ダイビングログ情報

海藻の先端に居た小さなコモンウミウシ

3月18日(火)曇り・南西*春一番
気温の高い日です。風が吹き荒れています。
春一番が吹き西側は、波・・秋の浜は、ベタナギのパターンです。

秋の浜:水温15度台・視界10m~
また水温が15度に戻り、ちとラクチンです。(^^♪
水面から見ても解るほどの流れでした。
流れに当たらないよう壁沿いを沖へ出てみました。
最初に40cmくらいのコブダイが前を通過。
トラフケボリは、2個体・ムラクモコダマウサギは、3個体一緒に居ました。
ロボコンの愛称で呼ばれているアナモリチュウコシオリエビを撮りました。
中層のイサキなどは、かなりの数でした。

他には、ウミウシがいろいろと見られました。
小さ目の子が多いのでマクロレンズがあると重宝すると思います。
ヤマトワグシ・ヨゾラミドリガイ・エダウミウシ・ニイニイミノ・クロスジ・
コモン・サラサ・カメノコフシエラガイの白バージョン・などなど。

気がついたらほとんどウミウシを撮ってました。
唯一お魚は・・アオサハギですね。

印象に残ったのは、ヨコエビの仲間です。
先日は、ピンクの子が見つかったのですが・・
今回は、白い子でした。この子は、やや大き目。
個人的には、この白タイプはお初でした。

DETA  OLYMPUS  XZ-1  PCU-01

海藻の上に乗っていたコモンウミウンシを下から覗きこんでみました。

コモンウミウシ

2014-03-18 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment