ダイビングログ情報

午前中はヒメギンポの産卵です。

3月11日(火)晴れ・西
気持ちのいい朝でした。散歩してても風がなかったので寒くないです。
午後から風が吹き始めました。
今日は、午前中に秋の浜へ。
水温13度台・視界10mくらい・浮遊物あり。

エントリーすると最初にタカノハダイygが目に留まりました。
大島では、通年見られるお魚です。幼魚は浅めの場所で見つかります。
でも、数は然程多くない・・。何処かにちゃんと隠れているのでしょうか。

沖へ出てウミカラマツエビをチェック。
先へ進んでクダゴンベyg。
ウミウシは、シロウミウシ・ハナミドリガイ・スイートジェリーミドリガイ・アオボシミドイリガイ・
ニシキ・イガグリ・ムカデミノ・など。
浅場では、アカボシツバメガイと出会えました。
今シーズンは、これで2個体目。
最後は、ミノウミウシの仲間。ちょっと見た事ないタイプのようです。

印象に残ったのは、ニラミギンポです。
最近は、巣穴に隠れている事が多いかな~
寒さに耐えている・・ような感じですね。

明日からは、気温が上がりそうです!

 

DETA   OLYMPUS  XZ-1   UCL-165-M67

向かって右がメス  左はオスです。

2014-03-11 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment