GEAR

水中ライトを活用しよう !(^^)!

 水中ライトレンタル紹介

 

ここ数年でダイビング用の水中ライトは、飛躍的に性能が向上しました。そして、機種によってはお値段も向上(*´ω`*) もちろん、価格なりの性能があり使いこなせば、満足のいく製品であると思います。ガイドのお仕事をしているので、いくつかの機種を使用しており安全面でもダイビングを楽しむ上でもなくてはならいアイテムだと感じています。

 

a_blt009 安全面

  • 視界が悪いもしくは海が暗い場合などは、ゲストさんにここに居ますよ!というコンタクトがとても取りやすくなります。
  • もしゲストさんが、ライトを持っていればガイドもゲストさんの存在を確認しやすいです。ゲストさんにとって自分の存在を確認してもらう事は、安全の為にもとても重要です。(^^♪

 

a_blt009 水中ライトで楽しむ

  • 海の中の生き物達を探す時に役立ちます。生き物は、思わぬところに隠れている事があります。岩陰や・・穴の中とか・・
  • 海の生き物達は、本当に色鮮やかです!(^^)! この色を実際の眼で見て感じる事は、とても楽しいです。ライトを当てれば一目瞭然!その違いが解ります。
  • カメラ派の方は、ライトをターゲットライトとしても利用しましょう。ピント合わせがラクチンになるかも~
  • 最近は、ライトを使った撮影をする方もいます。是非、お試しあれ!一味違った仕上りを味わえます。

 

a_blt009 当店で取り揃えてあるレンタル・水中ライトの一覧

詳細はメーカーのサイトをご確認ください。

  • イノン LE350 :光量は、350ルーメンなので電池の持ちがいいです。

 

LE700S

  • イノン LE700S:光量は強め。700ルーメン。
  • 拡散フィルター装着時
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。

 

LF1000s

  • イノン LF1000-s:光量は、2段階調整可能。MAXで1000ルーメン
  • カメラ上部に装着するためのシュー取付可能です。

 

 

LF800-N

  • イノン LF800-N:光量調整2段階
  • スポット光で照射するターゲットライトです。
  • 集光レンズ使用で更に小さなスポット光になります。
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。

 

 

FIX NEO800DX

  • フィッシュアイ FIX-NEO800DX:光量の調整が無段階調整。
  • MAXで800ルーメン。
  • 拡散光なので、動画に良。
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。

 

RGBLUE

  • RGBLUE スヌート撮影が出来るアダプターあり。
  • カメラの上部に装着するためのシューをセットしています。
  • 集光レンズあり。

 

a_blt009 使い方

  • 大光量の水中ライトは、直接目に当てるのは、NG 眼がくらんじゃいます(@_@) なので近くの人にライトを当てないように配慮しよう。
  • 大光量の機種は、生き物達に当てた時に影響が出る場合もあります。近くでものすごく光るものがあると・・逃げてしまうお魚もいます。なので生き物達にライトを当てる際には、少し距離を保ち逃げないように逃げないように・・・。
  • 光量の調整が出来るものは、弱めにしておいて・・じょじょに光量を変えてみよう。
  • 自分の側に居る生き物にライトを当ててみて、どんな反応を示すか・・確認してみよう。
  • 撮影の際には、最初ライトを当てずに撮影しながら様子を見てから。大丈夫そうなら~ライトをオン。

 

 

2016-04-17 | Posted in GEARNo Comments » 
Comment





Comment