ダイビングログ情報

流れが入ってアカクラゲがやってきた。

3月16日(日)晴れ・南西
朝から南西の風が吹き始め、かなり強くなりました。
昨日に引き続きマンツーマンで2ダイブしてきました。

秋の浜:水温15度台・視界13~15m
沖へ出ると流れが・・・その流れが温かい!
水温は、2度上昇しました。この2度は、お魚たちも嬉しいらしく元気に泳いでいました。
イサキの群れも目の前を通過したり・・
1本目は、昨日からの連敗を止めるべく・・クダゴンベ狙いです。
今まで見られていた場所で同じように見つかりました。一安心です。
流れが沖出し方向だったので早めに浅い方へ移動。
手頃な場所でのんびりしながらウミウシ探しです。
ヒブサミノウミウシが、多く目に留まるようになりました。
他にもルージュミノ・シロ・アオボシミドリガイ・ハナミドリガイ・スイートジェリーミドリガイ・
テントウ・シロ・ニシキ・アンナイボ・オトメ・サギリオトメ・ムカデメリベなどなど。

浅場にて
大きさ2㎝弱+黒い体色+胸鰭が体の割にデカい+ゴロタの下に隠れてる・・
ていうお魚と出会えました。
早く動いてすぐに岩の下に隠れるので正体がよく解らない・・(-_-;)
写真も撮れてないので、何とも言えないのですが、胸鰭のサイズからしてホウボウの幼魚なのかな?
でも、ホウボウの幼魚ってゴロタ地帯にいるのか? また探してみます。

印象に残ったのは、アカクラゲです。
流れに乗ってきたのでしょう・・中層で何個体か見られました。
慎重に近づいてみると、小さな魚が住み着いていました。
触手には、毒があるので要注意です。

2本目は、浅めの場所でダラダラと潜りました。
今回のゲストさんには、好評でのんびり潜れた!そうです。
ゆっくり移動して出会えた生き物をじっくり撮影(^^♪
こんなのがストレスもなくいいですね。

DETA  OLYMPUS  XZ-1

アカクラゲ

アカクラゲと小さなお魚

2014-03-16 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment