ダイビングログ情報

秋の浜の潜水データを再確認してみる

3月27日(木)曇り・北東
朝のうちは、弱かった風がどんどん強くなり、午後にはビュービューです。
お昼頃に秋の浜へ。水温15度・視界8~10m
すでに波が高くなり始めていました。

今日は、潜水データのチェックをしてみました。
-35m付近からはじまるアサヒの根と呼ばれているエリアへ向けて進みました。

使用したダイブコンピューターは、TUSA IQ-850
*残留窒素がない状態でのダイビングです。

-15m付近:潜水時間約5分経過
-20m付近:約7分経過
-25m付近:約8分経過
-30m付近:約9分経過 NDL:12分
-35m付近:約10分経過 NDL:8分
-40mで折り返し
ー34m付近:約15分経過 NDL:1分
-32m付近:約16分経過 ここで減圧停止1分が表示され始めました。
このままの状態でゆっくり浅い方へ移動
-15m付近で2~3分停止していると、減圧停止表示が消えました。
NDL=No Decompression Limitの略。減圧停止不要限界時間
-35mまでの移動=通常ガイドの移動よりは少し速いかもしれません。
途中で撮影で止まることはしませんでした。
-35m~-40mで折り返してー32mまで=あたりを見ながら泳ぐペースです。*停滞はしていません。

レジャーダイバーは、NDLに多少余裕を残して潜水をする事が望ましいです。
今日は、再確認しました。
のんびり潜るスタイルには、ある程度の深さまで・・がいいみたいですね。(^^♪
明日は、いつものペースでいこう・・っと。

DETA   OLYMPUS  XZ-1 UCL-165-M67  LE350

イソカサゴの眼は、ライトを当てて撮ると綺麗になります。

イソカサゴ

イソカサゴ

 

2014-03-27 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment