ダイビングログ情報

マイクロ魚眼レンズで撮ってみたイロカエルアンコウ

2月25日(火)晴れ・北東
穏やかな日です。
今日も海へ出かけてみました。
秋の浜:水温14度台・視界10m~・やや浮遊物
微妙なユレユレがありました。
イワシの仲間の群れが更に大きくなってきた!感じです。

今日は、イロカエルアンコウの場所へ。
今回は、マイクロ魚眼レンズで撮影してきました。
このレンズだと、いつもと違う出来上がりが楽しめます。
移動してウミトサカに乗っているイソカサゴも撮ってみました。
このレンズだと背景が大きく入るので面白いです。
今日は、新顔のアザハタygと出会えました。
体は、黒っぽく地味ですが、尾ひれの端が白いのが目立ちます。
成長すると赤系の体色になるようです。
伊豆大島では、あまり見られないハタの仲間で成魚は見られません。
帰りには、カイカムリの仲間が見られました。
黄色のカイメンを背負っている個体です。
ヤギの仲間に乗っていたので??と思いツン・・
コロッと落ちて動き出しました。
カイメンの色とカニの色が同じでかわいらしいです。
今日も浅場では、ヒメギンポの産卵が見られました。

 

イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ

 

DETA   Canon S100  UFL-M150-ZM80   S2000

2014-02-25 | Posted in ダイビングログ情報No Comments » 
Comment





Comment