あとぱぱ水中写真で遊び隊

タツノイトコを撮影してみました|あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは。 あとぱぱ水中写真で遊び隊の隊員です。 砂地で出会えたタツノイトコとゆっくり遊んできました。 このオフシーズンは、コンデジ+外部ストロボの撮影を練習しています。 そこで~外部ストロボを使用した写真と・・ターゲットライトを使用した写真・・を撮影してきましたので、どうぞ見比べてみてください。 光りの当て方を変える事で、仕上りの雰囲気も変えられるので、参考にしてみてください(^^♪

 

チェック 使用した撮影機材は、コレ。

最近は、めっきりこのカメラばかりで撮影しています。(^^♪

  • カメラ Canon  PowerShot  G7X
  • ハウジング ノーティカム G7X
  • レンズ INON   UCL165-M67

 

 

チェック ストロボ撮影をしてみました。

使用している外部ストロボは、イノン S2000 です。 内臓ストロボでも撮影出来ますが・・外部ストロボを使用するといろいろといい事もあります。 少し角度をつけて撮影するだけでも、仕上がりに違いが出てきます。

タツノイトコ

 

 

チェック ライト撮影をしてみました。

使用しているライト(光源)は、イノン LF800-N+集光レンズ1枚 です。 *外部ストロボは、オフ 今回は、ライトを手持ちにして光をタツノイトコに当てました。 この方法だとちょっと動くと光がずれて大変でした・・(-_-;) ライトは、アームにつけた方が、安定すると思います。 ちょっと違う雰囲気の写真を楽しみたい方は、是非チャレンジしてみてください。

タツノイトコ

2017-01-20 | Posted in Gallery, あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

マイクロ魚眼レンズで遊んできました|あとぱぱ水中写真で遊び隊

ニジギンポとあとぱぱ

 こんにちは。あとぱぱ水中写真で遊び隊!所属の隊員です。視界良好の海の中・・イノン社製のマイクロ魚眼レンズで遊んできました。

チェック 今回の撮影機材は・・・

  • カメラ Canon  PowerShot  S100
  • ハウジング レクシー社製品
  • ストロボ イノン社製 S2000
  • レンズ イノン社製 マイクロ魚眼レンズ

です。

マイクロ魚眼レンズは、相性の合う機種がありますので、その詳細はイノン公式サイトで確認出来ます。 僕のカメラはもう古い~ので・・太陽が写り込んだ写真だとこのような仕上がりになりましたが・・最近のコンデジであれば、もう少しいい感じになるはずです。 ソニーのRX100シリーズ+防水プロテクターでも使用可能なので~これだとどんな仕上がりになるか興味あるな~(^^♪  このカメラが卒業した際には、考えます。

 

チェック ニジギンポとあとぱぱ

漁礁に設置された瓶の中に住んでいるニジギンポを撮影しました。 マイクロ魚眼レンズを装着、カメラのズーム位置を調整して丸い写真になるようにしています。 ストロボ本体は写り込まないような位置に。 今回は、自分のマスクの中に光が入らないようにしています。 おじさんの顔が見えてもね~(-。-)y-゜゜゜ 素敵なモデルさんだったら、いい表情を激写した方がGOOD

 

 

ニジギンポ

チェック ニジギンポ

瓶の中に入っているニジギンポを撮影しています。 背景は、漁礁のパイプや砂地の砂紋です。 もう少し漁礁にお魚たちがいると、写り込んでくれるのですが~今の時期は、こんな感じです。

 

 

タツノイトコ

 

タツノイトコ

 チェック タツノイトコ

砂地で出会えたタツノイトコです。 1枚目は、マイクロ魚眼レンズで撮影しました。 背景が広い部分が写るため太陽も写っています。 2枚目は、通常のマクロ撮影。(レンズは、UC330-67) レンズの違いで仕上がりが変わります。

 

 

 

2017-01-14 | Posted in Gallery, あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

ソニーのアンダーウォーターハウジング|あとぱぱ水中写真で遊び隊

前回の記事でカメラ機材のご紹介をしましたが・・追加の情報です。 情報は、コンパクトデジカメで水中写真を楽しみたい!方へ向けになります。

ソニーから出ているコンパクトデジカメ RX100シリーズ に水中での撮影ができるように防水プロテクターが発売されました。 ソニーでは、アンダーウォーターハウジングと呼んでいます。 ソニーRX100シリーズは、他のメーカーとは違いモデルチェンジされてもカメラ本体の形状が、同じ!!(^^)! その為、今回発売された防水プロテクターも4機種に対応できます。

  • DSC-RX100M2
  • DSC-RX100M3
  • DSC-RX100M4
  • DSC-RX100M5

 

対応 防水プロテクターは、こちら! MPK-URX100A

 

コンパクトデジカメは、デジカメ単体だけの撮影よりは、クローズアップレンズやワイドコンバージョンレンズ・外部ストロボ・ターゲットライト・アームなどを取り揃えることで撮影の幅が、格段に増します。 もし、バージョンアップをお考えの方は、水中撮影機材メーカーのイノンからこの機種に対応したアクセサリーが発売されています

 

 

防水プロテクターだと、耐久性が、心配だな・・という方は、頑丈なハウジングを購入しましょう!

フィッシュアイから発売されているノーティカムというブランドがオススメ!

*値段は高いですが・・使いやすいし耐久性が、あります。

 

ちなみに・・僕は、毎日のように使うのでノーティカムを使用しています。

 

 

 

2016-12-22 | Posted in あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

水中写真をはじめよう|あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは!あとぱぱ水中写真で遊び隊です。(^^♪ 今回は、これから水中写真をはじめたい!という方の為の情報をいくつかご紹介します。最初は、コンデジから・・という方が多いので、コンパクトデジカメを対象にご紹介します。

 

point049_04 どのカメラ・メーカーにする?

 

最近の人気機種は、オリンパス TG-4 です。 カメラ+防水プロテクター で水中撮影が楽しめます。万が一、防水プロテクターが水没してもカメラ本体が防水機能があるので、ギリギリセーフの時があるようです。 クローズアップレンズを使用しなくても、小さな生き物の撮影・マクロ撮影が楽しめる機能アリ。 こんなところが、人気の理由のようです。僕は、使用経験がありませんので使用者さん達のご意見です。

 

次は、キャノンのコンパクトデジカメ。最近は、やや高額な高級コンパクトデジカメに力を入れているメーカー。 カメラは、高機能なので勉強して使いこなせるようになれば、どんどん違いのある写真が撮影できると思います。 ここ数年は、僕もキャノン・コンデジ派です。 純正の防水プロテクターも出ていますが、やや耐久性に難あり。 末永く使用する場合は、ハウジングがオススメ。ただ・・高いです。(-_-;)

 

次は、フジ。最近、防水プロテクターの販売を止めた様子・・です。今は、中古市場にあるものが、購入対象になるようです。フジは、色の良さが特徴です。

 

次は、ニコン。 最近は、カメラ単体で防水機能があるコンパクトデジカメが出ています。 使用者さんに聞くとコンパクトでいい!とこ声。 カメラ単体で水中に持ち込むので、衝撃には注意したい。 耐久性は、不明。

 

 

point049_04 末永く水中写真を楽しみたいなら~

コンパクトデジカメは、機種により機能の違いがあります。 どのカメラも同じではありませんので、その特徴を前もって理解してから購入したほうが良いと思います。  そして、その機種に対応した防水プロテクターや撮影用のクローズアップレンズ・ワイドレンズ・アームなどなど、今後取り揃えたいものがちゃんと販売されているのか・・などがすごく重要です。 これらは、撮影の幅が広がり自分の好きな写真を撮る為のアイテムです。

 

水中撮影機材メーカー コンパクトデジカメ対応アクセサリー

 

 

point049_04 ブログの写真は、これで撮ってます!(^^)!

マイカメラ

参考までに・・・僕のお仕事用のコンパクトデジカメはこれです。

  • カメラ キャノン PowerShot  G7X
  • ハウジング フィッシュアイ ノーティカム キャノンG7X仕様
  • クローズアップレンズ イノン製
  • アーム フィッシュアイ製
  • ターゲットライト フィッシュアイ FIX NEO800DX
  • 時々、外部ストロボも使用してます。 イノン S2000

 

毎日のように使用するので耐久性のあるハウジングを使用しています。

 

他にもご質問のある方は、現地でどうぞ!

 

 

2016-11-11 | Posted in あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

ホヤカクレエビと遊ぶ|あとぱぱ水中写真で遊び隊

浅場で出会えたホヤカクレエビと遊んできました。(^^♪ 今回も外部ストロボ撮影の練習です。

  • カメラ Canon  PowerShot  G7X
  • ストロボ INON  S2000+青色拡散板
  • レンズ INON  UCL165-M67

 

チェック 外部ストロボを使用してホヤカクレエビを撮影しました。

ストロボの位置は、オーソドックスな順光で撮影してみました。内臓ストロボよりもやや高めの位置から光が当たっているので、被写体の下に少し影が出来ています。

ホヤカクレエビ

 

 

チェック 外部ストロボの位置を変えてホヤカクレエビを撮影しました。

外部ストロボの位置を被写体の真上に変更して撮影してみました。露出も変更しているため、写真全体の色合いにも変化があります。

ホヤカクレエビ

 

 

 

 

2016-10-25 | Posted in あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

イロカエルアンコウと遊ぶ|あとぱぱ水中写真で遊び隊

浅場に登場した黒系のイロカエルアンコウと遊んできました。

  • アンコウ目
  • カエルアンコウ科
  • イロカエルアンコウ
  • SIZE :  7~8cm

 

チェック 外部ストロボを使用してイロカエルアンコウを撮影しました。

  • カメラ Canon  PowerShot  G7X
  • ストロボ INON  S2000 +青色拡散板
  • レンズ INON  UCL-165-M67

今回撮影したイロカエルアンコウは、すでに体がゴツゴツした感じに成長していました。外部ストロボを顔に光が当たる方向から当ててみました。顔の部分は、眼や口が解りやすく写りましたが、体の方は光が微妙に当たり影が出来ています。そして、体のデコボコした感じが解ります。 また違ったストロボの当て方をすれば、違った雰囲気を楽しめるでしょう。

イロカエルアンコウ

 

 

チェック ターゲットライトを使用してイロカエルアンコウを撮影しました。

  • カメラ Canon  PowerShot  G7X
  • 光源 INON  LF-800N  + LF-N
  • レンズ INON  UCL-165-M67

ガイドの時に便利だ!と言う事で、LF-800Nを購入してみました。 もちろん、撮影にも便利だろう!と言う事で、まずは練習!練習!・・・ライトを当てはじめると、エスカを動かしはじめました。 集光レンズの効果で被写体の一部に光りを当てることが出来ました。

 

イロカエルアンコウ

 

 

チェック 光源を変える

光源を変える事で仕上がりに変化が出てます。 どっちも楽しい! いつも撮影している被写体でもこんな違いを試してみましょう~。

 

 

 

2016-10-24 | Posted in あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

外部ストロボ買っちゃいました (^^♪|あとぱぱ水中写真で遊び隊

久しぶりの更新になります~あとぱぱ水中写真で遊び隊です。(^^♪ 今回は、シーズン中に頑張ったご褒美に外部ストロボを新調しちゃいました。 今まで使用していたのは、すでに10歳以上になりそろそろ限界? 購入したのは、水中撮影機材のメーカー INON 社製品 S2000 です。早速使ってみたので、今回撮影してきた写真をご紹介します。

 

point049_04 外部ストロボを使用して クビアカハゼを撮影してみました。

  • カメラ Canon  PowerShot  G7X
  • ストロボ INON  S2000
  • レンズ INON  UCL-165-M67

以前から買おうを思っていた青色拡散板も手に入れたので、それも使用してみました。これは、キャノン製デジカメを使用する際に自然な色合いになる・・らしい。効果は、見ての通り!期待通りでした。外部ストロボはアームに付けているので、位置の変更が可能です。位置を変える事で、仕上りにも変化が出てきます。 内臓ストロボで撮影した時との違いが、楽しめました。

クビアカハゼ

 

 

point049_04 カメラとストロボの位置を変更してクビアカハゼを撮影してみました。

カメラって横位置で撮影する方が、撮りやすい!ですよね。 たまには、縦位置でカメラを構えて撮影する練習もしてみましょう~って事でこの写真です。クビアカハゼの左眼側から斜めの表情です。

クビアカハゼ

 

point049_04 ストロボの位置

今回は、クビアカハゼの顔と目にストロボ光が当たるようにストロボ位置を決めています。真正面から当てたのでは内臓ストロボと同じになるので真正面からではない位置から光を当ててみました。 内臓ストロボで撮影した時よりも被写体に立体感が出てくるのが、お気に入りです。同じアングルの写真でも光の当たる方向が変わると・・仕上りに変化が出て楽しめると思います。

 

 

ご質問は、現地でどうぞ!(^^)! 

 

 

2016-10-24 | Posted in あとぱぱ水中写真で遊び隊Comments Closed 

 

コケギンポsp|あとぱぱ水中写真で遊び隊

こんにちは。久しぶりに水中写真で遊び隊の記事を書いているあとぱぱです。今回は、僕のお気に入りの被写体・コケギンポの仲間です。1枚目は、秋の浜のギンポ団地と呼ばれているコロニーに居た子です。伊豆大島では、このトウシマコケギンポがよく見られています。頭の皮弁(毛みたいなやつです)が、ボサボサしてますが、短めなのが特徴です。体色は、いくつかバリエーションがありますので、出会えた子を毎回撮影してみるのも楽しいです。

トウシマコケギンポ

 

 

2枚目は、先日出会えたコケギンポspです。見てのとおり~~頭の皮弁が長いのが特徴的です。いつも短い毛の子ばかりを見ている僕としては、この長髪タイプはもうたまりません(#^^#)  そこで今回は、水中ライトを使用した撮影方法を試してきました。コケギンポspにライトが当たるように調整しています。カメラを固定するのに両手がふさがるので、水中ライトはアームに取付て使用したほうがいいかな~と思います。

コケギンポsp

 

 

3枚目は、同じ被写体ですがライトの当て方を変えてみました。巣穴の周りには緑色の海藻が茂っていたので、その色合いを使ってみました。同じ被写体を撮影しても、色合いの調整やライトの使用などでかなり印象を変える事が出来ます。

コケギンポsp

今回は、横顔の写真だけになりましたが、コケギンポの仲間たちは眼がキョロキョロとよく動いていろんな表情を見せてくれるお魚です。自分の好きな表情を見つけてその瞬間を写真に撮るのも楽しいです。どうぞお試しあれ~~(#^^#)

 

水中写真のご質問は、現地でどうぞ!

 


楽しいお知らせ

水中カメラマンの阿部秀樹さん来島!フォト講座を開催いたします。

  • 日程:3月19日(土) フォト講座 20日(日)阿部さんと一緒に潜れる(^^♪
  • 費用 ¥2000
  • 初心者から中級者のコンデジユーザー対象の講習
  • 上級者には質疑応答で個別に対応

オススメ 各週末、空いています(^^)/~~~

GW期間の受付開始しています。
オススメの日程は、コレだ!のんびり3日間・伊豆大島の海を満喫しよう!

  • その1~4月29(金)30(土)5月1日(日)の2泊3日
  • その2~5月3(火)4(水)5(木)の2泊3日

GW期間中は、高速船の運航時間に変更があります。また、橘丸が4月29~5月5日の期間のみ大島へ立ち寄ります。これにより大島での滞在時間に余裕が出てくるのでオススメです。16:20発です。


カメラ撮影機材

  • Canon  PowerShot  G7X
  • CU-Lens  /INON
  • LE700-s / INON

* 他の写真は、”伊豆大島ダイビング情報” でご覧いただけます。


嬉しい 伊豆大島でファンダイビングを楽しむ (^^)/~~~


楽しい 体験ダイビングにチャレンジする !(^^)!


関連記事に注目 伊豆大島観光復興事業 宿泊費助成サービスのお知らせ

  • 申請方法をよくご確認ください。
  • 1泊につき¥3000 2泊で¥6000

関連記事に注目 観光復興支援 船の運賃の割引 2016・1・30夜行船から適用開始 *東海汽船(船)の料金表で確認しよう

  • 大人¥1500割引 ~往復で¥3000の割引です。
  • ご利用便・限定の格安切符:高速船
  • お得に伊豆大島へ遊びに行こう:大型客船

関連記事に注目 船の割引制度を利用しよう


関連記事に注目 伊豆大島の観光特派員になろう


重要 ダイビングの予約をしたらチェックしよう!島旅の必需品:あると便利なもの!(^^)!


残念 大島温泉ホテルは、三原山山頂付近(高所)にある為、ダイビング後の宿泊はお薦めできません。


 

コバンハゼ属の1種で撮影練習|あとぱぱ水中写真で遊び隊

コバンハゼ属

コバンハゼ属

今回は、コバンハゼ属のお魚を相手に撮影練習してきました。被写体は、小さなサンゴの中に住んでいるハゼの仲間で大きさは、1cmちょいくらいです。迷路のようになったサンゴをチョコマカと動くので、顔が見える隙間からそっと撮影しています。撮影機材は、Canon PowerShot G7X CUレンズ使用 です。今回試してみたのは、内臓ストロボ撮影とターゲットライト(RGBLUE)使用の撮影です。カメラの設定は、内臓ストロボで撮影する際に好みになるように設定してあるので、ターゲットライト撮影にすると色合いに変化が出ます。使用するライトによりカメラ側の設定を変えることでまた、写真の仕上がりも変えられます。 色が違う事で印象も変わりますので、自分の好みにあったカメラの設定を見つけるといいかも。  ターゲットライトを使用する撮影方法は、ライトを嫌うもの・・逃げちゃうものに関しては、不向きかもしれません。どんな被写体に適しているか・・試してみると良いでしょう。 この他に興味のある方は、どうぞ現地で質問してみてください。

 

2 / 512345