豆大島への交通手段は、船がお薦め

伊豆大島への交通手段は、飛行機と船がご利用頂けます。でも、ダイビングをするなら船がお薦めです。ダイビング後のお帰り便には、飛行機は使えませんからね(^_-)-☆ 欠航する確率も少ないのでせっかくのお休みを無駄にせずダイビングが楽しめます。東海汽船では、前日の夜に出航する大型客船と超高速船が就航しています。シーズンは、乗船地など季節ごとに変動しますので、ご利用になる前に必ず東海汽船のサイトでご確認ください。

 

伊豆大島の観光特派員になろう

 

2014-07-10 | Posted in お店と情報No Comments » 

 

3 / 41234