ダイビングログ情報

優雅に泳ぐハナミノカサゴ

2月26日(水)晴れ・北東
風が弱く快晴です。春がやってきてます(^_-)-☆
午前中に1回潜ってきました。
秋の浜:水温14度台・視界10m~
うねりは、ほぼなくなっていました。

沖へ出て最初にレンテンャッコygの場所へ立ち寄ったものの、
今日も姿なし。
沖へ出るとイサキの群れやコガネスズメダイが群れてました。
そこへ70~80cmくらいのマグロが30匹くらい泳いできました。
獲物を狙っている様子です。
側にいたアオリイカも後ずさりしてました。
右側では、タカベが群れてました。
スズメダイやキンギョハナダイも多いので、すごい魚影です。
印象に残ったのは、コウイカの仲間です。
浅場で見かける種で10~13cm前後のサイズです。
見た目で種が判断できないのですが・・ボウズコウイカかな~
今回は、岩の壁に張り付いたカイメンにタマゴを産み付けてるような行動が見られました。
カイメンには、小さな穴が開いていてそこへ触手を差し込んでタマゴを産み付けるようです。
産み付ける行動は、数回見られました。

DETA   Canon S100   UFL-M150-ZM80

ストロボを消してシルエットを撮影してみました。

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

2014-02-26 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment