GEAR

レンタル|ライト|イノン|LF800-N

 レンタルLF800-N

 

 

水中撮影機材メーカー イノンから出ている水中ライト(ターゲットライト)です。

レンタル ¥1000/1日 *セッティング 電池充電をして貸出

  • コンパクトで大光量のライトです。
  • 2段階の光調整
  • スイッチのロック機能アリ
  • スポット光で被写体を照射
  • 集光レンズ LF-N+フィルターあり *追加¥300
  • カメラ上部に装着するためのシューをお持ちでない方には、無料で貸出いたします。
  • レンタル品の破損・紛失に関しては、実費をご負担いただきます。

 

2016-11-11 | Posted in GEARComments Closed 

 

レンタル|ライト|イノン|LF1000-S

水中ライトLF1000-s

 

 

水中撮影機材メーカーイノンから出ている水中ライト(ターゲット)です。

レンタル 1日 ¥1000/1日 *セッティング・充填をして貸出

  • コンパクトで大光量のライト
  • 2段階調整可能
  • スイッチのロック機能あり。
  • ターゲットライトとして使用可
  • シュ-をお持ちでない方は、レンタル(サービス)いたします。
  • レンタル品の紛失・破損に関しては、実費をご負担いただきます。

 

 

 

2016-05-17 | Posted in GEARNo Comments » 

 

水中ライトを活用しよう !(^^)!

 水中ライトレンタル紹介

 

ここ数年でダイビング用の水中ライトは、飛躍的に性能が向上しました。そして、機種によってはお値段も向上(*´ω`*) もちろん、価格なりの性能があり使いこなせば、満足のいく製品であると思います。ガイドのお仕事をしているので、いくつかの機種を使用しており安全面でもダイビングを楽しむ上でもなくてはならいアイテムだと感じています。

 

a_blt009 安全面

  • 視界が悪いもしくは海が暗い場合などは、ゲストさんにここに居ますよ!というコンタクトがとても取りやすくなります。
  • もしゲストさんが、ライトを持っていればガイドもゲストさんの存在を確認しやすいです。ゲストさんにとって自分の存在を確認してもらう事は、安全の為にもとても重要です。(^^♪

 

a_blt009 水中ライトで楽しむ

  • 海の中の生き物達を探す時に役立ちます。生き物は、思わぬところに隠れている事があります。岩陰や・・穴の中とか・・
  • 海の生き物達は、本当に色鮮やかです!(^^)! この色を実際の眼で見て感じる事は、とても楽しいです。ライトを当てれば一目瞭然!その違いが解ります。
  • カメラ派の方は、ライトをターゲットライトとしても利用しましょう。ピント合わせがラクチンになるかも~
  • 最近は、ライトを使った撮影をする方もいます。是非、お試しあれ!一味違った仕上りを味わえます。

 

a_blt009 当店で取り揃えてあるレンタル・水中ライトの一覧

詳細はメーカーのサイトをご確認ください。

  • イノン LE350 :光量は、350ルーメンなので電池の持ちがいいです。

 

LE700S

  • イノン LE700S:光量は強め。700ルーメン。
  • 拡散フィルター装着時
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。

 

LF1000s

  • イノン LF1000-s:光量は、2段階調整可能。MAXで1000ルーメン
  • カメラ上部に装着するためのシュー取付可能です。

 

 

LF800-N

  • イノン LF800-N:光量調整2段階
  • スポット光で照射するターゲットライトです。
  • 集光レンズ使用で更に小さなスポット光になります。
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。

 

 

FIX NEO800DX

  • フィッシュアイ FIX-NEO800DX:光量の調整が無段階調整。
  • MAXで800ルーメン。
  • 拡散光なので、動画に良。
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。

 

RGBLUE

  • RGBLUE スヌート撮影が出来るアダプターあり。
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。
  • 集光レンズあり。

 

a_blt009 使い方

  • 大光量の水中ライトは、直接目に当てるのは、NG 眼がくらんじゃいます(@_@) なので近くの人にライトを当てないように配慮しよう。
  • 大光量の機種は、生き物達に当てた時に影響が出る場合もあります。近くでものすごく光るものがあると・・逃げてしまうお魚もいます。なので生き物達にライトを当てる際には、少し距離を保ち逃げないように逃げないように・・・。
  • 光量の調整が出来るものは、弱めにしておいて・・じょじょに光量を変えてみよう。
  • 自分の側に居る生き物にライトを当ててみて、どんな反応を示すか・・確認してみよう。
  • 撮影の際には、最初ライトを当てずに撮影しながら様子を見てから。大丈夫そうなら~ライトをオン。

 

 

2016-04-17 | Posted in GEARNo Comments » 

 

水中写真で遊ぶ

セルフポートレイト

水中写真の薦め

ダイビングは、海の世界を味わえる素敵なレジャーです。海の中に居るための特殊な器材を使う事で海中の浮遊感を味わえます。海中の生き物達は、不思議な形をしていたり・・・環境に擬態していたり・・派手な色彩をしていたり・・生き物の多様性には、驚かされます。そんな生き物達の自然な姿を写真に撮りたい!と感じる方は、多いのではないでしょうか。 今では、コンパクトデジカメを防水プロテクターに入れてダイビング中に水中写真を楽しむスタイルは、スタンダードになりつつあり・・気軽に手軽に水中写真の世界を味わえます。 写真を撮る事で生き物達を観察する力も増して、新たな発見あると思います。生き物達の住む海の世界を知り・・環境に対する考え方も変わるかもしれません。 水中写真は、奥が深い・・末永く楽しめると思います。水中写真にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

オリンパスXZ-2

フジ ファインピクスF31fd

コンパクトデジカメのレンタル

あとぱぱでは、コンパクトデジカメのレンタルもしてますので、お試しでレンタルしてみるのもいいかも。少し写真に詳しい方なら・・オリンパスXZ-2をお薦めしています。もちろん、簡単な水中モードもありますので、設定をいじらないで撮る事も出来ちゃいます。スタッフが、ブログで紹介している写真もこれで撮影している事もありますので、参考にどうぞ。 まだ経験本数が少ない方には、コンパクトな フジ ファインピクスF31fd がお薦めです。片手にすっぽり収まるサイズなので取り回しがラクチン。古いカメラですが、根強い人気のデジカメです。こんな写真が撮れちゃいます。

コンパクトデジカメのレンタルをしています。|カメラレンタル

 

水中写真で遊び隊

あとぱぱ水中写真で遊び隊

時々、水中写真についての記事を更新しています。|あとぱぱ水中写真で遊び隊 写真を楽しむ・・参考になればと思います。現地では、質問などがあれば気軽にスタッフに聞いてください。解る範囲で~お答えしています。

 

 

ダイビングテクニック

ダイビングテクニックも重要

水中写真を楽しむ!少しうまく撮りたい! 写真の勉強だけじゃなく、ダイビングのテクニックを磨くと、ちょっと写真も上達するはずです。水中で体を固定できる!ポジションがうまくとれる!中性浮力で移動できる!写真に夢中になりすぎず安全なダイビングが出来る! こんな項目を練習してみると、安全で楽しく水中写真が撮れると思います。

 

 水中写真を楽しむために

水中写真を楽しむために・・

今では、写真を撮ることがすごく身近な行為になって多くの方が写真撮影を楽しんでいます。どんな写真をとってもいい!どんな仕上がりでもいい!でも・・自然を相手に写真を撮るのであれば、マナーを守って楽しみましょう。いくらいい写真を撮っても・・みんなにすごい!と言われるような写真を撮っても・・・ルールを守らなかったり、危険を冒して撮影をした写真は、いい写真ではありません。結果だけを求めるのではなく、自然を大切に・・マナーを守る気持ちを大事に・・写真を撮る過程を大事にしていただきたい。皆さんに、気持ちよく撮影を楽しんでもらいたいと思います。

 

 

関連記事

撮影機材のご紹介・レンタルもしています。|GEAR

 

 

 

 

クシノハカクレエビのペア|あとぱぱ水中写真で遊び隊

しばらくは、お仕事の合間に証拠写真を撮るスタイルだったので、通常の内臓ストロボを使用していました。少し時間が出来るようになってきた・・(暇になってきた!?)ので写真撮影を楽しんできました。久しぶりにターゲットライトを使用した撮影をしてきました。通常撮影との比較を参考にしていただければ・・と思います。


撮影機材:OLYMPUS XZ-2   UCL-165-M67   *内臓ストロボ使用 :内臓ストロボで撮る際には、カイメンの形を見てストロボ光が当たりやすアングルにします。この写真も手前には、当たっていますが・・奥の方までは光が届いていません。

クシノハカクレエビのペア


撮影機材:OLYMPUS XZ-2   UCL-165-M67 FIX NEO800DX *ライト撮影 :内臓ストロボは、発光禁止にします。ライトは、カイメンの外側から当てます。ライトの位置を調整すれば、また違う雰囲気の仕上がりも楽しめるでしょう。ライトのタイプや設定しているホワイトバランスで色合いも変化します。
クシノハカクレエビのペア


この他の被写体でも、ライト撮影は違う雰囲気を演出できる撮影方法なのでどうぞ楽しんでみてください。!(^^)!

関連記事

レンタル|カメラ|オリンパス XZ-2

レンタル|ライト|フィッシュアイ FIX NEO800DX

 

 

ライト撮影をしてみよう|あとぱぱ水中写真で遊び隊

台風前に遊んできた時の写真をご紹介します。僕のお気に入りの被写体でアオサハギです。もちろん、幼魚の時が、かわいいです。動きを観察しながら自分の好きな表情になった所でシャッターをきります。動きを見ていると気が付くと思いますが・・寄り過ぎるとウミトサカの裏側に隠れたり・・逃げたり・・します。微妙な距離の変化を感じながら、撮影を楽しんでみましょう。 通常は、内臓ストロボを使用して撮影していますが、今回はターゲットライトを使ってみました。ライト撮影は、もちろんライトを当てて撮るのですが・・光量が強すぎると相手も嫌がります。弱すぎても、効果がありません。微調整が必要ですね~。まずは、いろいろ試してみるといいと思います。そんな難しいものでありません。楽しみながらお気軽にどうぞ。今回使用したカメラは、オリンパス XZ-2です。内臓ストロボは、発光禁止にしてください。ライトは、INON のLE350 (単三電池3本)光量は、350ルーメンです。 レンズは、INON のクローズアップレンズです。


アオサハギ幼魚

OLYMPUS  XZ-2  UCL-165-M67  LE-350  アオサハギ幼魚


関連記事

レンタル|カメラ|オリンパス XZ-2

レンタル|ライト||INON LE-350

 

 

レンタル・コンパクトデジカメ FUJI FinePix F31fd

今日は、当店でレンタルをしているコンパクトデジカメ 富士フィルム ファインピクスF31fd を使って撮影をしてきました。最新機種ではありませんが、その当時は評判のカメラでした。 今も現役!? である事をご紹介するために本日出会えた生き物達の撮影をしてきましたので、どうぞご覧下さい。小さな生き物に関しては、クローズアップレンズを使用しています。ご希望でこのレンズも貸出ております。ご参考にどうぞ。


クダゴンベのペア

深場で見られているクダゴンベです。今回は、ペアでこんな場所に・・・この写真は、クローズアップレンズを使用していません。


セボシウミタケハゼ

カイメンに住み着いていたセボシウミタケハゼです。只今増量中のようです~!(^^)!


ボブサンウミウシ

浅場で見られたボブサンウミウシです。大きさは、2cm弱です。


クロスジウミウシ

こちらも浅場で見られたクロスジウミウシです。大きさは。3cmくらい。


マツバギンポ幼魚

人気の被写体のマツバギンポ幼魚です。巣穴からひょっこり顔を出している仕草が可愛らしい~


テンクロスジギンポ

巣穴に居るので撮りやすい・・テンクロスジギンポです。


 

2014年9月30日(火)晴れ・北東~南西
いいお天気になりました。風が弱く・・陸仕事をしていると暑い(@_@)  ここにきて1日だけの残暑です~西側の海は、うねりがおさまっていました。午後から秋の浜へ出かけてみると・・少し揺れがあるだけで潜水可能でした。水温23度・視界10~15m

新調したロクハンを着ているので・・寒さを感じませんでした!(^^)! 沖へ出ると、最初にクビアカハゼ幼魚が見つかりました。まだ体が透けているサイズです。同居しているのは、コシジロテッポウエビです。目的のホシベニサンゴガニの仲間の場所へ。ここで証拠写真を撮影後、うろうろしているとクダゴンベが2個体側にいました。ペアなんでしょうね~。帰りがけには、コマチコシオリエビやセボシウミタケハゼ・スミゾメミノウミウシなどを見てきました。浅場では、ボブサンウミウシ・クロスジウミウシなどをみて・・変なセホシサンカクハゼと出会えました。口から海藻が1本飛び出していて・・楊枝をくわえているようなポーズです。木枯し紋次郎みたい!・・知らないかな~~

印象に残ったのは、ウミシダウバウオです。実は、すごくお気に入りの被写体です。見られている間は、何度も何度も訪問してしまいます。しばらく楽しめそうです( ^^) _U~~

 

関連記事

タスジウミシダウバウオ|スタッフ・ブログ

 

 

レンタル|ライト|INON LE 700-S

撮影機材メーカー INON のターゲットライト

レンタル:¥700 *セッティング・電池充電をして貸出

  • 特徴:コンパクト&軽量
  • ターゲットライト撮影・動画撮影も可能です。とにかく軽いので取り回しがラクチン
  • コンパクトながら、大光量 700ルーメン
  • LE700-sは、照射角度30度:カメラに取付てターゲットライトとして使用:ライトホルダーも取り付けて貸し出します。*YSタイプ対応
  • ご希望によりフィルター(オレンジ ピンク)の貸出もOKです。
  • レンタル品の破損・紛失に関しては、実費負担となります。

 

レンタル|ライト|INON LE700-S & LE700-W

 

関連記事

レンタル|ライト|INON  LE350

レンタル|ライト|フィッシュアイ FIX  NEO800DX

レンタル|ライト|RGBLUE

 

 

2014-07-25 | Posted in GEARNo Comments » 

 

ゲストさんの愛機(カメラ)

休憩中に時間があったので、ゲストさんのカメラを激写してみました。!(^^)! まずは、Kさんのカメラ。オリンパスのミラーレス1眼のカメラです。ハウジングは、オリンパスの純正品です。ターゲットライトは、イノン。ストロボは・・?オリンパスかな?シーアンドシーかな?

Kさんのカメラ

 

 

次は、Sさんのカメラを激写!(^^)! こちらは、今の時代には、貴重なフィルムのカメラです。キャノン・イオス・キスです。ハウジングは、シーアンドシー。ストロボは、シーアンドシー。 僕も昔は、フィルムのカメラを使っていたことがあるので、その時代が懐かしいです。 物を大事にするのは、いい事です!(^^)!

Sさんのカメラ

 

 

 

2014-06-01 | Posted in GEARNo Comments » 

 

1 / 3123