ダイビングログ情報

砂地で出会ったタツノイトコ

3月28日(金)晴れ・南西
朝の最低気温も高めで寒さを感じませんね~
日中はポカポカです。
お昼頃に野田浜へ散歩へ出かけると現地ガイドさんが潜っていて・・17度だったそうな。
期待して秋の浜へ行くと~いつもと同じ!でした。(-_-;)

水温14度台・視界10m~
最初に出会ったのは、インターネットウミウシ。
大島で見られるウミウシの中で大き目の部類です。
背中の模様が、細かく入った個体でした。
この模様に関しては、多少個体差があります。

次は、ホシベニサンゴガニ。
ウミカラマツの仲間に住み着く小ぶりなカニです。
この場所では、1個体だけでした。

移動して~タツノイトコ
久しぶりに見た気がします。
ここでしばらく可愛らしい顔を観察しながら撮影。

浅場では、ツユダマガイの1種1が数個体見つかりました。
この場所は、何故か・・・遭遇率が高い。
この後は、いくつかウミウシを見て・・綺麗なボブサンウミウシと出会えました。
なんと~2個体連続でした。
浅場のイワシの仲間が綺麗に見える~日でした。

 

タツノイトコ

タツノイトコ

 

DETA  OLYMPUS  XZ-1  PCU-01  FIX-NEO800DX

ライトを使って撮影してみました。

ライト撮影は、こんな雰囲気~の好きな方には、お薦めです。

2014-03-28 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment